サイト内の現在位置を表示しています。

リモート保守

クラウド型統合管理サービス NetMeister(ネットマイスター)機能紹介
NetMeister(ネットマイスター)は、NECプラットフォームズが提供するクラウド型統合管理サービスです

以下の機能は無償でご利用いただけます。

装置異常時のアラームメール通知

NetMeisterでは、装置に異常が発生したときに、登録したメールアドレス宛に自動的にアラームのメールが送信されます。その後、NetMeisterのWeb画面にアクセスして状況の確認などをすることができます。

緊急時アラームメールの概要

装置状況の確認

NetMeisterでは、運用中の装置のさまざまな状況を監視・情報収集をすることができます。

  • 装置概要の確認(機種名、シリアル番号、ファームウェアバージョンなど)
  • アラームの確認(発生時刻、復旧時刻、拠点名、ホスト名など)
  • 基本情報の確認 (CPU使用率/メモリ使用率/温度など(過去3時間まで))
  • トラフィック情報の確認(GE0ポートのみ、過去3時間の送受信量)
  • 「VPN」「無線LAN」など装置固有の機能に関する情報の確認
  • ポートリンク状態の確認
NetMeister 装置概要の画面

コンフィグ取得/装置情報一括取得

NetMeisterでは、装置の設定内容(コンフィグ)と障害解析時に必要な装置情報をダウンロードすることができます。

コンフィグ取得/装置情報一括取得

コンフィグ保存と反映

NetMeisterでは、装置に設定されたコンフィグや、テキストファイルで作成したコンフィグをNetMeisterに最大3つまで保存することができます。また、保存したコンフィグを、装置に反映することができます。

コンフィグ保存と反映の概要
【コンフィグ管理編】NetMeister動画マニュアル

NetMeisterで管理している装置のコンフィグ関連の操作について、ルータ製品の「UNIVERGE IXシリーズ」をサンプルにご紹介しています。

ほかの機能についても、使い方を動画でご説明しています。

コマンド実行

NetMeisterでは、Web画面から任意のコマンドを実行することができます。

コマンド実行画面
コマンド実行画面

ファームウェアの更新・統一

NetMeisterでは、登録した装置のファームウェア更新を「即時」または「日時指定」で行うことができます。また、機種単位で複数ある装置のファームウェアバージョンを統一することができます。

ファームウェア更新画面
ファームウェア更新画面

リモートログイン

NetMeisterのWeb画面から、装置のWeb設定画面やコンフィグ操作画面にログインすることができます。

リモートログイン概要
  • 本機能をご利用いただくには、親機(IX/WA)にインターネット通信が可能なグローバルIPアドレス(IPv4)が設定されている必要があります。
  • 経路途中でファイアーウォールなどを設置している環境の場合はHTTPSやSSHのポートの開放が必要です。
【リモート保守編】NetMeister動画マニュアル

NetMeisterで管理している装置の状態を確認する方法・アクションを行う方法の操作について、ルータ製品の「UNIVERGE IXシリーズ」をサンプルにご紹介しています。

ほかの機能についても、使い方を動画でご説明しています。



  • NetMeisterは、NECプラットフォームズ株式会社の登録商標です。
  • 記載されている社名および商品名・サービス名は各社の商標もしくは登録商標です。