サイト内の現在位置を表示しています。

クラウドでかんたんネットワーク構築

クラウド型統合管理サービス NetMeister(ネットマイスター)機能紹介
NetMeister(ネットマイスター)は、NECプラットフォームズが提供するクラウド型統合管理サービスです

以下の機能は無償でご利用いただけます。

ダイナミックDNS

NetMeisterでは、インターネット網だけではなく、NGN閉域網内のIPv6にも対応したダイナミックDNSを提供しております。ダイナミックDNS機能により、IPv6半固定アドレスでもNGN閉域網内でVPN通信が可能となります。

NetMeisterのダイナミックDNS機能には以下の特長があります。

  1. 「実験サービス」「ベータ版」といった位置づけではなく、メーカーが運用する正規サービスのため、安心してお使いいただけます。
  2. 「NTT東日本エリアのみ利用可能」といった制限はなく、NTT東日本、NTT西日本でお使いいただけます。
  3. NGN閉域網内から付与されるIPv6アドレスが変化した際には、ルータから自動でIPv6アドレスの更新を行います。ユーザ自身で更新する必要はありません。
  4. ダイナミックDNSサーバの設定は、お使いのフレッツ回線経由である必要はありません。インターネット経由でどこからでもダイナミックDNSサーバの設定が行えます。
ダイナミックDNS概要
  • NGN閉域網のNTT東日本とNTT西日本間の通信には別途、それぞれISP契約が必要です。
  • ダイナミックDNS以外の機能を利用する場合、対象の装置がインターネットに接続できる必要があります。

ダイナミックVPN

IXシリーズでは、センター拠点間のフルメッシュ型のインターネットVPNを簡単に構築できるダイナミックVPN機能があります。NetMeisterでは、Web画面でより少ないステップでフルメッシュ型のインターネットVPNを構築できます。また拠点の追加や廃止の対応も簡単に設定することができます。

ダイナミックVPN概要
  • IXルータには事前にインターネット接続とNetMeister接続の設定をする必要があります。
  • NGN閉域網内のダイナミックVPNはNetMeisterから設定できません。IXのコマンド設定、もしくはIXのWeb-GUIから設定してください。

センター装置側の設定

[1]VPNの構成選択

VPNの構成選択画面

[2]センター装置の選択

センター装置の選択画面

[3]事前共有鍵の設定

事前共有鍵の設定画面

VPNの構成選択画面zoom拡大する
[1]VPNの構成選択
センター装置の選択画面zoom拡大する
[2]センター装置の選択
事前共有鍵の設定画面zoom拡大する
[3]事前共有鍵の設定

拠点装置側の設定

拠点装置の追加画面
拠点装置の追加

URLオフロード(インターネットブレイクアウト)

IX/WAシリーズには指定の宛先(URL/IPアドレス)のトラフィックを特定の経路に転送するURLオフロード機能(インターネットブレイクアウト機能)があります。NetMeisterでは、Microsoft TeamsやZoomなどの会議アプリの通信をオフロードする設定のテンプレートがあり、チェックを付けるだけで指定アプリケーションの通信をオフロードすることができます。

また、テンプレート以外にも追加URL、除外URLを設定することで、個別にオフロード設定することができます。

URLオフロード概要
URLオフロード概要

ゼロタッチプロビジョニング

IX/WAシリーズのコンフィグを事前にNetMeisterに登録し装置と紐づけることで、現地設置作業員はLANケーブルを接続し装置の電源をONにするだけで設定が自動反映されます。

工場出荷時状態で各拠点に展開し現地での設定作業不要でキッティング作業を行えるため、工数削減と作業効率の大幅な改善が可能です。

ゼロタッチプロビジョニング概要



  • NetMeisterは、NECプラットフォームズ株式会社の登録商標です。
  • 記載されている社名および商品名・サービス名は各社の商標もしくは登録商標です。