POSシステム

小売業向けPOSシステム RegiGrow機能紹介

RegiGrow:POSシステム

RegiGrowのPOSシステムなら、小売業に特化した豊富な機能と使いやすさが満載。

  • 多機能かつ簡単操作を徹底的に追求
  • 混雑時のレジ業務スピードアップに効果を発揮
  • 閉店後の事務作業時間を大幅に短縮

POSシステム画面

使いやすさと、導入しやすさを追求した
小売業向けPOSのエントリーモデル

多機能かつ簡単操作を徹底的に追求した「売上登録画面」、混雑時のレジ業務に役立つ「売上保留機能」、閉店後の事務作業時間を大幅に短縮する「点検・精算機能」のほか、「領収書発行機能」「仮JAN登録機能」など、豊富な機能を搭載しています。

通常売上登録

多機能かつ簡単操作を徹底的に追及しました

お客さまのチェックアウトは、この売上登録画面で行います。

商品登録は、バーコードスキャナ・キーボード・タッチパネルからと、商品に応じてもっとも使いやすい登録方法を選択できます。

また、担当者・客層・客数・顧客No. などの追加入力を行うことにより、きめ細やかな売上分析が可能になります。

処理、モード切替は、画面右端のボタンをタッチすることで、画面表示が切り替わります。

  • モード錠を必要としません。
RegiGrow画面
RegiGrow画面

売上保留機能

混雑時のレジ業務スピードアップに効果を発揮します

RegiGrow 売上保留機能画面

売上登録は最大3つまで保留することが可能です。
保留伝票(レシート)はワンタッチで呼出可能で、混雑時にお客さまを待たせることなく、レジ操作が簡単に行えます。保留した売上登録は、精算処理するまで保持されます。保留伝票が残った状態での精算処理はできません。

戻し・返品操作

戻しモード、返品モードは、レシート取消を行う機能です

「戻し」モード、「返品」モードは、レシート取消を行う機能です。

  • 「戻し」は誤打取り消し用です。 元レシートのバーコードをスキャンするだけで、簡単に一括操作可能です。
RegiGrow画面
RegiGrow画面
RegiGrow 戻しモードのレシートバーコード

戻しモードに変更したあとにレシート下部のバーコードを読み込むと、そのレシートの明細が再現されます。そのまま小計・売上登録まで完了することで、レシートすべてが返品もしくは取り消されます。

戻しモードに変更したあとに商品バーコードを読み込むと、明細が単品で登録されます。そのまま小計・売上登録まで完了することで、その単品が返品されます。

訂正操作

売上登録を行った伝票の赤伝を作成し、訂正した明細で売上登録までの操作を一度に行う機能です

「訂正」モードは、レシート明細の訂正(変更)を行う機能です。
元レシートのバーコードをスキャンするだけで、簡単に一括操作可能です。

RegiGrow  訂正登録画面

「売上登録を行った伝票の赤伝を作成」し、「訂正した明細で売上登録」までの操作を一度に行う機能です。伝票内の一部の商品のみ返品を行う場合などに使用します。

訂正機能を使用するには、必ずレシートが必要となります。訂正モードに変更したあとに、レシート下部のバーコードを読み込むとそのレシートの明細が再現されます。

明細が再現された状態で、伝票の訂正(明細の削除、割引値引の変更、数量の変更など)を行い、預り合計まで行います。

RegiGrow 訂正登録画面と伝票

領収書発行機能

手書領収書発行による手間をなくし、迅速なレジ業務を可能にします

RegiGrow 領収書発行機能

レシートより領収書の発行が可能です。領収書は直前の売上レシート、もしくは当日内の指定売上レシートについて随時発行可能です。指定売上レシートに対する領収書発行は、売上レシートの下段バーコードをスキャンすることにより、即時発行されます。
※ 手入力も可能です。

領収書は「明細印字有り」「明細印字無し」の2タイプより選択可能です。
※ 仕様制限はありますが、横書きの領収書にも対応可能です。ご相談ください。

RegiGrow 領収書発行 レシートバーコード

点検・精算機能

閉店後の事務作業時間を大幅に短縮します

7種類の点検・精算レポートが出力可能です。現金在高のチェックや、多数の売上分析表がレシートに印字可能です。

自動釣銭機の接続されているPOSにおいては、釣銭機内の現金在高を自動認識し、金種毎に枚数を自動カウントし表示しますので、精算処理を大幅に時間短縮します(コインのみ)。

点検レポートについては、売上登録画面よりメニュー選択することで随時出力可能です。

RegiGrow 点検 清算機能RegiGrow 閉店後の各種点検・清算レシート

POSメニューボタンの設定

店舗の運用に適したボタン設定が可能

バーコードスキャンによる売上登録以外に、部門・単品をメニューボタンに割り付けることができます。

ワンタッチで商品選択が可能となり、バーコードの貼付けられない商品やバーコードを持たない特売商品等の売上登録を可能とします。

登録されている部門・商品であれば自由にボタン割付する事が可能で、左右ボタン共に最大99ページの登録が可能です。

RegiGrow POSメニューボタンの設定

電子ジャーナル機能

戻しモード、返品モードは、レシート取消を行う機能です

通常ジャーナル用紙に印字されるPOS売上明細を、電子データとして保存する機能です。電子データとして保存されたジャーナル情報は、画面上で随時閲覧する事が可能で、必要に応じて印字することも可能です。

また、データを集配新することにより、店舗サーバーや本部にて、ジャーナル情報の保存、閲覧、印字が可能となります。

  • 電子ジャーナルによる管理は、地域により管轄税務署の承認が必要となる場合があります。電子ジャーナル機能はオプション機能となります。
RegiGrow 電子ジャーナル機能RegiGrow 電子ジャーナル機能


お問い合わせ