サイト内の現在位置を表示しています。

管理者向けの各種ツール

UNIVERGE Aspire WX(ユニバージュ アスパイア ダブリューエックス)システムマネジメント

運用のしやすさは、システム管理者にとって重要なポイント。UNIVERGE Aspire WXは管理者を支える豊富なツールと機能を備えています。

Aspire WXのマネジメントツール


Aspire WXのシステムデータをメンテナンス
システムメンテナンスツール

ユーザープログラミング

Webブラウザから、Aspire WXの基本設定、電話機事の各種設定などをメンテナンスできます。

【短縮ダイヤルデータと名称設定】zoom拡大する
【短縮ダイヤルデータと名称設定】
【電話機設定】zoom拡大する
【電話機設定】
【VMファイル(メールボックス)】zoom拡大する

【VMファイル(メールボックス)】

短縮ダイヤルデータと名称設定
【短縮ダイヤルデータと名称設定】
電話機設定
【電話機設定】
VMファイル(メールボックス)

【VMファイル(メールボックス)】

管理可能な項目一覧
  • 時計カレンダー設定
  • 保留音設定
  • 自動運用モード切替設定
  • DISAユーザーID設定
  • メールボックス番号設定
  • Eメール通知設定
  • テキストメッセージ設定
  • 外線一般着信時の鳴動電話機設定
  • 短縮ダイヤルデータと名称設定
  • 手動運用モード切替設定
  • DSSコンソールのボタン登録
  • ドアホン鳴動電話機設定
  • ACDスキルベース設定
  • KDDI内線Cメールメッセージ設定
  • KDDI内線Cメールメッセージパターン設定
  • 電話機設定
  • 外線設定
  • UCアカウントのユーザ情報設定
  • ワンナンバーフォーキング設定
  • ワンナンバーフォーキンググループ毎の運用モードグループ設定
  • ワンナンバーフォーキンググループ毎の運用モード設定
  • 発信者番号選択リスト設定
  • 内線グループ毎の設定確認
  • 保留音(ダウンロード曲)(保留音(ダウンロード曲)の追加・削除)
  • VRSファイル(VRSファイルのアップロード/ダウンロード)
  • VMファイル(内線)
  • VMファイル(メールボックス)
  • VM構成設定
  • ホテル客室情報参照
  • In-UC Appsアップデート

ユーザーマネジメントツール

専用アプリケーションから、電話帳や短縮ダイヤル、ボイスメールの録音データ情報等を管理することができます。

短縮データ設定zoom拡大する
【短縮データ設定】
ボイスメールデータ管理zoom拡大する
【ボイスメールデータ管理】
短縮データ設定
【短縮データ設定】
ボイスメールデータ管理
【ボイスメールデータ管理】
管理可能な項目一覧
電話帳データ設定
  • センター電話帳データの編集
短縮データ設定
  • 短縮ダイヤル(共通/グループ)データの編集
発信規制データ設定
  • 個人登録発信規制データの編集
ボイスメール管理
  • ボイスメールメンテナンス情報
    <録音時間残量表示、メールボックス情報表示>
  • メールボックス毎の録音データリスト
    <録音データリスト表示、ダウンロード/削除>
  • VRS/VM応答メッセージ用の音声ファイル変換
  • ボイスメール機能のエクスポート(CSV)
UC100アカウント情報管理
  • アカウント情報の編集
発着信情報管理
  • 発信・着信履歴のダウンロード(CSV)

クラウド型統合管理サービス NetMeister

NECプラットフォームズが提供する、クラウド型統合管理サービスです。企業向けネットワーク機器をクラウド上で管理することができ、インターネットに接続し、リモート環境からAspire WXを始め、対象機器の設定内容の参照や変更が可能です。

NetMeister
NetMeister(ネットマイスター)

Aspire WXの各種ログを集計
システムログ集計ツール

発信履歴管理

通話情報データを集計、出力することができます。内線番号毎、部署ごと、グループごとなどに履歴、統計、グラフ表示が可能で、より直感的に適正回線数を把握することが可能です。規模や用途に応じた2種類をご用意しております。

CALL REGISTER 1000

NEC製PBX「SVシリーズ」でも利用することができます。たとえば、本社はSVシリーズ、拠点はAspire WXといった運用をされている場合でも、同一フォーマットで集計できます。

CALL REGISTER 1000の画面
CMS(コールマネジメントシステム)
CMS(コールマネジメントシステム)

UNIVERGE Aspire WX専用の発着履歴マネジメントアプリケーション。グラフィカルな表示で集計結果が一目でわかります。

通話録音管理

お客さまとのトラブル防止や教育目的など、コールセンターをはじめ一般オフィスでも通話録音システムの導入が進んでいます。Aspire WXならユニット追加だけで実現し、手軽で低コストに全通話録音を行えます。

通話録音アプリケーションユニット

回線種別(アナログ・INS・IP)を問わず通話を録音でき、Webブラウザで音声データの検索・再生・ダウンロードも可能。また、バックアップアプリケーションで定期的にバックアップと取ることもできるので、録音時間を気にせずご利用いただけます。

  • 最大録音時間:10,000時間
  • 同時録音ch数:24チャネル

通話録音アプリケーションユニット

料金管理

毎月の通話料は適正でしょうか。社員が適切な利用をしているかどうかも、経営者としては気になるところ。Aspire WXは通話料金の見える化を実現するツールをご用意しております。

料金管理プログラム
料金管理プログラム

通話データの集計やプリントアウトを行うことができます。内線番号毎や予め設定したIDコードなどで通話料金を集計することができ、部門毎の経費管理などにも役立ちます。