サイト内の現在位置

UNIVERGE Aspire WXは、UNIVERGE製品群との連携により、音声とデータを統合した効率的なLAN環境を実現します。
さらに、クラウドとの連携を強化することで、UNIVERGE Aspire WXを中心に広がる、トータルネットワークを構築できます。

オフィス間音声ネットワーク接続

IPトランク(SIP/H.323)接続

拠点に構築されたUNIVERGE Aspire WXシステムをIPトランクを使って接続する方法です。

IPトランク(SIP/H.323)接続

ネットワーキング

各々の拠点で独立した電話システムを構築した上で、システム間で一部の機能を共有する接続方法です。

ネットワーキング

AXリンク

メインオフィスのシステム(プライマリシステム)で拠点システム(セカンダリシステム)を制御させる方法です。

AXリンク

CCIS(コモン・チャネル・インターオフィス・シグナリング)

NEC製PBX UNIVERGE SVシリーズとUNIVERGE Aspire WXをIPネットワークで接続する方法です。

CCIS(コモン・チャネル・インターオフィス・シグナリング)
  • 上記接続に使用するIPネットワーク環境には、機能ごとに必要な条件があります。
    IPネットワークの選定につきましては、予め販売店または当社営業拠点へご相談ください。

IP電話サービスのマルチキャリア対応

マルチキャリア対応

複数のIP電話サービスキャリアに対応します。

IP電話サービスをアダプタなしで利用でき、より高音質な通話を実現します。

  • IP電話サービスの料金及びサービスの詳細につきましては、各キャリアへお問い合わせください。

サテライトネットワーク

24ボタンカラーIP多機能電話機

DT900 VPN

インターネット環境に繋ぐだけで、VPN装置を別に用意する必要なく、手軽にVPN環境を構築できます。

DT900 NAT

NAT機能により、VPN環境を構築せずに、内線環境を構築することができます。

ギガビットイーサネット環境での利用

ギガビットイーサネット対応IP多機能電話機

ギガbitイーサネット対応IP多機能電話機

IP多機能電話機は全てギガ対応。内線通話ができる上に、電話機背面のPCポートにPCを接続するだけのシンプルな配線で、ギガビットイーサネットの高速ネットワーク環境でPCを利用できます。

無線LAN環境での利用

ワイヤレスアダプタ

ワイヤレスアダプタ

IP多機能電話機の背面に接続することで、IP多機能電話機をWi-Fi環境で使用することができ、レイアウトの自由度が飛躍的に向上します。

NA1000シリーズ

トラフィックシェーピング機能により、各接続端末に均等に通信帯域を割り当てることができるため、複数台が同時接続しても安定した通信を実現します。

NA1000シリーズ

豊富な高品質ルータ

Webかんたん設定

Webかんたん設定

わかりやすいWeb GUIにより、IP電話サービスや拠点間VoIP利用のネットワークを簡単に構築できます。

ダイナミックVPN

拠点の移設増設時でも、センター側や既存拠点での再調整が不要。オンデマンド接続(フルメッシュ経路に自動切替え)で、低遅延、センター負荷の軽減を実現します。

ダイナミックDNS

NetMeister(ネットマイスター)を使って、動的IPアドレス環境でインターネットVPNの構築を実現。固定IPアドレス不要となるため、コスト削減に貢献します。

クラウド型統合管理サービス
NetMeister(ネットマイスター)

NECプラットフォームズが提供するクラウド型統合管理サービスです。運用管理者はインターネット経由でNetMeister管理サイトにアクセスすることで、日本全国に設置されたNECプラットフォームズ製の企業向けネットワーク機器の装置情報を一元的に管理できます。

クラウド型統合管理サービス NetMeister

URLオフロード

Office365、box、Microsoft Azure、awsといった、クラウドサービスへのトラフィックを分離。データセンタ側の負荷集中を回避することができ、快適なネットワーク環境を構築できます。

サービス内容や詳細はこちら

運用例

拠点間ネットワークの構築でワークライフバランスを向上させる例

「本社でしかできない業務」を「どこでもできる業務」へ
拠点間ネットワークの構築でワークライフバランスを向上させる例

全拠点どこでも働ける

簡単にVPNが構築できるので、本社勤務に限定されることなく、自宅から近い拠点に勤務することが可能に。従業員のワークライフバランスを向上させることができます。

自宅にVPN装置は不要

VPN装置を別途用意しなくとも、電話機が本社とVPN環境を構築。内線はもちろん、リモートデスクトップ接続でオフィスPCの環境も整い、本社サーバにある資料も使って業務が捗ります。

臨時オフィスのネットワーク環境をどこでも簡単に構築する例

“今すぐ立ち上げる”を可能とするワイヤレスオフィス
臨時オフィスのネットワーク環境をどこでも簡単に構築する例

VPNだから安心

イベント会場と本社間は、VPN環境を構築するので、セキュリティ面で安心して利用できます。

回線工事不要でコスト減

WAルータ1台で無線LAN、モバイル回線(LTE/3G)を使用可能。光回線が不要となり、イベントの度に発生する光回線工事や手続き工数を削減できます。

簡単・短時間構築

イベント会場のレイアウトに制限なく、サテライトオフィスを構築可能。イベント会場毎に設定をし直す必要もないので、各会場にWAルータを持っていくだけでOK!