ユニファイドコミュニケーション

UNIVERGE Aspire WX

サイト内の現在位置を表示しています。

多様なワークスタイルに対応し、従業員のコミュニケーションを活性化させるUC(ユニファイドコミュニケーション)。UNIVERGE Aspire WXなら社内、外出先、自宅など、どこにいても最適な手段でコミュニケーションが取れる環境を構築でき、よりスピーディな業務遂行を支えます。

ユニファイドコミュニケーション

ユニファイドコミュニケーションツール
「デスクトップコミュニケータ UC100 for Web」

PCやスマートフォン*1のWebブラウザ上でプレゼンスを一覧表示。電話、チャット、メール、さらにはWeb会議からコミュニケーション手段を選択できます。

UC100 for Web

*1 : iOS端末は未対応です。利用可能な端末は、販売店または当社営業拠点へお問い合わせください。

UC100 for Webにブラウザフォン機能を搭載

Webブラウザだけで内線通話を行うことができます。電話機端末が不要なので、テレワーク環境やサテライトオフィスなどでもスムーズなコミュニケーションを実現します。

ブラウザフォン機能

※ブラウザフォンはPCでのみ利用可能です。

機能一覧
  • プレゼンス表示
  • ビジネスチャット
  • メール連携
  • Web会議「クイックビデオリンク」連携
  • ボイスメール連携
  • 電話連携
     ブラウザフォン連携(PCのみ)
     スマートフォン連携
     固定電話機連携

UC100アプリ版

操作性が高く使いやすいデザインのアプリ版。同一アカウントで、社内ではアプリ版、外出先ではfor Webといった使い分けが可能です。

  • LAN環境でのみ動作します。
    スマートフォンでは利用できません。

Web会議機能「クイックビデオリンク」

WebRTC技術を利用して、最大8者までのWeb会議を行うことができます。Webブラウザのみで 接続できるので、自席や会議室はもちろん、外出中の社員や取引先など社外のメンバーでも参加 することが可能です。

クイックビデオリンク

※最大8者/1室×4会議室まで

UC100から開催/招集

UC100のコンタクトリストから参加者を選択し、クリックするだけで招集できます。

UC100から開催/招集
安定したVPN環境で快適

安定したネットワーク環境で利用できるので、高い品質とセキュリティを確保することができます。

安定したVPN環境で快適
ランニングコスト不要

月額のWeb会議利用料はかかりません*1。また、プランの契約等も必要がなく、手軽に導入・運用することができます。
*1 : インフラにかかる費用は別途発生します。


チャットやWeb会議。興味はあるが、導入に踏み切れない。

こんな不安を感じていませんか?

クラウドにはまだ抵抗を感じる

TV会議は導入コストが高額すぎる

無料のツールを使い続けるのも不安

煩雑な契約は避けたい

ランニングコストは支払処理の工数がかかる

高機能なものを導入しても運用を継続できるのか不安

Aspireを選んだお客様の声

コストで選びました

全国の営業所間のコミュニケーション環境の見直しを行っていました。
Web会議/TV会議を利用しようと検討しましたが、クラウドのWeb会議サービスは、ランニングコストが思っていたよりかかること、さらに契約内容によっては超過料金が発生することも分かり断念。
思い切ってTV会議システムを導入しようと思いましたが、導入コストがあまりにも高額で手が出ませんでした。
Aspire WXは、同時接続が8拠点までですが、当社では運用上問題なく、逆に、ランニングコスト不要で導入コストが安い、という点が非常に魅力的でした。

ビデオ通話(「音声+映像」)タイプ
業種:商社
規模:全国約20拠点

導入のしやすさで選びました

週1回店長会議を行っていますが、移動時間や経費削減のため、Web会議/TV会議導入を検討していました。
しかし、これまでクラウドサービスを利用したことがなかったので、クラウドのWeb会議サービスには抵抗感がありましたし、手軽さやカンタンさを求めていたので、本格的なTV会議システムは大掛かりすぎるような気がしていました。
Aspire WXは、機器として一括購入できる安心さや、システムの設置は本社のみで、各店舗に専用機器を置く必要がないという手軽さが気に入り、導入に至りました。

ビデオ通話(「音声+映像」)タイプ
業種:サービス業
規模:本社+5店舗

株式会社文明堂東京様の事例からよくわかる
導入の選択ポイントからその成果まで

UC100 for Web 画面

オンプレミス型Web会議だから実現したVPN環境での安定稼働。導入費用を抑え、さらにランニングコストも不要に

トータルコストで比べてください

Web会議やTV会議は、一度導入したら、数年間使い続けるもの。オンプレ型のAspire WXなら、安価な初期導入費のみで、ランニングコストは不要*1。トータルコストで比べたらAspire WXの方がオトクです。

3年間Web会議を利用した場合のトータルコスト比較

クラウドWeb会議は、月額費用がかかります。

【例】1拠点あたり3,000円/月のクラウドWeb会議サービスを、4拠点で会議を行う場合

クラウドWeb会議は、月額費用がかかります。

■1カ月にかかる料金
3,000円/月×4拠点=12,000円
■3年間にかかる料金
12,000円×36ヵ月=432,000円
※参考価格をもとに計算しています。

TV会議システムを導入した場合のコスト比較

TV会議システムは、本格的かつ高品質であるゆえ、どうしても導入コストが高額になってしまいます。

【例】TV会議システムを導入し、4拠点で会議行う場合

■本社に導入する装置(多地点装置)
500,000円
■拠点側に導入する装置
200,000円×3拠点分=600,000円
※参考価格をもとに計算しています。

導入のしやすさで比べてください

クラウドのWeb会議やチャットサービスを利用する場合、サービス契約と月額費用が必要となり、毎月の支払処理や、追加・変更の際の更新手続きなど、費用処理面で工数がかかるケースがあります。 Aspire WXならハードウェアなので、一度購入していただいたあとは、毎月の支払処理や更新手続き等は一切不要*1です。

サービス利用開始

サービス内容の変更・更新など

TV会議システムは、多地点装置などの専用機器を設置するため、大掛りな工事が必要となります。 Aspire UXなら本社にシステムを1つ設置するだけ。他拠点での工事や設定は不要です*2。

導入時

本社/拠点に専用機器の設置が必要。
本社にのみ設置。拠点は不要。

*1 : インフラにかかる費用は別途発生します。 *2 : 既設のネットワーク環境が必要です。

まずはお試し。使ってみて実感。「こんなに変わるんだ…!」

UNIVERGE Aspire WXを新規設置いただいた場合、3ヶ月間無償でUC100 for Webをおためし利用することができます。業務への効果を是非体験してみてください。詳細は、営業窓口まで。

実際に体験する

NECプラットフォームズ東京ショールムで、実際にお使いいただき、体感いただくことができます。