サイト内の現在位置を表示しています。

カフェ(前会計)向けソリューション・FoodFrontia

飲食店向けPOSシステム・オーダーエントリーシステム / 業種・業態別ソリューション

カフェ(前会計)向けソリューション・FoodFrontia

カフェ(前会計)向けソリューション

カフェ(前会計)向けソリューション・FoodFrontia(フードフロンティア)は、注文・調理・料理提供・会計をシステム連携することにより、ホスピタリティの高いサービスを提供し、「売上アップ」「業務効率の改善」「生産性の向上」を実現します。

  • 直観的で見やすいPOS画面。操作ミスを減らし作業効率をアップ
  • カフェの内装・設計に合うさまざまなPOS端末をご用意
  • 注文業務と調理指示のシステム化によリスムーズな料理提供が可能

POSシステムの見やすさ、操作のしやすさを追求し、ベテランから新人のアルバイトの方まで誰でもすぐに使えるよう設計されています。
また、対面会計(前会計運用)や後会計など、カフェのさまざまな運用にワンパッケージで対応します。 その他にも、カフェの運用に適したさまざまなITソリューションをご提供いたします。

直観的で誰もが見やすいPOS画面。操作ミスを減らし作業効率をアップ

POS画面に見やすさを追求したユニバーサルデザインフォントや、ピクチャーボタンやアイコン表示を採用。
会計画面の商品キーを大きくしたり、メニューの写真を貼り付けることができ、新人のパートやアルバイトの方でもスムーズな注文・会計操作を実現します。

画面表示フォント
POS画面に見やすさを追求したユニバーサルデザインフォント、「FA UDフォント※」を採用。
※FA UDフォントは、「誰もが見やすい、 読みやすい」をコンセプトとした、NECが提供するユニバーサルデザインフォントです。

画面表示フォント

画面表示フォント
POS画面に見やすさを追求したユニバーサルデザインフォント、「FA UDフォント※」を採用。
※FA UDフォントは、「誰もが見やすい、 読みやすい」をコンセプトとした、NECが提供するユニバーサルデザインフォントです。

ピクチャーボタン

ファンクションアイコン
各種機能を使用する際に押下するファンクションキーには、直観的でわかりやすいアイコンを表示を採用。
※表示・非表示設定で切り替えが可能です。

ファンクションアイコン

モード切り替え機能
「ワンタッチのボタン操作でモーニング・ランチなどのメニューに切り替えが可能」

時間帯によって異なる種類のメニューを提供している店舗では、POS端末の画面に「モーニング」「ランチ」などのボタンを設置しておくことで、ワンタッチでメニューの切り替えが可能です。

モード切り替え機能

メニューサイズ変更機能
「複数のサイズ(S,M,Lなど)が存在するメニューをボタンひとつで変更可能」

ボタンひとつでサイズ変更することができ、会計スピードアップ!

サイズの異なる商品を紐づけして登録しておくことで、商品登録の際に複数のサイズ(S,M,Lなど)が存在するメニューをファンクションキーのボタン操作で簡単にサイズ変更できます。メニューサイズ変更機能を活用することで、1商品につき3サイズ(S,M,Lなど)のボタンを画面に配置する必要がなく、すっきりとした画面構成にすることができます。また、ホットからアイスへの変更なども、同様の手順でおこなうことができます。

従来の商品変更の操作手順は・・・

  • 変更する商品の削除(商品削除キー)
  • 正しい商品を登録
  • 数量の再入力

メニューサイズ変更ファンクション

メニューサイズ変更機能

メニュー置き換え機能
「選択メニューの状態を維持したまま、メインだけの変更が可能」

注文受付の際に、セットメニューを入力してお客様からメインのみ変更希望があった際、選択済みの付属メニューやトッピングメニューの内容を引き継いだままメインのみの変更が可能です。セットメニューを最初から選び直す必要がないため、注文変更時もスピーディに対応することができます。
たとえばランチセットでお客様に、メイン・ドリンク・サラダ・デザートを複数のなかから1品ずつ選んでいただき、メインのパスタをピザに変更したいという要望があった場合、取り消しをせずに「メニュー変換」ボタンからピザを選び直すだけで完了します。

1.パスタをメインとして、セットメニューのサラダ、ドリンク、デザートをお客様にお選びいただき、POSシステムに登録。途中でお客様よりメインをパスタからピザに変更したいと申し出があり、注文内容を変更。

メニュー置き換え機能

2.セットメニューのサラダ、ドリンク、デザートを再入力する必要がなく、メニューの置き換えが完了。

メニュー置き換え機能

自動セット販売 (オートコンボ)機能
「セット価格の入力を効率化し、CS向上と会計業務の生産性を向上」

事前にセットメニューの組み合わせを登録しておくことで、オーダー入力した個別の注文を自動でセットメニューに置き換えて、値引き価格で販売できます。また、特定の時間に限定したサービス価格などの設定もおこなうことができます。

特定の商品が揃ったら値引き(セット値引き)
セットメニューを登録しておくことで、オーダー入力の内容がセットメニューの組み合わせになった場合、自動的にセットメニューの価格に置き換えて会計できます。

特定の商品が揃ったら値引き(セット値引き)

指定した数量になったら値引き(数量値引き)
オーダー入力の際に指定した数量になった場合に、自動的にセットメニューとして値引きをおこない、会計することができます。

指定した数量になったら値引き(数量値引き)

特定の時間で値引き(タイムサービス)
セットメニューの登録と時間設定をしておくことで、オーダー入力の際に、指定された個数を超えるとタイムサービスの価格で会計することができます。

特定の時間で値引き(タイムサービス)

キッチンディスプレイ・キッチンプリンタ
「カフェの調理指示のシステム化で生産性を向上」

キッチンディスプレイに運用や用途に合わせた注文内容を表示

前会計の運用で、注文を受けて店員がメニューを選択すると同時にキッチンディスプレイに注文内容が反映されるので、素早く調理を始めることができ、よりスピーディな料理提供が可能になります。

キッチンディスプレイ

キッチンプリンタで料理提供までの時間を短縮

調理ポジションごとにオーダー伝票の出力先を振り分けて、料理提供までの時間を短縮。素早い料理提供でお客様満足度を高めます。

キッチンプリンタ

POS端末・TWINPOS 9000シリーズ
「カフェの内装・設計に合うさまざまなラインナップをご用意」

POS端末 TWINPOS 9000シリーズは、スタイリッシュなデザインに加えて、豊富な設置スタイルを持つPOS端末です。デザイン性の高いPOS端末を導入したい、省スペース設置でカウンターを広く見せたいなどのご要望にお応えします。

POS端末「TWINPOS 9700Bi」

レシートプリンタをPOS本体に内蔵しながらもコンパクトな設計を追求。カフェの雰囲気を損なうことなく自然に店舗のインテリアに溶け込みます。本体の省スペース化によりカウンタ周りのスペースを有効に活用いただけます。

POS端末 「TWINPOS 9700Bi」

POS端末「TWINPOS 9700Ui」

多様な設置形態に対応するコンパクトボディ。小型キャッシュドロア上への設置や、背中へ80mmレシートプリンタを載せることも可能で、店舗に合わせ自由なレイアウトを実現します。

POS端末「TWINPOS 9700Bi」

POS端末「TWINPOS S2」

対面接客性を重視した、設置場所を選ばないコンパクトなタブレットモデルのPOS端末です。対面販売のカフェでもレジカウンタにさりげなく配置できます。

POS端末「TWINPOS S2」

カフェの運用に適したさまざまなITソリューションをご用意。

本部システム「本部からリアルタイムに複数のカフェを一元管理」

店舗の販売情報を即時に集信し、リアルタイム経営をサポート。状況変化に応じた適時判断を可能とし、売上拡大に貢献します。

店舗システム管理
個店ごとの登録を不要にすることで、マスター情報を一元的に管理。消費税率変更などにも本部の作業だけで対応可能です。

店舗システム管理

ジャーナル管理・法令対応
電子ジャーナルシステムを搭載し、7年間の保存が義務付けられているフロア伝票やお客様レシートを、電子ジャーナル情報として本部システム上で検索・参照することができます。

ジャーナル管理・法令対応

生産性の分析
テーブル別や時間ごとなど、多様な視点から分析が可能。データに基づいた柔軟なメニュー変更を支援し、店舗の生産性向上を実現します。

生産性の分析

オーダーエントリーシステムやセルフオーダーはもちろん、POSシステムのみの構成など、店舗数や業態など、カフェの運用に合わせて、柔軟なシステム導入が可能です。

FoodFrontiea(フードフロンティア)システム全体イメージ

FoodFrontia(フードフロンティア)は、注文・調理・料理提供・会計をシステム連携することにより、飲食店のさまざまな業種・業態に、ホスピタリティの高いサービスを提供し、「売上アップ」「業務効率の改善」「生産性の向上」を実現します。