サイト内の現在位置を表示しています。

ファミリーレストラン向けソリューション・FoodFrontia

飲食店向けPOSシステム・オーダーエントリーシステム / 業種・業態別ソリューション

ファミリーレストラン向けソリューション・FoodFrontia

ファミリーレストラン向けソリューション

ファミリーレストラン向けソリューション・FoodFrontia(フードフロンティア)は、注文・調理・料理提供・会計をシステム連携することにより、ホスピタリティの高いサービスを提供し、「売上アップ」「業務効率の改善」「生産性の向上」を実現します。

  • 注文・会計業務を効率化・平準化。従業員の教育時間を短縮
  • 注文業務と調理指示のシステム化によりスムーズな料理提供が可能
  • セルフオーダーシステムの導入でゆとりのある接客を実現

POSシステム、ハンディターミナル等の見やすさ、操作のしやすさを追求し、ベテランから新人のアルバイトの方まで誰でもすぐに使えるよう設計されています。また、お客様自身が注文をおこなうセルフオーダーや、対面会計(前会計運用)など、ファミリーレストランのさまざまな運用にワンパッケージで対応します。
その他にも、ファミリーレストランの運用に適したさまざまなITソリューションをご提供いたします。

順番待ち予約発券システム「Machimo(マチモ)」で来店機会の損失を低減

店頭でお客様が簡単なボタン操作で「順番待ちの予約・整理券の発行」ができるシステムです。整理券のQRコードを読み込むと、お客様の携帯・スマートフォンから順番状況の確認もできます。
さらに、順番が近づくと電話への自動音声呼び出しも可能です(オプション機能)。
お客様に来店の目安時間を事前に案内できるので、店内での待ち時間の短縮と機会損失の低減に役立ちます。

お客様用 受付画面

お客様が、順番待ちを申し込む際の操作画面です。「人数」「禁煙・喫煙」を入力していただき「整理券」を受け取ります。

順番待ち予約発券システム画面

店舗用 管理画面
店舗側で操作する管理画面です。 ご案内したお客様をリストから削除するなど、各種設定をおこないます。

店舗用 管理画面

QRコードを読み込んだ画面
整理券のQRコードを読み取ると、携帯電話やスマートフォンの画面上で現在の待ち組数と待ち時間が確認可能です。

モバイル上で待ち時間を確認

モード切り替え機能
「ワンタッチのボタン操作でモーニング・ランチなどのメニューに切り替えが可能」

時間帯によって異なる種類のメニューを提供している店舗では、POS端末の画面に「モーニング」「ランチ」などのボタンを設置しておくことで、ワンタッチでメニューの切り替えが可能です。同様に、ハンディターミナルでもキーパターンを登録しておくことで、ボタンひとつでメニュー表示の切り替えが可能です。

POS端末のメニュー切り替え

ハンディターミナルによるメニュー切り替え

日替わり商品キー(自動切替)

注文・会計業務の効率化・平準化を実現し、システム化により従業員の教育時間を短縮

日替わりで入力商品が自動で切り替わる商品キーを配置することができます。曜日ごとに変わる日替わりランチメニューなどに役立ちます。

商品登録時にファンクションキーの操作1つでその曜日の日替わりメニューを入力することができます。POSレジがその日の曜日で自動判断します。

左の画面、「日替Aボタン」を例にした登録内容

日替A(ファンクションキー)
日替わりランチA(月)… 月曜日に有効
日替わりランチA(火)… 火曜日に有効
日替わりランチA(水)… 水曜日に有効
日替わりランチA(木)… 木曜日に有効
日替わりランチA(金)… 金曜日に有効

レジスタッフは本日の曜日(日替わりメニュー)を意識せずに注文・会計業務をおこなえます。また、その日の仕入に応じて強制指定も可能です。
【例】月曜日だが、「日替わりランチA」を火曜のメニューにするなど。

日替わり商品キー

メニュー置き換え機能
「選択メニューの状態を維持したまま、メインだけの変更が可能」

ハンディターミナルによる注文受付の際に、セットメニューを入力してお客様からメインのみ変更希望があった際、選択済みの付属メニューやトッピングメニューの内容を引き継いだままメインのみの変更が可能です。
セットメニューを最初から選び直す必要がないため、注文変更時もスピーディに対応することができます。たとえばランチセットでお客様に、メイン・ドリンク・サラダ・デザートを複数のなかから1品ずつ選んでいただき、メインのパスタをピザに変更したいという要望があった場合、取り消しをせずに「メニュー変換」ボタンからピザを選び直すだけで完了します。

メニュー置き換え機能

自動セット販売 (オートコンボ)機能
「セット価格の入力を効率化し、CS向上と会計業務の生産性を向上」

事前にセットメニューの組み合わせを登録しておくことで、オーダー入力した個別の注文を自動でセットメニューに置き換えて、値引き価格で販売できます。また、特定の時間に限定したサービス価格などの設定もおこなうことができます。

特定の商品が揃ったら値引き(セット値引き
セットメニューを登録しておくことで、オーダー入力の内容がセットメニューの組み合わせになった場合、自動的にセットメニューの価格に置き換えて会計できます。

特定の商品が揃ったら値引き(セット値引き)

指定した数量になったら値引き(数量値引き
オーダー入力の際に指定した数量になった場合に、自動的にセットメニューとして値引きをおこない、会計することができます。

指定した数量になったら値引き(数量値引き)

特定の時間で値引き
(タイムサービス)
セットメニューの登録と時間設定をしておくことで、オーダー入力の際に、指定された個数を超えるとタイムサービスの価格で会計することができます。

特定の時間で値引き(タイムサービス)

ハンディターミナル「ファミリーレストランのホスピタリティ向上を強力サポート」

おすすめメニューや日替わりメニューを簡単表示

おすすめメニューキーを押すだけで、登録したおすすめメニューを表示できます。曜日登録をすることで、日替わりメニューなどを登録することもできます。

おすすめメニューや日替わりメニューを簡単表示

エラーチェック機能で正確な注文業務を実現

ハンディターミナルの入力時に、数量やサブメニューの選択などに不備があるとアラートが鳴り、正しい入力がおこなわれるまでオーダーが送信されないしくみです。セットメニューなどが豊富なファミリーレストランでは、注文漏れを防いで正確な注文業務がおこなえます。

エラーチェック機能で正確な注文業務を実現

グループ指定機能「大人数で来店したお客様の複数卓の伝票を、ひとつのグループにまとめて会計時の未収を防止」

大人数で来店し複数卓を使用した際、注文後に複数のテーブルの伝票を1つのグループにまとめることができます。それぞれの卓の伝票に対して「同一グループ」であることが表記され、会計時にどの伝票を提出しても、「この伝票はグループ指定されています。この伝票を含めて伝票は3枚あります」などの情報がPOSに呼び出されるため、万が一そのグループのどこかの卓の伝票が提出されなかった場合でも、会計漏れを防ぎます。また、各伝票を結合して一括会計にするか個別にするかは会計時に選択が可能です。

1.グループ指定したお客様の伝票を会計

1.グループ指定したお客様の伝票を会計

2.グループ全体の伝票枚数をポップアップで表示

2.グループ全体の伝票枚数をポップアップで表示

3.レシートプリンタから確証となる伝票情報を印字

3.レシートプリンタから確証となる伝票情報を印字

レポート集計・一覧
「さまざまな視点からの分析をサポートし、店舗の改善・状況把握に活用可能」

部門別ABC、商品別売上、時間帯別売上、オーダー担当者別など、さまざまな視点からの分析をおこなうことができます。たとえば、商品別時間帯別売上では、どの商品がどの時間帯に販売されているかの集計・一覧表示が可能です。商品ごとに売れる時間や量の予測ができるため、下準備などの計画が立てやすく、効率的に調理ができます。

レポート集計・一覧

キッチンディスプレイ・キッチンプリンタ
「ファミリーレストランの調理指示のシステム化で生産性を向上」

キッチンディスプレイに運用や用途に合わせた注文内容を表示

オーダーの状況をひと目で確認でき、料理の提供スピードアップを図ることができます。また、オーダーから提供までの時間を可視化することで、厨房業務のオペレーションを改善。より洗練されたテーブルサービスを実現します。

キッチンディスプレイに運用や用途に合わせた注文内容を表示

キッチンディスプレイの商品別色表示で調理の優先順位をひと目で確認

商品ごとに色分け表示が可能です。調理に時間のかかるメニューや、お子様連れのお客様の中で優先的に提供したいキッズメニュー、ドリンクなどの短時間で提供を完了させたいメニューの色を目立たせることで、調理の優先順位をひと目で判断可能。スムーズな料理提供に役立ちます。

キッチンディスプレイの商品別色表示

キッチンプリンタで料理提供までの時間を短縮

調理ポジションごとにオーダー伝票の出力先を振り分けて、料理提供までの時間を短縮。素早い料理提供でお客様満足度を高めます。

キッチンプリンタ

キッチンプリンタのカッターに2点残しを採用

厨房の熱風や人の移動による風圧などで伝票の向きが変わりにくい、2点残しのカッターを採用。出力された伝票が安定するため、手に取ることなく確認が可能です。細かい部分まで行き届いた設計でストレスなく利用できます。

キッチンプリンタのカッターに2点残し

お客様の好きなタイミングで注文可能
「CS向上と注文業務の軽減、人件費の削減に有効」

セルフオーダーシステム「FoodFrontia St」の導入で、お客様がホールスタッフを呼ぶ手間が省け、お待たせすることなく厨房に即オーダーが可能です。また、ホールスタッフの注文業務が軽減するので、配膳・片付け・清掃など他の業務に時間を充てることができます。

従来のホールスタッフを呼ぶ注文

従来の店員を呼ぶ注文

セルフオーダーによる注文

セルフオーダーによる注文

外国語表示「5ヵ国語に対応し、ファミリーレストランのインバウンド対策に最適」

多言語対応のセルフオーダーシステム「FoodFrontia St」なら、外国人観光客のお客様もスムーズにご案内・おもてなしができます。各商品の紹介文を表示できるので、メニューの内容や食材へのこだわりなどを紹介すれば、外国人観光客のお客様にも安心してメニューをお選びいただけます。

※翻訳サービスもご提供いたします 。

外国語表示

セルフオーダーシステム「FoodFrontia St」は1台から導入が可能

全卓ではなく一部のみの導入も可能です。「奥の個室のみ活用したい。」、「海外からのお客様の来店時にインバウンド対応として使用したい。」といった場合にも導入いただけます。

1台から導入が可能

アレルギー商品検索「食物アレルギーや食文化の異なるお客様に配慮」

食物アレルギーや食事規定などの理由から、除外したい食材を設定すると、メニュー画面にアイコンが表示されます。

食物アレルギーをお持ちのお客様や、食文化の異なる海外からのお客様にも安心してご注文いただくことができます。

アレルギー商品検索

チャイルドロック機能で小さなお子様の誤操作を防止

小さなお子様の誤操作を防ぐため、お客様がセルフオーダー端末をお子様から見えないところに隠したりしていませんか?チャイルドロック機能を利用することで、セルフオーダー端末をテーブルに置いたまま安心してご利用いただけます。また、急な清掃時の誤操作防止にも役立ちます。

チャイルドロック機能

ファミリーレストランの運用に適したさまざまなITソリューションをご用意。

本部システム「本部からリアルタイムに複数のファミリーレストランを一元管理」

店舗の販売情報を即時に集信し、リアルタイム経営をサポート。状況変化に応じた適時判断を可能とし、売上拡大に貢献します。

店舗システム管理
個店ごとの登録を不要にすることで、マスター情報を一元的に管理。消費税率変更などにも本部の作業だけで対応可能です。

店舗システム管理

ジャーナル管理・法令対応
電子ジャーナルシステムを搭載し、7年間の保存が義務付けられているフロア伝票やお客様レシートを、電子ジャーナル情報として本部システム上で検索・参照することができます。

ジャーナル管理・法令対応

生産性の分析
テーブル別や時間ごとなど、多様な視点から分析が可能。データに基づいた柔軟なメニュー変更を支援し、店舗の生産性向上を実現します。

生産性の分析

オーダーエントリーシステムやセルフオーダーはもちろん、POSシステムのみの構成など、店舗数や業態など、ファミリーレストランの運用に合わせて、柔軟なシステム導入が可能です。

システム全体イメージ

FoodFrontia(フードフロンティア)は、注文・調理・料理提供・会計をシステム連携することにより、飲食店のさまざまな業種・業態に、ホスピタリティの高いサービスを提供し、「売上アップ」「業務効率の改善」「生産性の向上」を実現します。