サイト内の現在位置を表示しています。

居酒屋向けソリューション・FoodFrontia

飲食店向けPOSシステム・オーダーエントリーシステム / 業種・業態別ソリューション

居酒屋向けソリューション・FoodFrontia

居酒屋向けソリューション

居酒屋向けソリューション・FoodFrontia(フードフロンティア)は、注文・調理・料理提供・会計をシステム連携することにより、ホスピタリティの高いサービスを提供し、「売上アップ」「業務効率の改善」「生産性の向上」を実現します。

  • 注文に関するさまざまなご要望に対し、スピーディかつ細やかに対応
  • 「もう一品」を喚起する効果的な販促機能で客単価をアップ
  • セルフオーダーの導入で長時間・深夜宮業に伴う人件費を削減

POSシステム、ハンディターミナル等の見やすさ、操作のしやすさを追求し、ベテランから新人のアルバイトの方まで誰でもすぐに使えるよう設計されています。また、お客様自身が注文をおこなうセルフオーダーなど、居酒屋のさまざまな運用にワンパッケージで対応します。
その他にも、居酒屋の運用に適したさまざまなITソリューションをご提供いたします。

先送信機能(ハンディターミナル)

とりあえずビールなど、確定した商品だけを先に送信し、操作効率と提供時間を短縮します。

ハンディターミナルで、「とりあえずビール」などの確定した注文だけを先に送信し、続けて注文を入力する場合に、ヘッダ情報(卓番号、人数、伝票番号など)の再入力を省き、すぐに注文入力ができます。

機能未使用時

機能未使用時

機能使用時

機能使用時

ハンディターミナル「居酒屋のホスピタリティ向上を強力サポート」

残数管理で売り切れ商品を把握

お客様からの注文の際に残数管理(売り切れ商品を把握)することができます。注文後でなく、その場で代わりの商品を提案することができるので、再注文の手間を省くだけでなく、ホスピタリティも向上します。

残数管理で売り切れ商品を把握

料理の調理方法など細かいメニュー選択が可能(たれ、しおなど)

酒類の割り方や、料理の味付け、肉料理の焼き加減など、メニューの調理方法や提供方法を細かく選択することができます。

料理の調理方法など細かいメニュー選択が可能

伝票結合機能(オーダーMIX)
「団体客の複数テーブルの伝票をひとつにまとめて計算ミスを軽減」

店内のテーブルレイアウトを登録したフロアマネジメント画面から、選択した複数のテーブル伝票をひとつにまとめることができます。大人数の宴会で複数卓を利用するときなどの計算ミスを軽減します。伝票結合は未収画面やハンディターミナルからも設定可能です。

伝票結合機能(オーダーMIX)

販促券発行機能「お客様の再来店促進やリピーターの獲得に有効」

POSレジから販促券を発行し、売上UPに貢献します。また、販促券の発行枚数と利用件数を取得して効果測定をおこなうことができます。利用状況を把握することで、販促券の内部不正使用の抑制にもつながります。販促券制作費の削減効果も見込めます。

販促券発行機能(レシートフッター販促画像印字)

  • 条件を満たした会計のレシート発行時に、レシートフッターに自動で販促画像を印字します。

  • 自動発行のため、提供漏れを防止します。

印字条件指定(組み合わせ可能)

  • キャンペーン対象商品の指定
    商品コードで範囲指定した商品が含まれる会計で印字します。
  • キャンペーン期間の指定
    期間を指定してその期間内におこなった会計で印字します。
  • 優先度設定
    複数の販促画像の印字条件を満たした会計では、優先度の高い販促画像を印字します。

印字イメージ(会計レシートと販促画像)

販促券発行機能(販売券任意発行)

  • 条件を満たした会計後に、任意(手動)で 販促券を発行します。

  • 販促コメントや販促券の名称など、細かく印字内容を指定できます。
  • 発行条件を細かく指定できます。

印字条件指定(組み合わせ可能)

  • キャンペーン対象商品の指定
    商品コードで範囲指定した商品が含まれる会計で印字します。
  • キャンペーン期間の指定
    期間を指定してその期間内におこなった会計で印字します。
  • 金額指定
    1,000円で1枚発行など、発行金額を指定可能です。
  • 発行枚数と上限の指定
    1組1枚、1人1枚などの発行枚数とその上限を指定できます。

印字イメージ(販促券)

運用形態の変更に対応「同一店舗でさまざまな運用形態を実現」

昼夜二毛作店舗で、ランチ営業のあと、夜は居酒屋営業など、営業方式が異なる運用にも柔軟に対応いたします。この他にも、テイクアウト、売店販売を併設した運用など、同じ店舗で運用形態が変わる場合も設定変更で対応可能です。

昼は定食などのランチ営業
昼は定食などのランチ営業

夜は居酒屋として営業
夜は居酒屋として営業

キッチンディスプレイ・キッチンプリンタ
「居酒屋の調理指示のシステム化で生産性を向上」

キッチンディスプレイに運用や用途に合わせた注文内容を表示

オーダーの状況をひと目で確認でき、料理の提供スピードアップを図ることができます。また、オーダーから提供までの時間を可視化することで、厨房業務のオペレーションを改善。より洗練されたテーブルサービスを実現します。

キッチンディスプレイ

キッチンプリンタで料理提供までの時間を短縮

調理ポジションごとにオーダー伝票の出力先を振り分けて、料理提供までの時間を短縮。素早い料理提供でお客様満足度を高めます。

キッチンプリンタ

お客様の好きなタイミングで注文可能
「CS向上と注文業務の軽減、人件費の削減に有効」

セルフオーダーシステム「FoodFrontia St」の導入で、お客様がホールスタッフを呼ぶ手間が省け、お待たせすることなく厨房に即オーダーが可能です。また、ホールスタッフの注文業務が軽減するので、配膳・片付け・清掃など他の業務に時間を充てることができます。

従来のホールスタッフを呼ぶ注文

従来の店員を呼ぶ注文

セルフオーダーによる注文

セルフオーダーによる注文

外国語表示「5ヵ国語に対応し、居酒屋のインバウンド対策に最適」

多言語対応のセルフオーダーシステム「FoodFrontia St」なら、外国人観光客のお客様もスムーズにご案内・おもてなしができます。各商品の紹介文を表示できるので、メニューの内容や食材へのこだわりなどを紹介すれば、外国人観光客のお客様にも安心してメニューをお選びいただけます。

※翻訳サービスもご提供いたします 。

外国語表示

奥の個室やテーブルからも楽々オーダー

ホールスタッフが居酒屋の店内奥のテーブルや個室などに注文を受けに行く手間を軽減し、業務効率化を支援します。また、お客様をお待たせしないのでオーダーロスを防止し、CS向上に有効です。

奥の個室やテーブルからも楽々オーダー

料理の魅力が伝わり、選びやすいメニューブック

お店のメニューブックをそのまま表現できる、フリーレイアウト方式を採用しています。居酒屋の料理のおいしさやシズル感を伝える高解像度画面です。メニューデザインに合わせたタテ表示や、ボタン方式のメニュー表示にも対応しています。紙のメニューブックの印刷や制作費用の削減にもつながります。

料理の魅力が伝わり、選びやすいメニューブック

アレルギー商品検索「食物アレルギーや食文化の異なるお客様に配慮」

食物アレルギーや食事規定などの理由から、除外したい食材を設定すると、メニュー画面にアイコンが表示されます。

食物アレルギーをお持ちのお客様や、食文化の異なる海外からのお客様にも安心してご注文いただくことができます。

アレルギー商品検索

おかわり機能「簡単操作でおかわりが注文でき、注文数アップや売上アップに貢献」

一度注文したメニューは一覧で表示されるので、メニュー画面を何度も探す必要がなく、簡単な操作ですぐにおかわりを注文できます。

おかわり機能

メニューの調理方法や提供方法など、細かく指定した注文の選択が可能

酒類の割り方や肉料理の焼き加減など、メニューの調理方法や提供方法を細かく指定することができます。

細かく指定した注文の選択が可能

食べ放題・飲み放題「効率的なサービス提供をおこない、回転率アップを支援」

セルフオーダーシステム「FoodFrontia St」は、居酒屋のオーダーバイキング(食べ放題・飲み放題)で効率的なサービス提供をおこなう機能を搭載。回転率アップを支援します。

  • ラストオーダー後の滞在時間を短縮する残り時間表示
  • ラストオーダーの確認漏れを防ぐラストオーダー自動コール
  • 食べ放題・飲み放題メニューのコース限定表示
  • 制限時間終了のメニュー自動切り替え
など。

食べ放題・飲み放題

販促機能・お知らせ機能「動画による販促機能、お知らせ機能でテーブルを演出」

セルフオーダーシステム「FoodFrontia St」は、動画でおすすめメニューを紹介したり、外国人観光客向けに食べ方を紹介する動画などを表示することができます。

外国人観光客向けに食べ方を動画で紹介

販促機能・お知らせ機能

居酒屋の運用に適したさまざまなITソリューションをご用意。

本部システム「本部からリアルタイムに複数の居酒屋を一元管理」

店舗の販売情報を即時に集信し、リアルタイム経営をサポート。状況変化に応じた適時判断を可能とし、売上拡大に貢献します。

店舗システム管理
個店ごとの登録を不要にすることで、マスター情報を一元的に管理。消費税率変更などにも本部の作業だけで対応可能です。

店舗システム管理

ジャーナル管理・法令対応
電子ジャーナルシステムを搭載し、7年間の保存が義務付けられているフロア伝票やお客様レシートを、電子ジャーナル情報として本部システム上で検索・参照することができます。

ジャーナル管理・法令対応

生産性の分析
テーブル別や時間ごとなど、多様な視点から分析が可能。データに基づいた柔軟なメニュー変更を支援し、店舗の生産性向上を実現します。

生産性の分析

オーダーエントリーシステムやセルフオーダーはもちろん、POSシステムのみの構成など、店舗数や業態など、居酒屋の運用に合わせて、柔軟なシステム導入が可能です。

システム全体イメージ

FoodFrontia(フードフロンティア)は、注文・調理・料理提供・会計をシステム連携することにより、飲食店のさまざまな業種・業態に、ホスピタリティの高いサービスを提供し、「売上アップ」「業務効率の改善」「生産性の向上」を実現します。