サイト内の現在位置を表示しています。

生体認証オプション

入退管理ソリューション SecureFrontia X

指ハイブリット認証や顔認証など、ICカード認証と連携することでより厳密な本人確認ができるオプションシステムをご用意しています。

SecureFrontia Xの生体認証オプション

指ハイブリッド認証端末システム連携

ICカード指ハイブリッド認証の二要素認証により、セキュリティレベルを向上します。

非接触型指ハイブリッド認証の特長とメリット

「非接触型指ハイブリッド認証」は、指紋データと指静脈データの2種類の生体情報で個人認証を行います。IDカード認証と連携することで、偽造による「なりすまし」が非常に困難です。

認証端末に指をかざすだけ。センサ面に指が触れない構造のため指紋残留の心配も少なく、衛生面に優れています。

非接触型指ハイブリッド認証
生体認証端末

二重照合によるセキュリティ向上

指をかざすだけで、指紋情報指静脈情報を一度に読み取ります。

指紋情報と指静脈情報をフュージョン照合して判定

認証IDが一致すると解錠します。

認証IDが一致すると解錠

運用イメージ

SecureFrontia Xの管理PCで、指情報を登録します。

個人マスタ登録
個人マスタ登録
指情報登録
指情報登録
マスタ配信
マスタ配信

認証し、解錠します。

カードをかざす
カードをかざす
指をかざす
指をかざす
照合
照合
解錠
解錠

非接触型指ハイブリッド認証端末 仕様

項 目 仕 様
認証方式 非接触型指ハイブリッド
利用者情報登録数 10,000人(20,000指)
認証精度 他人受入率 0.00001%
本人拒否率 非公開
認証時間 1:1認証 1.4秒
1:N認証 1.6秒/1,000指
照合方式 1:1認証 IC+指、指のみ、
IC+指+テンキー
1:N認証 指のみ
環境条件 動作温度 5℃~35℃
動作湿度 20%~80%
1:N認証 3,000ルクス以下
(直射日光が当たらないこと)

非接触型指ハイブリッド認証

顔認証システム連携

ICカード顔認証の二要素認証により、セキュリティレベルを向上します。

導入メリット

  • 不正侵入者防止
    セキュリティレベルに応じた、入退管理システムによる入場制限とログ記録。
  • セキュリティ強化
    ICカード+顔認証の二要素認証。本人特定でなりすましが困難。
  • 利便性の向上
    • 顔認証だけのハンズフリー入場。装置への接触が不要で利便性が高く、衛生的。
    • 「NeoFace Access Control」は、カメラの前で立ち止まることなくスムーズに本人確認が可能(ウォークスルー認証)。
KAOATO(カオアト)
NeoFace KAOATO
(ネオフェイス カオアト)
NeoFace Access Control
NeoFace Access Control
(ネオフェイス アクセス コントロール)

連携方式

NeoFace KAOATO

KAOATO連携

NeoFace Access Control

NeoFace Access Controlと連携

連携方式のパターン

ビル入口、各居室、通用口など、頻繁に出入りの多いエリアに向いています。

IC認証

IC認証

サーバ室や書庫、薬品庫など セキュリティレベルの高いエリアに最適です。

IC+顔認証

IC+顔認証

自動ドアと組み合わせます。 手が使えない場所でのハンズフリー通行が便利です。

顔認証

顔認証

システム構成

NeoFace KAOATO

顔認証システム導入セット システム構成

NeoFace Access Control

NeoFace Access Control システム構成