サイト内の現在位置

【福岡市のお客さま】支援金を活用して店舗の感染症対策を進めませんか?

「福岡 感染症対応シティ促進事業」と、支援金の対象製品についてご案内いたします。

お問い合わせnew window

福岡 感染症対応促進事業と支援金の対象製品についてのご案内福岡 感染症対応促進事業と支援金の対象製品についてのご案内

こちらの募集は終了しました 。

福岡市内の店舗を対象に、感染症対策につながる
システム導入に支援金が支給されます

現在福岡市では、感染症対策につながるシステムを導入する市内の来店型店舗へ支援金を支給する「感染症対応シティ促進事業」を実施しています。

本事業において、NECプラットフォームズは、感染症対策につながるデジタル対応ツール導入サポートの協力を行う「デジタル関連応援事業者」に登録されています。
今なら、支援金を活用してキャッシュレス決済やモバイルオーダー、予約システム、顔認証システムといった当社の提案する非接触ソリューションをお得に導入できます。感染症対策の強化に向けて、この機会にぜひご検討ください。

福岡市 感染症対応シティ促進事業 概要

趣旨

新型コロナウイルスの感染予防を図るため、市民が立ち寄る商品販売やサービス提供を行う幅広い施設などを対象として、施設を運営・営業している中小企業・小規模事業者等(個人事業主を含む)が取り組む感染症対策強化に対して、「感染症対応シティ促進支援金」を支給し、安全安心な店舗環境、経済活動の維持、地域経済の活性化を目指します。

申請手続き

1事業者につき原則1回まで

申請手続き

2021年3月10日(水)~2021年6月30日(水)まで

対象事業者

来店型の小売店、飲食店などの店舗を福岡市内に有し、申請日時点で運営・営業している中小企業・小規模事業者など (個人事業主を含む)

支援額

対象経費の3分の2

工事費、物品サービス導入経費合わせて上限60万円。うち、物品サービス導入経費上限20万円

対象製品

本事業の対象製品のうち、NECプラットフォームズは以下ラインナップを取り揃えております。
店舗の非接触対応に有効なこれらの製品を、支援金を活用して導入することが可能です。

  • 支援額のうち【2】物品・サービス導入経費に該当します。

キャッシュレス決済

コード決済やクレジット、電子マネー

飲食店向けモバイルオーダー

飲食店向けのモバイルオーダーシステム

来店予約システム

予約システム

顔認証、入退管理システム

顔認証、入退管理システム

申請手続きの流れ

  • 物品・サービスのみの場合は、導入後の申請が可能です。
申請手続きの流れ

NECプラットフォームズが提供するNew Normalソリューション

NECプラットフォームズが提供する新生活様式対応のソリューションの数々を動画でご紹介します。

(再生時間:2分41秒)

「お問い合わせ内容」欄に「福岡市 感染症対応シティ促進事業」とご記入ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ