製品概要

飲食店向けセルフオーダーシステム FoodFrontia St

セルフオーダーシステム
FoodFrontia St(フードフロンティア・エスティー)
製品概要

多言語のオーダーも巧みにこなす店舗の強力な助っ人

多言語のオーダーも巧みにこなす店舗の強力な助っ人登場。旬の情報や割引情報を表示して、プロモーションツールとしても活用できます。

  • 店員を呼ぶ手間が不要。お客様満足度を向上
  • 客単価アップとリピーターの獲得で、売上アップに貢献
  • 外国人観光客への注文業務、言語対応を解決

製品概要

特長

料理の魅力が伝わり、選びやすい!
  • お店のメニューブックをそのまま表現できる、フリーレイアウト方式を採用。
  • 料理の美味しさやシズル感を伝える高解像度画面。
  • メニューデザインに合わせてタテ表示もOK。
  • ボタン方式のメニュー表示にも対応。

料理の魅力が伝わり、選びやすい!

お客様に役立つ情報を、楽しく見せる!
  • 料理の情報や食べ方を動画で紹介。
  • 看板メニューやオススメをアピール。
  • 地域の特産品や観光スポットなどを紹介。

お客様に役立つ情報を、楽しく見せる!

多言語対応で外国人観光客にも親切
日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)の5ヵ国語に切り替えて表示可能。海外からのお客様もスムーズに注文できます。

多言語対応で外国人観光客にも親切

食べ放題・飲み放題を快適に
食べ放題・飲み放題メニューでは、注文できる料理のみ表示可能なので、オーダーミスを防ぎます。また、残り時間表示やラストオーダー自動コールで、ラストオーダー後の滞在時間が短縮され、回転率の向上につながります。

食べ放題・飲み放題を快適に

奥の個室からも楽々オーダー
ホールスタッフが店内奥のテーブルや個室などに、注文を受けに行く手間を軽減し、業務効率化を支援します。また、お客様をお待たせしないので、注文の機会損失を防止し、お客様満足度が向上します。

奥の個室からも楽々オーダー

お子様連れのお客様も安心
アレルギー食材表示や誤操作を防ぐチャイルドロック機能など、お子さま対応も万全。

お子様連れのお客様も安心

店員を呼ぶ手間が不要。お客様満足度を向上

セルフオーダーシステムの導入で、お客様は店員を呼ぶ手間が省け、お待たせすることなく厨房に即オーダーが可能です。 また、ホールスタッフの注文業務が軽減するので、配膳・片付け・清掃など他の業務に時間を充てることができます。

従来の店員を呼ぶ注文

従来の店員を呼ぶ注文

セルフオーダーによる注文

セルフオーダーによる注文
  • 残数情報と連携した「品切れ」表示など、多彩な情報提供が可能です。
  • 注文履歴や会計金額もセルフオーダー端末上で確認可能。

客単価アップとリピーターの獲得で、売上アップに貢献

自由なレイアウトで看板メニューやおすすめメニューを効果的に表示でき、客単価のアップやリピーターの獲得を図れます。

メニューブック

  • 表示サイズ変更など、自由な画面レイアウトが可能で、タテ表示もできます。利益率の高いメニューへの誘導が図れます。
  • 高精細・高解像度のディスプレイで、食材の美味しさや新鮮さを訴求。お客様の注文を促すことができます。
メニューブック

外国人観光客への注文業務、言語対応を解決

日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)に対応

  • 多言語対応なので、外国人のお客様自身で注文できます。

  • 各メニューの紹介や食材へのこだわりなども、多言語で表示してアピールできます。

日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)に対応

販売促進

  • 多言語の静止画や動画で、料理の楽しみ方や豆知識、食べ方などを表示することができます。
    旅行先での楽しい語らいを演出することができ、お客様満足度と売上向上を支援します。

  • 地域の特産品や観光スポットなども多言語で表示できるので、きめ細やかな「おもてなし」により、リピーターを獲得できます。

販売促進

従業員の業務負荷を軽減し、雇用課題を解決

セルフオーダーシステムは、店長、スタッフに次ぐ、第3の従業員として活躍します。

従業員の負荷を軽減し、店舗の生産性をアップ。
ホールスタッフ業務から、注文業務が軽減されるので、 限られた人員でも、ゆとりある接客・サービスを提供することができます。

  • 注文を受けるために費やしていた時間を、他の業務に有効活用できます。
  • 業務負担の軽減化により、従業員の定着率が向上します。
  • 多言語切り替えで言葉の問題を解消。外国語が不慣れな従業員でも安心して接客できます。

従業員の業務負荷を軽減

サーバレス化の実現により容易な導入が可能に

セルフオーダーシステム「FoodFrontia St」は、セルフコントローラー(サーバ仕様)の非実装化(サーバレス化)を実現しました。サーバレスでの導入なら、POS端末にセルフ機能を搭載しているため、初期費・維持費を圧縮でき、サーバの設置スペースも不要となります。また、セルフの管理画面をメインのPOS端末とは別で参照したい場合は、管理機能をPOS子機に搭載することも可能です。

サーバーレス化のシステム構成図

ハードウェア

使いやすさを考慮したデザイン、外食ならではのニーズにこたえる設計のセルフオーダー端末です。

使いやすさを考慮したデザイン
  • 両サイドの丸みが手になじむ持ちやすさ、持ち上げやすさにこだわったデザインです。
  • 前面のガラス面がフラットなので、油や食べ物が付着してもお掃除がかんたん。
  • ディスプレイには、指紋が付きにくく目立たない防指紋加工(Anti-Fingerprint)を実施。
外食ならではのニーズにこたえる設計
  • コップの水などがかかっても利用可能な防塵防滴(IP54準拠)。
  • 75cmの高さからの落下試験を実施し、テーブルから落下した場合でも壊れにくい堅牢性を実現。
  • 連続8時間駆動を実現(※飲食店向けセルフアプリ稼働時)。各テーブルへの電源工事の必要がありません。
外食向けタブレットに求められる安心・安全機能
  • ユーザによるバッテリパック交換によりバッテリ劣化時にも素早く復旧可能です。
  • 長期サポート、5年間の保守に対応します。
省スペース設置を実現した集合充電器
  • インジケータ搭載により、充電器に置いたままで充電状態が確認可能です。忙しい店内でも満充電に近い端末をスムーズに貸し出しできるため、充電のない端末を貸し出してしまうトラブルを回避します。
  • 端末の挿脱着がしやすく、清掃性を考慮したデザインです。
  • ポケット深さを浅くすることで外形サイズを小さくした、店舗に設置しやすいコンパクトサイズです。

フードフロンティア セルフオーダーシステム ハードウェア

導入事例

セルフオーダーシステムの導入で業務効率化と売上アップを実現

"セルフオーダーシステムの導入により、食べ放題におけるホールスタッフの注文業務が軽減"

株式会社ウエスト 様

株式会社ウエスト様での導入

"北海道・苫小牧市の焼肉店「焼肉おうじゅう」にて、食べ放題コースに導入したセルフオーダーシステムが人件費の削減と売上アップに大きく貢献。"

株式会社フレバコーポレーション 様

株式会社フレバコーポレーション様での導入