導入メリット/インバウンド対策(外国人観光客のおもてなし)

飲食店向けセルフオーダーシステム FoodFrontia St

セルフオーダーシステム
FoodFrontia St(フードフロンティア・エスティー)
導入メリット/インバウンド対策(外国人観光客のおもてなし)

多言語切り替えセルフオーダーシステムで、 外国人観光客への注文業務・言語対応を解決!

  • 外国語表示で店舗のインバウンド対策に最適
  • 電子メニューで料理の写真を見ながら注文
  • 外国人観光客のお客様に料理の食べ方を動画で紹介

飲食店向けセルフオーダーシステム(FoodFrontia St) インバウンド対策

インバウンド対策
「多言語切り替えのセルフオーダーシステムで、飲食店の外国人観光客における言語対応の課題を解決」

近年、ビザの緩和などの影響で、日本を訪れる外国人観光客は増加しています。外国人観光客の多くは日本の「食」に高い関心を持っており、飲食店では外国人観光客への言語対応が課題となっています。また、外国人観光客の多くが飲食店に来店した際に困ったこととして、

  • 「日本語メニューが読めない」
  • 「メニューに写真がないので提供される料理のイメージがつかない」
  • 「日本食の食べ方が分からない」

などがあげられます。

多言語切り替え対応のセルフオーダーシステム「FoodFrontia St」なら外国人観光客のお客様もスムーズに注文ができるため、外国語に不慣れなホールスタッフでも安心して接客がおこなえます。 高画質のデジタル画像によるメニュー表示で、外国人のお客様にも料理の魅力を存分に伝えることができ、注文数アップにつながります。
このように多言語切り替えセルフオーダーシステム「FoodFrontia St」は、飲食店の外国人観光客への注文業務、言語対応の課題を解決します。

多言語切り替えのセルフオーダーシステム

外国語表示で店舗のインバウンド対策に最適

日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)の5ヵ国語に対応

多言語対応のセルフオーダーシステム「FoodFrontia St」なら、外国人観光客のお客様もスムーズにご案内・おもてなしができます。各商品の紹介文を表示できるので、メニューの内容や食材へのこだわりなどを紹介すれば、外国人観光客のお客様にも安心してメニューをお選びいただけます。
※翻訳サービスもご提供いたします。

日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)の5ヵ国語に対応

メニューに表示される高画質の料理写真を見ながら注文

高解像度デジタル画像で食材の美味しさをアピール

セルフオーダーシステム「FoodFronita St」の電子メニューなら、デジタル画像で料理の写真を見ながら注文することができます。鮮度や素材の魅力を表現し、つい注文したくなる商品のアピールができるので、注文数とお客様の満足度アップに貢献します。

高解像度デジタル画像で食材の美味しさをアピール

外国人観光客のお客様に食べ方を動画で紹介

静止画、動画で料理の食べ方や観光スポットを紹介

「どうやって食べるかわからない」、「正しい食べ方を知りたい」というお客様のために静止画や動画で食べ方を紹介することができます。外国語に不慣れなホールスタッフが食べ方を質問された場合にも、セルフオーダー端末で説明できるので安心です。 また、近隣の観光スポットや地域特産品なども紹介すれば、お客様に喜ばれ、お店のファンを増やすことができます。

静止画、動画で料理の食べ方や観光スポットを紹介

飲食店向けセルフオーダーシステム「FoodFrontia St」は、お客様の好きなタイミングで注文できるため、注文の機会損失を減らし、売上アップに貢献します。

自由なレイアウトで看板メニューやおすすめメニューを効果的に表示でき、客単価のアップやリピーターの獲得が図れます。

売上アップに貢献

売上アップに貢献

セルフオーダーシステムの導入で、注文や会計確認にかかる時間や手間を軽減し、注文ミスや伝達ミスを防いで業務を効率化できます。

業務効率化

業務効率化

多言語切り替えセルフオーダーシステムで、外国人観光客への注文業務・言語対応を解決!

インバウンド対策(外国人観光客のおもてなし)

インバウンド対策
(外国人観光客のおもてなし)

ホスピタリティの向上やスピーディーな料理提供など、セルフオーダーシステムの導入ならではのお客様サービスの提供で飲食店のCS向上を実現。

お客様満足度の向上

お客様満足度の向上


お問い合わせ