サイト内の現在位置を表示しています。

セキュリティソリューション

UNIVERGE Aspire WX plus(ユニバージュ アスパイア ダブリューエックス プラス)

近年、ますます必要性の高まるセキュリティ対策に対応し、安全・安心で便利な環境づくりを支援します。

近年多発する電話不正利用の被害を最小限に抑える(不正検出オプション)
電話システムへの不正アクセスを防止

電話システムのIP化が進み、外部からの不正アクセスを試みる第三者が現れるようになりました。この行為により、オフィスに設置されている電話から不正に国際発信などを行い高額な通話料金が発生する事例は実際に増加しています。UNIVERGE Aspire WX plusではこれらの被害を最小に食い止める機能を持っています。

不正アクセス検出オプション

UNIVERGE Aspire WX plusを経由する外線発信を監視し、規定したルールに反した異常な動作を検出。管理者へEメールで通知することができます。管理者は、Eメールに返信することで当該発信を規制することができ、セキュリティレベルを高めることが可能です。

不正アクセス検出オプションの図

外部機器と組み合わせたソリューションの構築
センサを持つ機器との連動

センサが反応し、UNIVERGE Aspire WX plusに接点信号が入力されることで、さまざまな動作をさせることができます。たとえば、工場のライン異常や、キッチンの温度以上など、外部機器と組み合わせることで独自のソリューションを構築することができます。

センサ連動

さまざまなセンサからの信号を受けて、構内放送装置や複数の多機能電話機のスピーカから警告メッセージを送出すると同時に、あらかじめ設定した連絡先に通報します。緊急通報システムとして利用することもできます。

  • 接続可能なメーカ、機種は当社推奨品に限ります。あらかじめ販売店または当社営業拠点へご相談ください。
センサ連動の図

セキュリティアプライアンス「Aterm SA3500G」

セキュリティアプライアンス「Aterm SA3500G」と連動させることで、脅威検出/ファームウェアアップデート/ライセンスの付加情報をファンクションボタンに表示でき、機器の状態を手元の多機能電話機で把握することができます。

SA3500Gを使ったセキュリティ対策の図

セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G

Aterm SA3500Gは、SOHO/SMB向けのセキュリティアプライアンスです。社内ネットワークとインターネット間のトラフィックを監視し、危険な通信を遮断することで、外部からの進入や攻撃を防ぎます。UNIVERGE Aspire WX plusと連携させることで、脅威検出/ファームウェアアップデート/ライセンスの付加情報を電話機のボタンやディスプレイ表示で知らせてくれます。

無線LANアクセスポイント「NA1500A」

UNIVERGE Aspire WX plusのIP多機能電話機(DT900)を無線LAN環境で利用する際に使うアクセスポイントです。

NA1500A アクセスポイント

無線LANアクセスポイント NA1500A

高速で安定した無線LANの構築・運用を柔軟かつ容易に実現できます。また、クラウド型統合管理サービス「NetMeister(ネットマイスター)」をご利用いただくことで、全国に設置されたNA1500Aをインターネット環境からいつでもどこでも監視・メンテナンスが可能です。

※ NetMeisterのご利用には、別途対応するルータ機器が必要です。