サイト内の現在位置を表示しています。

モバイルソリューション

UNIVERGE Aspire WX plus(ユニバージュ アスパイア ダブリューエックス プラス)

ビジネスに不可欠なモバイルコミュニケーション。UNIVERGE Aspire WX plusなら、携帯電話・PHS、携帯音声網・クラウドなど、利用環境に合わせた最適な選択ができ、通信コストの削減と業務の効率化に貢献します。

携帯電話の内線化

社外でも、スマホアプリを使って内線通話が可能になるハードウェア
モバイル内線アダプタ「BX500」

インターネット経由(LTE/3G)で内線化を実現し、保留・転送・ピックアップなどの内線機能を利用できます。アダプタをつなげるだけなのですぐに運用開始でき、月額利用料がかからず利用できることが特長です。

形 態 オンプレミス
端 末 スマートフォン(アプリ:ST500)
費 用 初期導入費用のみ、月額利用料不要
音声品質 パケット通信のためベストエフォート

モバイル内線アダプタ BX500 利用イメージ

オフィスの内線番号が使える
  • UNIVERGE Aspire WX plusにモバイル内線アダプタをつなげるだけでスマートフォンを内線化できます。
  • ハードウェアの設置なので月額利用料は不要です。
  • スマートフォンからオフィスの回線を使って発着信でき、オフィス経由の外線発信は相手先に個人の電話番号が通知されないので、テレワーク環境でもオフィスと同じように通話できます。
  • 特番操作により、保留や転送などのUNIVERGE Aspire WX plusの機能が利用可能です。

スマートフォンアプリケーション「ST500」

スマートフォン端末では、スマートフォン用アプリケーション「ST500」を利用します。使いやすいインターフェースで、保留・転送・コールピックアップなどの内線機能を利用できます。

ST500の画面イメージ
Android用 / iOS用

運用開始までがスピーディーなハードウェア

「UNIVERGE BX500」はオフィスの電話回線を増やす必要がなく、VPN接続も不要です。機器設置だけで導入がスピーディなので、今すぐスマートフォンを内線化したいというご要望にお応えできます。

BX500の写真

社外でも、キャリアの携帯音声網を使った高品質な内線通話が可能になる
AXモバイルリンク

キャリアの公衆網を利用し、モバイル内線環境を構築します。音声通信網を使用するので、高品質な通話を実現したい場合に最適です。

形 態 オンプレミス
端 末 携帯電話
スマートフォン(アプリ:SmartFMC)
費 用 初期導入費用のみ
スマホアプリの利用には月額利用料が発生
音声品質 公衆網の品質

AXモバイルリンク 利用イメージ

スマートフォンアプリケーション「SmartFMC」でAXモバイル機能をワンタッチで利用
  • スマートフォンから一度オフィスのUNIVERGE Aspire WX plusにアクセスし、そこから内線や外線に発信する方法です。
  • 携帯電話の音声網を利用するため、音声品質が高く安定した利用が可能です。
  • 内線着信時もUNIVERGE Aspire WX plus経由で着信します。ただしその場合、発信者番号はオフィスの番号が表示されます。
  • 特番操作により、保留や転送などのUNIVERGE Aspire WX plusの機能が利用可能です。

スマートフォンアプリケーション「SmartFMC」

専用アプリケーションで、AXモバイルリンク機能をご利用いただけます。スマートフォンにアプリをインストールするだけで、パーク保留応答や代理応答など、さまざまなコマンドもワンタッチで操作できます。

  • SmartFMCはアイソルート社の製品です。

SmartFMC
画面イメージ

コールバック機能

スマートフォンから UNIVERGE Aspire WX plusへワンコールし、すぐに切断すると呼び返し電話がかかってきます。これに応答することで、スマートフォン側への料金負担なくAXモバイルリンク機能を利用できます。個人利用のスマートフォンなどで有効な機能です。

UNIVERGE Aspire WX plusのコールバック機能
動作フロー

内線通話に加えて、Web会議/チャット/ファイル共有機能も使えるクラウドサービス
「UNIVERGE BLUE」

UNIVERGE BLUE(ユニバージュ ブルー)アプリをインストールしたスマートフォンやPCで内線通話ができます。オフィスの代表着信をスマートフォンやPCで対応することが可能です。また、通話だけでなく、Web会議/チャット/ファイル共有機能もついたコラボレーションサービスであることが特長です。

形 態 クラウドサービス
端 末 スマートフォン(アプリ:UNIVERGE BLUE)
費 用 月額利用料が発生
音声品質 パケット通信のためベストエフォート

UNIVERGE BLUE 利用イメージ

UNIVERGE BLUEでスマートフォンやPCで内線通話が可能
  • スマートフォン/PCでオフィスの電話回線を利用でき、オフィスの電話番号でお客さま/取引先に発信することが可能です。
  • PCのみで通話が可能。ソフトフォンのような使い方ができ、会社支給のスマートフォンがない場合でもPCのみでオフィスと同じ通話環境が整います。

クラウドゲートウェイの設置で、より豊富な電話機能を利用できる

  • クラウドゲートウェイを設置すると、オフィスの固定電話機、スマートフォン、PCと複数台端末を同時に鳴動させることが可能です。
  • スマートフォンで固定電話機のパーク保留がとれるなど、スマートフォン/PCをよりオフィスの電話機のように使うことができます。

複数台端末を同時に鳴動

Web会議、チャット、ファイル共有機能を搭載

  • 通話機能だけでなく、Web会議、チャット、ファイル共有の機能を利用できます。
  • スマートフォンの内線化とコラボレーションツールをひとまとめで管理できるので、管理工数・コストを削減できます。

UNIVERGE BLUE イメージ

社外でも、スマホアプリを使って内線通話が可能になる月額クラウドサービス
UNIVERGE どこでも内線サービス

インターネット経由(LTE/3G)で内線化を実現し、保留・転送・ピックアップなどの内線機能を利用できます。パケット通信ができる環境ならどこでも利用でき、着信時に発信者番号を表示できるのが最大の特長です。

形 態 クラウドサービス
端 末 スマートフォン(アプリ:ST500)
費 用 月額利用料が発生
音声品質 パケット通信のためベストエフォート

UNIVERGE どこでも内線サービス 利用イメージ

どこでも内膳イメージ
  • スマートフォンとUNIVERGE Aspire WX plusクラウドサービスで接続し、内線化するサービスです。
  • パケット通信により着信時に相手の発信者番号を表示します。
  • スマートフォンからオフィスの回線を使って発着信でき、オフィス経由の外線発信は相手先に個人の電話番号が通知されないので、テレワーク環境でもオフィスと同じように通話できます。
  • 特番操作により、保留や転送などのUNIVERGE Aspire WX plusの機能が利用可能です。
  • 本サービスはインターネットを利用するため、音声品質を保証することができません。電波状態、及びインターネットの混雑状況により音声品質や、発着信・通話の動作に影響が出る場合があります。
  • 自営Wi-Fiや、公衆無線LANなどでの本サービスの利用はサポート対象外となります。これら環境下ではお客さまの自己責任の下、ご利用いただくことになりますのでご注意ください。

スマートフォンアプリケーション「ST500」

スマートフォン端末では、スマートフォン用アプリケーション「ST500」を利用します。使いやすいインターフェースで、保留・転送・コールピックアップなどの内線機能を利用できます。

ST500の画面イメージ
Android用 / iOS用

電話帳オプション

電話帳はクラウドに登録できます。番号は端末に残らないので、セキュリティ面でも安心です。

電話帳オプション

FMCサービスを使って内線通話が可能になる
FMCサービスのマルチキャリア対応

キャリアが提供する複数のFMCサービスに対応しています。携帯電話やスマートフォンを内線番号で呼び出しができ、通話料も定額で利用できます。

  • KDDI株式会社
    ビジネスコールダイレクト
  • ソフトバンク株式会社
    ホワイトオフィス
  • 株式会社NTTドコモ
    オフィスリンク
  • ご利用には各サービスへの加入が必要です。
  • ご利用にあたっては、サービスに対応した指定の固定電話サービスのご契約が必要となる場合があります。
  • サービスの詳細につきましては、各キャリアへお問い合わせください。

構内モバイルソリューション

構内で、スマホアプリを使って内線通話が可能になる
UNIVERGEスマートフォン連携ソリューション(Aspireエントリーモデル)

構内無線LANエリア内であれば、どこでもスマートフォンで内線通話が利用できます。社内の移動中に内線通話ができ、フリーレイアウトオフィスでの利用に適しています。

形 態 オンプレミス
端 末 スマートフォン(アプリ:ST500)
費 用 初期導入費のみ
月額利用料は不要
音声品質 パケット通信のためベストエフォート

UNIVERGE スマートフォン連携ソリューション
「Aspireエントリーモデル」利用イメージ

  • スマートフォンアプリケーション「ST500」をSIP内線収容します。
  • 安定したハンドオーバーで、移動中でも通信が途切れずに利用可能です。
  • 特番操作によって、スマートフォンからUNIVERGE Aspire WX plusの機能を利用可能です。
  • Wi-Fi 6に対応しています。

QXシリーズ無線LAN アクセスポイント

スマートフォンアプリケーション「ST500」

スマートフォン端末では、スマートフォン用アプリケーション「ST500」を利用します。使いやすいインターフェースで、保留・転送・コールピックアップなどの内線機能を利用できます。

ST500の画面イメージ
Android用 / iOS用

構内で、安定した内線通話が可能になる
構内PHS

工場や倉庫、病院など、広い構内を動き回る運用には構内PHSが最適です。アンテナを自営で設置するので、公衆の電波に左右されず安定した内線環境を構築できます。特長の違う2種類のPHS端末をご用意しております。

形 態 オンプレミス
端 末 IP8D-8PS-3 / Carrity-NX
費 用 初期導入費のみ
月額利用料は不要
音声品質 アンテナを自営で設置するので安定した内線環境

マルチラインデジタルコードレス電話機「IP8D-8PS-3」

  • 多機能電話機同様の使い勝手を実現するマルチライン対応のファンクションボタンを搭載。
  • 外線やボイスメールボックス、ワンタッチボタンなど各種機能ボタンを割り付けることが可能。
  • 全角45文字(半角90文字)のSimpleメールの送受信が可能。*1
コードレス電話機の写真

ファンクションボタン
サンプル画像
8個のファンクションボタンを自由に設定可能です(画像は一例です)

  • *1
    構内メールはUNIVERGE Aspire WX plusに内線収容されているIP8D-8PS-3もしくはCarrity-NXとの通信に限ります。

デジタルコードレス電話機「Carrity-NX」UPDATE

  • 防水対応により、水を扱う機会の多い業務シーンでも、濡れたままの手で操作可能。
  • よく使う電話番号などをボタンに登録しワンタッチで操作できるワンタッチキーを2つ備えています。
  • 構内メールでは全角45文字(半角90文字)の送受信が可能。*1
Carrity-NXの写真
 

防水・防塵対応(IP55/IP57)

日常的に水を利用する環境はもちろん、万が一の災害時でも水濡れを気にせず安心して利用できます。

水に濡れたCarrity-NXの写真

  • *1
    構内メールはUNIVERGE Aspire WX plus/Aspire WXに内線収容されているIP8D-8PS-3もしくはCarrity-NXとの通信に限ります。