ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. フードサービス業ソリューション
  4. 従来商品
  5. FoodFrontia for TWINPOS 3500GP(販売終了)
  6. 概要
ここから本文です。

店舗トータルパッケージ

FoodFrontia for TWINPOS3500GP(販売終了)

概要

FoodFrontia for TWINPOS3500GP

店舗トータルパッケージ
FoodFrontia for TWINPOS3500GP

使いやすさと、導入しやすさを追求したオーダリングPOSシステムのエントリーモデル。

概要

これから外食店舗を立ち上げようとしているオーナー様にも、今ある店舗をもっと増やしたいオーナー様にも、安心して使用できるオーダリングPOSシステムです。毎日の会計業務から集計、管理までトータルにサポートします。

システム構成

ハンディターミナルでのオーダー入力や、ステーションターミナルからのオーダー入力など、店舗オペレーションにあったシステム構成が可能です。

システム構成図

導入メリット

オーダリングPOSシステムを導入することによって、店舗運営の効率化、コストパフォーマンスの向上が期待できます。

フロア

導入前(問題点)

  • オーダーミスが多い
    (材料ロスにつながる)
  • 導線効率が悪い
    (従業員の動きに無駄を生じている)
  • 料理提供に時間がかかる
    (お客様の印象を悪くする)
  • 混雑時、オーダー伝票の扱いが繁雑になる
    (追加オーダーが受けにくい)

導入後(解決)

  • ハンディターミナルやステーションターミナルよる正確なオーダー入力が可能です
  • 無線によるオーダー伝送により、次のお客様のオーダーが即座にとれます
  • 瞬時にオーダーが伝わりますので料理提供時間の短縮が出来ます
  • 伝票の手渡しがなくなり、伝票回しの煩雑さからの解放されます

厨房

導入前(問題点)

  • オーダー伝票が読みにくい
    (作り違いによる材料ロスにつながる)
  • 料理提供にミスがある
  • オーダーを各調理場へ伝えにくい
    (ちぎり伝票、声、メモによるオーダー伝達)

導入後(解決)

  • プリンタによる印刷のため、読み間違いがなくなり、食材 ロスがなくなります
  • オーダー伝票にテーブルNo.が印刷されますので、正確な料理提供が可能になります
  • 各調理場ごとに受け持ちメニューを即座に正確に伝えます

レジカウンタ

導入前(問題点)

  • レジの打ち間違いが多い
    (うち漏れの現金回収不能による経営圧迫)
    (誤打ちによるお客様印象の悪化)
  • レジ会計に時間がかかる
    (混雑による回転率の低下)

導入後(解決)

  • POSターミナルにオーダーデータは記憶されていますので、会計時による登録ミスや、不正も防止できます
  • 未収一覧から会計呼び出しは、レジ打ち時間を短縮し、お客様をお待たせいたしません

事務所

導入前(問題点)

  • 売上の転記や報告書作成に時間がかかる
  • ジャーナルの保管が大変

導入後(解決)

  • 高度なレポート集計機能により、手作業集計などの手間が省け、省力化・ 事務作業低減になります
  • 電子ジャーナル対応しているので、ロール紙の使用を抑えランニングコストを抑えられます(事前に税務署への申請が必要)

ページの先頭へ戻る