サイト内の現在位置

病院の診療風景病院の診療風景

2021年5月20日 ネットワークコラム

健康保険証の確認がオンラインで可能になる「オンライン資格確認」とは?

オンラインサービスを支えるネットワーク機器

皆さんは「オンライン資格確認」をご存知でしょうか?

COVID-19禍をきっかけに、“オンライン○○”というワードを耳にすることが増えました。仕事ではオンライン会議、学校や塾ではオンライン授業、はたまたオンライン飲み会まで、いろいろな物事がオンライン化されています。

「オンライン資格確認」は言葉通り、ネットワーク通信を利用するものだな、とイメージできると思いますが、じつはもうすでに皆さんの目の前で行われているかもしれません。

今回は、これからの生活で知っておきたい「オンライン資格」について、そして「オンライン資格確認」を支えるネットワーク機器についてお届けします。特に、ネットワーク構築担当の方にとって役立つ情報満載です。

病院の診療風景
病院の診療風景

「オンライン資格確認」って何?

「オンライン資格確認」とは、医療機関や薬局窓口でマイナンバーカードのICチップ、または健康保険証の記号番号等により、オンラインで個人の資格情報の確認ができることをいいます。

医療機関は、患者の保険加入情報や過去の受診情報を一元管理・閲覧できるようになります。 2021年3月から開始され、医療機関の業務を効率化し負担を軽減する取り組みです。

オンライン資格確認
オンライン資格確認
  • 厚生労働省「オンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け)」内の図を加工して作成(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08280.html)

オンライン資格確認を導入する主なメリット

医療窓口の負担を軽減

病院の受付

医療窓口では患者の健康保険証を受け取った後、記号/番号/⽒名/⽣年⽉⽇/住所など、多くの情報を医療システムに手入力しており、大きな負担がかかっていました。

オンライン資格確認を導入すると、マイナンバーカードのICチップや健康保険証の記号番号を利用しオンライン上で保険加入の情報確認ができるので、窓口業務の負担軽減、誤入力の防止、また患者の待ち時間を短縮にもつながります。

患者の投薬情報や健診情報を共有でき、医療提供の向上に

医師と患者

来院前の段階でも医師や薬剤師は患者の各医療受診の情報が照会できます。医療機関や薬局での情報連携、適正投薬、緊急時の対応など、医療提供の向上に期待できます。

患者としても、今までの投薬・健診情報をわかったうえで診察してもらえると安心ですよね。初診の場合など、身近なシーンでそのメリットを感じる人がこれから増えていくでしょう。

システム管理者が気になる「オンライン資格確認」導入に必要な機器とは

この「オンライン資格確認」のネットワーク構築に必要な主な機器は、「顔認証付きカードリーダ」「オンライン資格確認端末(パソコン)」「ネットワーク回線(ルータ含む)」です。

「オンライン資格確認」は医療機関で利用し、重要度の高い個人情報を扱うことになるので、 安全性が最も重要です。今回は「ネットワーク回線(ルータ)」についてご紹介します。

安心・安全なネットワークを構築する「UNIVERGE IXシリーズ」

オンライン資格確認ネットワーク

「オンライン資格確認」のネットワーク回線としては、NTT東日本・西日本のフレッツ光サービス(閉域IP網)などによる「IP-VPN接続方式」と、インターネット回線を利用した「インターネット接続方式」があります。

IP-VPN接続方式(フレッツ光による接続)ではIPv6を使用します。IXシリーズは、閉域IP網(IPv6 IPoE)を安全にかつ簡単に利用できる機能を搭載しており、フレッツ光(IPv6 IPoE)接続の自動判定機能や通信先ドメインに応じたDNSサーバの使い分け機能、ファイアウォール機能(ステートフルインスペクション機能)など、通信を安全に利用するための各機能を搭載しています。

  • 医療機関等向けポータルサイト「オンライン資格確認等システム 接続ガイド1.3版 IP-VPN接続方式」内の図を加工して作成(https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/download/docs/ae71ced0f3e2a5562f417edaaf17d1e0.pdf)

オンライン化の波に乗ろう

今回、医療機関で進められている「オンライン資格確認」をご紹介しました。

今やもう当たり前になりつつある、さまざまなオンライン化を実現するためには、ネットワーク構築は必要不可欠です。

NECプラットフォームズでは、今回ご紹介した法人向けVPNルータのIXシリーズをはじめとする各種ネットワーク機器から、その機器を管理するサービス等の提供も行っています。

ネットワーク利用者も管理者にも、メリットのある機器、サービスのご提案をいたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。

都市のイメージ
都市のイメージ
  • 参考:厚生労働省:オンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け)(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08280.html)
  • 参考:オンライン資格確認・医療情報化支援基金関係医療機関等向けポータルサイト(https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/download/post-12.html)
  • 参考:NEC「医療保険のオンライン資格確認とマイナンバーカードの健康保険証利用」(https://jpn.nec.com/mynumber/special/column07/index.html)

オススメ記事

COVID-19禍のネットワーク速度低減問題は早期に手を打とう

オフィスコミニュケーションコラム

会社のネットワークが遅くなったと感じる人が急増中?

法人向けルータ新製品「Aterm Biz SH621A1」が注目されている理由

ネットワークコラム

無線ルータの切断や遅延問題から解放されよう

GIGAスクール構想は、学校だけではなく「自宅ICT環境」にも注力

ネットワークコラム

家庭でのリモート学習に適したモバイルルータの選び方

クラウドなら密を避けつつ、スピーディな対応

ネットワークコラム

ネットワーク管理者も現場に行かない働き方を