サイト内の現在位置を表示しています。

FAQ

Aterm SA3500G(Aterm Bizシリーズ)サポート

よくある質問

全般

Q1セキュリティ・アプライアンスとはなんですか?
A1

ネットワークセキュリティを強化する製品を指します。

Q2どういった用途で使うものですか?
A2

ネットワーク上の脅威からお客様のイントラネットを守る役割を果たします。

Q3どういった脅威の対応できますか?
A3

たとえば以下のような脅威への対応が行えます。

  • 社内のユーザにメール添付でウィルスを送り付けられた場合に、その添付ファイルの悪いコードを書き換え無害化する。
  • 企業内ネットワークに外部から不正に侵入してくる攻撃に防御を行う。
  • 社内ユーザが危険なサイトや業務に無関係なサイトへのアクセスをしようとしている場合にそのアクセスの防御を行う。

Q4脅威となる不正侵入の手口やウィルス、危険なWebサイトは日々増えてゆくと思いますが、どのように対応するのですか?
A4

その脅威に対応するためのパターンを日々自動更新する仕組みを持っています。これらのパターンをシグネチャと呼んでいます。

Q5本製品を導入すると100%安心なのでしょうか?
A5

すべてのセキュリティ対策製品に共通しますが、「脅威」は日々新しいものが出てきますので、100%ということは残念ながら言えません。ただ、まったくこういった対応をしていない環境と比較して遥かに安全な環境を構築できるといえます。

Q6パターン(シグネチャ)更新のために別途費用が発生するのですか?
A6

製品はたとえば5年など利用期間を限定したものとなっており、この期間内はパターン更新については製品の代金に含まれます。

Q75年ライセンスなどに期間ごとに製品がありますが、延長はできますか?
A7

ライセンス期間が終了する前に2017年11月より受注開始予定の「追加ライセンス(1年)」をご購入いただくことにより、製品本体のライセンス年数を含め最大7年まで利用継続が可能となります。なお、一旦ライセンスが切れた場合には追加ライセンスの適用はできませんの、遅くともライセンスが切れる2週間前までのご注文いただく必要があります。

Q8ルータ機能を包含していますか?
A8

ファームウェアバージョン3.1.26以降より対応しております。

Q9VPN機能は搭載していますか?
A9

ファームウェアバージョン3.1.26以降より対応しております。

仕様について

Q1ライセンス契約期間を超えると装置はどのように動作をしますか?
A1

ALERT2ランプが赤点灯し、セキュリティ・スキャン機能のライセンスが期限切れの状態であることをお知らせします。ライセンス契約期間を超えると、本製品は一切のセキュリティ・スキャン機能を停止いたします。このためインターネットへの接続はできなくなります。
通年継続してご利用いただく場合には、ライセンス期限切れの遅くとも2週間前までに「追加ライセンス(1年)」をご購入ください(「追加ライセンス(1年)」は2017年11月より受注開始予定です)。

  • バージョン3.2.29以降のファームウェアでは、ライセンスが切れた以降でもセキュリティ・スキャン機能は行わなくなりますが、通信を継続する設定が可能です。

USBストレージについて

Q1セキュリティログはUSBストレージに保存されますか?
A1

USBストレージに保存されるのは本製品の設定値のみとなります。

Q2USBストレージの操作手順を教えてください。
A2

操作手順は、機能詳細マニュアルの「USBストレージ機能」の項目をご参照ください。

Q3推奨しているのUSBストレージはありますか?
A3
Q4「動作検証済みのUSBストレージ」の掲載ページに記載の製品以外は保証外ですか?
A4

申し訳ございませんが保証外となります。動作検証済みの製品をご利用ください。

  • USBストレージ機能はファームウェアバージョン3.4.31以降より対応しております。


お問い合わせ