サイト内の現在位置を表示しています。

WaffleCell-VM for Atermのご紹介

高機能サービスゲートウェイ RS-100L

概要

WaffleCell(*1)は株式会社テグレット技術開発/ワッフルコンピュータ株式会社が開発した、テレワーク環境を構築するためのソリューションで、高機能サービスゲートウェイRS-100Lに標準でバンドルされています。WaffleCell-VM for Atermは、Waffle CellをWindows 10パソコンでご利用いただけるようにしたものです。

お手持ちのWindows10(*2)パソコンにインストールすることで、NAS、VPN、ファイル共有、ビジネスチャットなどをお使いいただけます。
AtermWG2600HM4 のファームウエア バージョン 1.20で提供するヘアピンDNS(*3) 機能と組み合わせることで、WaffleCell VM for Atermを便利にご利用いただけます。

  • *1
    WaffleCell はワッフルコンピュータ株式会社の登録商標です。
  • *2
    Windows10の環境で WaffleCell-VM for Aterm を動作させるためにはOracle VM VirtualBOX が別途必要となります。
  • *3
    ヘアピンDNS機能は、 WAN側に IPv4がグローバルアドレスがアサインされている場合にご利用いただけます。

機能のご紹介

VPN機能

外部からインターネット経由でセキュアにアクセス可能なVPN(IPSEC/L2TP)通信を行うことができます。

ファイルサーバ機能

NASのようにデータをWaffleCell-VM for Atermを実装した PC のストレージ(HDD等)に保存することができます。
同じネットワーク上のPC からWindows標準のエクスプローラを使い、通常のC/Dドライブに接続するのと同じ要領で ファイルサーバとして接続できます。

その他機能

ブラウザ経由で利用できるファイル共有機能(Nextcloud)、ビジネスチャット(Mattermost)、ブログ機能(Wordpress)などもご利用いただけます。

下のボタンからWaffleCell-VM for Atermの取扱説明書を参照いただき、インストール手順をご確認ください。お問い合わせも、以下より受け付けます。

※他社サイトが開きます

対応ハードウェア  

  最低条件 推奨条件
CPU Intel系64bit、2Core以上 Passmark2000以上
メモリ 8GB以上  
HDD 500GB以上 1TB以上

WaffleCell-VM for Aterm のダウンロード

WaffleCell-VM for Aterm は、同時にご利用になれる登録ユーザ数を4人までに制限したお試し版です。制限を解除した正式版は別途有償にて販売します。
以下の「ご利用情報登録フォーム」より、ご利用情報を入力ください。