サイト内の現在位置を表示しています。

最新ファームウェア

テレビ会議システム MEDIAPOINT HD

最新のファームウェアをダウンロードすることができます

変更内容

TC-2500/TC-2500A変更内容

最新のファームウェア(20.01.10.20)より変更された機能

  1. 修正

    • パケットロス発生直後のリフレッシュ要求が、複数回送信される問題を修正
    • PCプレゼンテーションを実行したとき、プレゼンテーション映像のビデオレートが設定値以上で送信される問題を修正
    • 電話帳のページ送り「次のページ」「前のページ」の動作を修正
    • ダイアル入力画面で、入力モードの初期値を「英数字」から「数字」に変更
    • カメラの画質パラメータを調整
  2. 機能追加

    • 画像符号化方式で、H.264SVC方式をサポート
    • SIPモードのプレゼンテーション機能で、BFCP方式をサポート
    • Gatekeeperの設定で、認証方式をサポート
    • ネットワークが不安定となった場合に表示される「ネットワークが不安定です。」のポップアップメッセージを、設定で「ON/OFF」できるように設定項目を追加(アイコン表示は従来と同様)
      ※「ON/OFF」の設定は、Webツールからのみ可能です。
  3. 制限事項

    • MEDIAPOINT IP2と通信する場合は、MEDIAPOINT IP2の画像符号化モードを「H.264優先」に変更してください。
    • MEDIAPOINT IP2、MEDIAPOINT IP3、TC-3100と通信する場合は、通信速度を768kbps以下で接続してください。

TC-2600変更内容

最新のファームウェア(Ver20.10.14.21)より変更された機能

  1. 修正

    • ネットワークが不安定となった場合に表示される「ネットワークが不安定です。」のポップアップメッセージを、設定で「ON/OFF」できるように設定項目を追加(アイコン表示は従来と同様)
      ※「ON/OFF」の設定は、Webツールからのみ可能です。
  2. 機能追加

    • MEDIAPOINT IP2と通信する場合は、MEDIAPOINT IP2の画像符号化モードを「H.264優先」に変更してください。
  3. 制限事項

    • MEDIAPOINT IP2と通信する場合は、MEDIAPOINT IP2の画像符号化モードを「H.264優先」に変更してください。

ダウンロードについて

TC-2500/TC-2500A用ファームウェア

項目 リリース日
ZIP最新ファームウェアバージョン:Ver20.01.10.20(約74.6MB) 2018年3月16日
ZIP中間ファームウェアバージョン:Ver20.01.08.99(約76.0MB)
※ver20.01.08.98以前からバージョンアップする場合は、一旦ver20.01.08.99にバージョンアップする必要があります。
PDFリリースノート

TC-2600用ファームウェア

  • ブラウザアクセス機能を用いてバージョンアップするには、Internet Explorerのバージョン9以上か、HTML5に対応したFireFoxまたはGoogle Chromeをご利用ください。

ダウンロードプログラムのインストール および ダウンロード 方法

パソコンに最新ファームウェアをダウンロードし、パソコンより本機のバージョンアップを行います。
詳しくは、PDFバージョンアップ手順書 を参照してください。