生産・オフィスの取り組み

サイト内の現在位置を表示しています。

地球温暖化防止・エネルギーコスト改善

事業活動に伴って使用されるエネルギーの合理化に取り組むとともに、地球温暖化防止に向けた活動を展開しています。

省エネ推進チーム発足による活動活性化

各事業所より担当者を選任し、事業所ごとのエ ネルギー使用実績と使用見込みの管理に加え、全社共通省エネ施策、事業所独自施策を立案計画する省エネ推進チームを発足しました。施策の実行と効果の確認を毎月の推進チーム会議で情報共有するとともに、優れた施策は水平展開するなど、省エネ活動の活性化を図っています。

再生可能エネルギーの導入

 カーボンニュートラル実現に向けた取り組みの一環として、国内事業所および海外子会社に太陽光発電設備を導入し、電力の一部を太陽光発電による再生可能エネルギーへ切り替えています。今後も他の事業所へも太陽光発電設備等の導入を行い、地球温暖化防止に努めていきます。

再生可能エネルギー導入(導入年度) 発電容量
NECプラットフォームズタイ社(2019) 1.4MW
甲府事業所(2021) 1.2MW
那須事業所(2022) 0.3MW
掛川事業所(2015・2022・2023) 0.9MW
大月事業所(2023計画) 0.5MW
甲府事業所
掛川事業所
照明のLED化推進

照明のLED化を推進し、電力削減、ランプ交換コスト、および夏期のピーク 電力低減を図っています。

照明器具の交換作業(高津事業所)
照明器具の交換作業(高津事業所)
機械室(大月事業所)
機械室のLED照明(大月事業所)
インフラ設備更新に伴う省エネ化

老朽化による設備更新においては、エネルギー効率のより高い設備を選定基準として、省エネ化を図っています。

ターボ冷凍機更新(福島事業所)
変圧器更新(掛川事業所)
外壁塗装(高津事業所)

環境リスクマネジメント

環境に関する法令を順守するだけでなく、事業活動による環境の汚染を防止するために監視を強化し、リスク低減に努めています。

環境法規制の順守状況

2020年度は、環境法規制による届出・報告等についての不備、および法律違反、事故、苦情等はありませんでした。

環境測定

環境法令で測定を義務付けられた項目の他に、法令基準をクリアしていることを確認するための測定を実施しています。測定にあたっては法令基準値より厳しい自主管理基準値を設け、より一層の管理強化を図っています。

緊急事態対応訓練

各事業所ごとに、緊急事態を想定した緊急事態対応訓練を行っています。これらの訓練を行うことで、迅速かつ正確に対応できるようにするとともに対応手順の確認を行います。

薬品回収棟廃液漏洩対応訓練(大月事業所)
特高トランス絶縁油漏洩対応訓練(甲府事業所)
危険物倉庫漏洩対応訓練(掛川事業所)
灯油漏洩対応訓練(那須事業所)