導入メリット/売上アップに貢献

飲食店向けセルフオーダーシステム FoodFrontia St

セルフオーダーシステム
FoodFrontia St(フードフロンティア・エスティー)
導入メリット/売上アップに貢献

自由なレイアウトで看板メニューやおすすめメニューを効果的に表示して、客単価のアップやリピーターの獲得が図れます。

  • 戦略的にメニューを配置し、客単価アップに貢献
  • わかりやすい操作性で簡単オーダー
  • 食べ放題・飲み放題の効率的なサービスで回転率をアップ

飲食店向けセルフオーダーシステム(FoodFrontia St) 売上アップに貢献

売上アップに貢献
「客単価アップ・客席回転率の向上・リピート率アップを支援」

セルフオーダーシステム「FoodFrontia St」は、お客様がホールスタッフを呼ぶ必要がなく、セルフオーダー端末から厨房へ直接注文ができます。混雑時でも気軽に追加注文することができるので、機会損失を防ぎ、売上アップや客単価アップを見込めます。
また、お客様の注文が、セルフオーダー端末から、メニューごとに指定された厨房のキッチンディスプレイやキッチンプリンタに送信されるため、素早く調理を開始できます。スピーディーな料理提供ができるので、客席回転率の向上に役立ちます。
また、ホールスタッフの注文業務が軽減することで、接客・配膳・片付けなどのホスピタリティが向上し、お客様満足度の向上とリピート率アップにつながります。

客単価アップ・客席回転率の向上・リピート率アップを支援

注文回数・客単価アップ
混雑時でも待つことなく、お客様の好きなタイミングで注文ができるため、注文回数が多くなり、客単価のアップを見込めます。

注文回数・客単価アップ

客席回転率のアップ
お客様の注文がセルフオーダー端末から厨房に直接送信されるので、素早く調理を開始でき、スピーディーな料理提供により客席回転率がアップします。

客席回転率のアップ

お客様満足度の向上とリピート率アップ
ホールスタッフは注文業務が軽減するため、ゆとりある細やかな接客ができるようになり、お客様満足度の向上とリピート率アップにつながります。

お客様満足度の向上とリピート率アップ

フリーレイアウトで戦略的にメニューを配置し、客単価アップに貢献

看板メニューやおすすめメニューをお客様へ効果的にアピール

「お客様の目に触れやすい場所」は「オーダー数があがる場所」です。 看板メニューやおすすめメニューなど、売りたいメニューを目立たせて、お客様をしっかり誘導します。

フリーレイアウトで戦略的にメニューを配置

スマートフォン感覚で画面表示の操作が可能 ※メニューブック方式のみ

スマートフォンライクな操作性で、直観的に操作しやすい仕様を追求しました。画面の自動回転に対応し、全体を見たいとき、商品を大きく表示したいとき、それぞれのシーンに対応した拡大・縮小ができます。

スマートフォン感覚で画面表示の操作が可能

はじめてのお客様にもわかりやすい操作性で、簡単にオーダー可能

買い物カゴ仕様

ポップアップ画面を省き、少ない画面タッチ数で、サクサク注文できます。ネットでのお買い物に近い操作で、よりわかりやすさを追求しました。

  • 買い物カゴから商品フリックで削除が可能。数量変更時は商品をタッチ。
  • 買い物カゴ内もスクロール表示できます。
  • メニューブックを大きいサイズで表示できます。※カテゴリボタンを表示しない設定の場合。

買い物カゴ仕様ではじめてのお客様にもわかりやすい操作性

食べ放題・飲み放題を効率的にサービスし、回転率をアップ

残り時間表示

飲み放題や食べ放題の残り時間をセルフオーダー端末から確認でき、さらにラストオーダー前の案内も自動で通知します。お客様は食事の時間配分を考えながらオーダーするので、ラストオーダー後の滞在時間が短縮され、回転率の向上につながります。

食べ放題・飲み放題の残り時間表示
  • 個別卓、全卓などを指定してメッセージを送信できます。
  • 固定メッセージの送信はもちろん、そのとき自由に作成した文章を送信することもできます。

ラストオーダー自動コール

通常の呼び出しはもちろん、食べ放題や飲み放題などのラストオーダー時間も自動で呼び出し。
ラストオーダーの確認漏れを防ぎます。

  • ソネット君(※)との連動対応です。
  • キッチンプリンタ出力による呼び出しも可能です。(通常呼び出しのみ)
  • 赤字は通常呼び出し、緑字はラストオーダー呼び出し、または会計の呼び出しです。
  • ※ソネット君は、株式会社パシフィック湘南のオーダーコールシステムです。

食べ放題・飲み放題のラストオーダー自動コール

食べ放題・飲み放題メニューのコース限定表示(対象外メニューの非表示) 
※パターン自動切り替え

食べ放題(テーブルバイキング)や飲み放題、宴会メニューを提供している業態におすすめの機能です。ハンディターミナルでの注文と紐づけて、設定したコースを自動で画面に表示します。 ※複数対応可。 画面には設定したコースの限定されたメニューしか表示しないので、オーダーミスも防止します。

  • 注文内容によって自動的に画面表示を切り替えることが可能です。
  • コースごとの限定メニューのみ表示するので、従業員のオーダーミスを防止します。
  • 一度に注文できる数量を人数分で指定することによって、無謀な注文を予防できるだけでなく、食べ残し・飲み残しによる食材ロスを削減します。

食べ放題・飲み放題メニューのコース限定表示

制限時間終了のメニュー自動切り替え 
※パターンからパターンの自動切り替え

食べ放題が80分で、飲み放題は100分など、時間管理が複雑な店舗でも、スムーズに利用できる機能です。

  • パターンからパターンへ、終了時間がくると自動で切り替えます。
  • それぞれのパターンで、ラストオーダーのお知らせができます。
  • 食べ放題・飲み放題の終了後に、お客様が注文できるものだけをお知らせできます。
  • 食べ放題のあとに、デザート(有料)メニューを表示させて売上アップ。
  • 飲み放題のあとに、お冷やお茶(サービスメニュー)を表示させてお客様満足度をアップ。

食べ放題・飲み放題の制限時間終了のメニュー自動切り替え

飲食店向けセルフオーダーシステム「FoodFrontia St」は、お客様の好きなタイミングで注文できるため、注文の機会ロスを減らし、売上アップに貢献します。

自由なレイアウトで看板メニューやおすすめメニューを効果的に表示でき、客単価のアップやリピーターの獲得が図れます。

売上アップに貢献

売上アップに貢献

セルフオーダーシステムの導入で、注文や会計確認にかかる時間や手間を軽減し、注文ミスや伝達ミスを防いで業務を効率化できます。

業務効率化

業務効率化

多言語切り替えセルフオーダーシステムで、外国人観光客への注文業務・言語対応を解決!

インバウンド対策(外国人観光客のおもてなし)

インバウンド対策
(外国人観光客のおもてなし)

ホスピタリティの向上やスピーディーな料理提供など、セルフオーダーシステムの導入ならではのお客様サービスの提供で飲食店のCS向上を実現。

お客様満足度の向上

お客様満足度の向上