導入メリット / 業務効率化

飲食店向けPOSシステム・オーダーエントリーシステム FoodFrontia(フードフロンティア)

FoodFrontia(フードフロンティア)
導入メリット / 業務効率化

FoodFrontiaシリーズのPOSシステム、オーダーエントリーシステム、セルフオーダーシステム、キッチンプリンタ、キッチンディスプレイ、本部システムの連携で、飲食店の運営に必要な注文・調理・会計・本部業務の効率化を促進します。

  • ホールスタッフの注文業務と会計業務を効率化
  • 厨房業務の調理ミス・食材ロスを低減
  • 自動釣銭機による会計で、違算金ゼロを支援

FoodFrontiea(フードフロンティア) 導入メリット 業務効率化

注文・調理・会計業務のシステム化により、店舗や本部の業務を効率化

FoodFrontiaシリーズのオーダーエントリーシステムは、ホールスタッフが、ハンディターミナルでオーダーを入力し、注文内容を素早く厨房に送信できます。厨房では、注文伝票がメニューごとに指定されたキッチンディスプレイやキッチンプリンタから出力され、調理ポジションごとに素早く調理を開始できます。

なお、注文内容はPOSシステムに反映されるため、改めて伝票入力をする必要がなく、スムーズな会計がおこなえます。

また、セルフオーダーシステム「FoodFrontia St」を導入すれば、お客様がセルフオーダー端末から厨房に直接注文できるので、ホールスタッフが店内奥のテーブルや個室などに注文を取りに行く負荷を軽減します。

このように、飲食店の運営に必要な注文・調理・会計業務をFoodFrontiaシリーズでシステム化することにより、ホールスタッフの注文業務と会計業務を効率化し、厨房業務の調理ミス・食材ロスを低減します。

システム化により、業務を効率化

注文ミス、注文漏れの防止
ハンディターミナルから、あらかじめ登録されているメニューを選ぶだけなので、手書き伝票による運用と比べてホールスタッフの注文ミスや注文漏れを大幅に減らすことができます。

注文ミス、注文漏れの防止

伝達時間の短縮
ハンディターミナルやセルフオーダー端末からの注文なら、ホールスタッフが注文内容を厨房に伝えに行く手間が省けます。厨房も素早く調理を開始できるので、よりスピーディーな料理提供をおこなえます。

伝達時間の短縮

厨房業務のオペレーションを効率化
キッチンディスプレイに、伝票一覧、ステータス、一定時間経過の警告など、厨房が必要とする情報(調理順・調理方法)がわかりやすく表示されるので、厨房業務のオペレーションを効率化します。

厨房業務のオペレーションを効率化

調理ミス・食材ロスを低減
注文数量、調理指示、提供順がハンディターミナルから厨房のキッチンディスプレイやキッチンプリンタに送信されるので、手書きの伝票の読み間違えや伝達ミスを防ぎ、調理ミスと食材ロスを低減します。

調理ミス・食材ロスを低減

会計の効率化
注文時にハンディターミナルからPOSシステムに注文内容が登録されるので、会計時はPOSシステムからオーダーを呼び出すだけで、お客様を待たせることなくスムーズに会計できます。

会計の効率化

違算金ゼロを支援
自動釣銭機と連携した簡単・正確・スピーディーな現金管理で違算金ゼロを支援。スムーズな会計とレジ締め時間の短縮、釣銭の残置運用による準備時間の短縮などを実現します。

違算金ゼロを支援

教育時間の短縮
ハンディターミナルは簡単なボタン操作なので、新人スタッフでも短時間で操作方法を学習でき、教育時間を短縮します。

教育時間の短縮

メニュー作成の効率化
お客様のPC上でメニュー編集が可能なツールをご用意。簡単操作で店舗独自のメニュー編集ができます。また、編集した共通メニューの複数店舗への配信も、本部システムから実施できます。

メニュー作成の効率化

飲食店向けトータルソリューションFoodFrontiaは、お客様満足と生産性を高いレベルで両立し、売上アップ、業務効率化、生産性向上をサポートします。

飲食店向けトータルソリューションFoodFrontiaは、QSC(品質、サービス、清潔)レベルの維持・向上をサポートし、売上アップに貢献します。

売上アップ

売上アップ

POSシステム、オーダーエントリーシステム、キッチンプリンタ、キッチンディスプレイ、本部システムの連携で、飲食店の運営に必要な注文・調理・会計・本部業務の効率化を促進します。

業務効率化

業務効率化

本部システム「FoodFrontia Pro SA」は、食材費、人件費、各種諸経費などの指標管理において、多彩な分析機能で生産性向上を支援します。

生産性向上

生産性向上


お問い合わせ