サイト内の現在位置

「暮らしをつくる。未来をつくる。」をテーマに下水道について考える4日間

「下水道展’22東京」イベントレポート

2022年8月25日

2022年8月2日から5日の4日間、東京ビッグサイトで下水道について理解と関心を持っていただくことを目的として毎年開催されている国内最大規模の下水道の展示会「下水道展’22東京」が開催されました。

ご来場いただいたみなさまには心よりお礼を申し上げます。

NECプラットフォームズブース
下水道展会場

50年の歴史と約10万台の実績を誇る「コルソス」を出展

NECプラットフォームズは本展示会に50年の歴史と約10万台の実績を誇る遠隔監視ソリューション「コルソス CSDJ」を出展しました。

当社ブースの様子

コルソス50周年の歴史

出展内容

「スタンドアロン型」「簡易集中型」「クラウド型」の3つのタイプの遠隔監視ソリューションをご紹介しました。

スタンドアロン型 遠隔監視ソリューション

設備機器の異常や故障を音声・Eメール・FAXで通知します。
入力検知から通報まで、機能がワンパッケージ化されているため、手軽に導入することが可能です。導入後、クラウド型やオンプレミス型への移行も可能です。

NECプラットフォームズの展示品

簡易集中型 遠隔監視ソリューション

簡易集中監視ツールを使い複数子局を集中監視するソリューションです。簡易集中監視ツールは、ユーザでも作成可能な汎用PCで動作するツール(HTMLファイル)で、複数子局の異常の有無を一覧表示することができます。コルソスのWEB画面と合わせて使用することで、サーバレスの集中監視が行えます。

NECプラットフォームズの展示品

クラウド型 遠隔監視ソリューション

複数の監視設備の情報をデータセンターで一元管理。インターネットに接続可能なPCやスマートフォンのブラウザを使用して、全国どこからでも監視ができます。スタンドアロン型と比較しグラフィックな画面や異常の内容の確認など高度な監視が可能です。オンプレミス型と比較して導入費を抑えつつ、同様の監視を実現します。

ブース内のメインモニタ

お気軽にお問い合わせください

今回展示した3つのタイプについての資料もございますので、お見積依頼、資料請求などお気軽にお問い合わせください。

NECプラットフォームズの展示品
NECプラットフォームズブース