ページの先頭です。
本文へジャンプする。
本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. 次世代オフィスコミュニケーションゲートウェイ「UNIVERGE Aspire UX」の機能を強化
ここから本文です。

次世代オフィスコミュニケーションゲートウェイ「UNIVERGE Aspire UX」の機能を強化

~中小規模事業所に最適なUC機能を、ワンボックス・低コストで提供~

2014年1月22日
日本電気株式会社
NECインフロンティア株式会社


「デスクトップコミュニケータUC100」画面例へ
(コンタクト画面、チャット画面、電話機能画面)

 NECならびにNECインフロンティアは、中小規模事業所向けの次世代オフィスコミュニケーションゲートウェイ「UNIVERGE Aspire UX (ユニバージュ アスパイア ユーエックス)」の機能を強化し、新製品を2月5日から出荷開始します。

 今回の機能強化では、プレゼンス表示(状態表示)やチャットなどの機能を、追加サーバを用いず、「UNIVERGE Aspire UX」ワンボックスで提供するほか、多機能電話機とスマートフォンの連携機能の追加、ビデオ通話機能の拡張など、ユニファイドコミュニケーション(以下 UC)(注1)を実現する機能を強化しました。

 新製品は、これまでコスト高などの問題でUC活用が浸透していなかった中小規模事業所において、多彩な通信デバイスの活用や音声以外のコミュニケーションツールとの連携を、追加サーバを必要とすることなく低コストで実現可能で、UCの導入を容易にし、ユーザの業務革新をサポートします。

 なお、今回の機能強化による「UNIVERGE Aspire UX」想定システム価格564,000円(注2)に変更はありません。また、現在「UNIVERGE Aspire UX」を利用中のユーザに対して、必要機器の追加やソフトウェアアップデート等にて新機能を提供します。

 新製品の主な機能強化は次のとおりです。

1. プレゼンス表示をサーバレスで実現する「デスクトップコミュニケータUC100」

 プレゼンス表示・チャット・メール連携・電話連携をサーバレスで実現するUCツール「デスクトップコミュニケータUC100」をリリース。一般的には専用サーバ構築を必要とすることが多いプレゼンス表示やチャットなどの機能を「UNIVERGE Aspire UX」に標準搭載することにより、UC環境をワンボックス・低コストで簡単に構築することが可能。
本社-支店間などの遠隔地を含めた社内コミュニケーションにおいて、プレゼンス表示で相手の状態を確認し、チャット・メール・電話など適切な手段による効率的なコミュニケーションを実現。

2. スマートフォン連携オプション「BCAユニット」をリリース

 多機能電話機底面に装着し、スマートフォンを利用登録することで、スマートフォンへの着信を多機能電話機で応答、多機能電話機の通話をスマートフォンに切り替えるなどの操作が可能。また、スマートフォンの電話帳や発着信履歴から多機能電話機で発信を行うことができる。(注3)
状況に応じて多機能電話機とスマートフォンが切り替え可能になり利便性が向上するとともに、安価な固定電話回線を使用することで、スマートフォンの業務活用などBYOD(注4)が進むことによって生じる通話コストを低減。

3. ビデオ通話機能の拡張

 これまで2拠点のみ対応していたSIP(注5)対応ビデオ通話端末によるビデオ通話を、最大4拠点まで拡張。専用MCU(多拠点接続装置)サーバが不要で、低コストで多拠点ビデオ会議の導入が可能。

4. 新PHS端末「Carrity-NW」のラインアップ追加

 新PHS端末「Carrity-NW」(2013年11月発売)に対応。従来機種より大幅に小型化を行い、医療や介護の現場などでニーズの多い防水機能や、カラーLCD化、ショートメッセージなどの機能を強化。
「UNIVERGE Aspire UX」の、構内PHS内線子機端末を一度に複数台(8台以下)呼び出す機能と組み合わせ、サービス付き高齢者住宅など、低コストな簡易ナースコールシステムや、倉庫や工場など、一斉呼び出しシステムとして活用することが可能。

5. その他の主な強化機能

・専用線やなどの構築を必要とせず、インターネット回線に繋ぐだけで内線端末として通信・通話を可能にするNAT越え機能が、ビデオ通話端末などのSIP対応端末に対応。(注6)

・対応する通話録音装置「VR-900 UX(株式会社タカコム製:2月末発売予定)」と連携するための通話録音専用インターフェースを追加。これによりIP/ISDN/アナログなど回線種別に依存しない高機能・低コストの通話録音機能が導入可能。

・着信自動転送や音声ガイダンス、応答フロー作成などの機能を備える「CSVIEW/VoiceOperator」(注7)との連携が可能。

 NECならびにNECインフロンティアは、今後も、UNIVERGE Aspire UXを最新の通信技術・環境や変化する市場ニーズに対応させ、連携可能な機器・サービスの拡張を進めるなど、継続的な製品強化による付加価値向上、及びお客様満足度の向上を目指します。

以上

<別紙>「デスクトップコミュニケータUC100」画面例

※「UNIVERGE」「ユニファイドコミュニケーション」はNECの登録商標です。

(注1) UC=Unified Communication 様々な通信・伝達手段(コミュニケーション)を統合し、一元化して利用しようとするコンセプト。または、それを実現する技術やシステム、サービスなどのこと。

(注2) 下記内容の想定システム価格(税別)。
(IP電話サービス4回線、12ボタンデジタル多機能電話機8台、スマートフォン接続用ライセンス4台分[スマートフォン本体価格、設置工事費は除く])

(注3) スマートフォンからの発信時の利用には、スマートフォン用アプリケーション「DT Dial Touch」もしくは「SmartFMC」が必要。(共に、株式会社アイソルート社製)

(注4) (Bring Your Own Device、ビー・ワイ・オー・ディー)従業員が個人保有のモバイル機器をオフィス内外で業務に使用すること。

(注5) 従来型の公衆電話網に近い機能を使用できるVoIP通話制御プロトコル。

(注6) 従来はIP多機能電話端末のみ対応。

(注7) 「CSVIEW/VoiceOperator」製品サイト(http://jpn.nec.com/csview/voiceoperator/

※「UNIVERGE」「ユニファイドコミュニケーション」「CSVIEW」「VOICEOPERATOR」はNECの登録商標です。

※「ASPIRE」「デスクトップコミュニケータ」はNECインフロンティア株式会社の登録商標です。

※その他記載されている会社名、製品名、サービス名などは該当する各社の商標または登録商標です。

UNIVERGE Aspire UX 製品サイト

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NECインフロンティア 営業推進本部 ネットワーク営業推進部
電話:(03)5282-5823
受付時間:8:30~12:00/13:00~17:15
(土・日・祝日・年末年始を除く)
E-Mail:info@kts.jp.nec.com

NECキーテレフォンインフォメーションセンター
電話:(03)3259-1319
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)
E-Mail:info@kts.jp.nec.com

わたしたちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る