ページの先頭です。
本文へジャンプする。
本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NECインフロンティア、ロイヤルホスト全店にPOSターミナルを中心とした新店舗システムを納入
ここから本文です。

NECインフロンティア、ロイヤルホスト全店に
POSターミナルを中心とした新店舗システムを納入

~短期間での全270店舗システム統一を実現~

2012年2月17日
NECインフロンティア株式会社

ロイヤルホスト店舗外観(高蔵寺店)
<ロイヤルホスト店舗外観(高蔵寺店) >

店舗に設置されたTWINPOS5500Ci
<店舗に設置されたTWINPOS5500Ci >


 NECインフロンティア株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役 社長:庄司信一)は、ロイヤルホールディングス株式会社(代表取締役社長:菊地唯夫 氏)の100%子会社であるロイヤルホスト株式会社(代表取締役社長:矢崎精二 氏)が展開するファミリーレストランチェーン「ロイヤルホスト」の店舗システムを刷新し、全270店舗への納入を行いました。
 新店舗システムは、当社POSターミナル「TWINPOS5500Ci」および外食産業向けソリューションパッケージ「Prospaid for TWINPOS5500Ci」(以降Prospaid(プロスペイド)と表記)を中心に構成されており、従来異なる運営会社によって3つに分かれていたロイヤルホストの店舗システムを統一して、オペレーションの更なる効率化を実現しました。

 今回の新店舗システム納入の要点は以下の通りです。

1. 店舗システムの全店統一

 ロイヤルホストは、以前は地域によって運営会社が分かれ(注)、店舗システムもそれぞれの運営会社で異なるものを採用していました。今回、ロイヤルホスト全270店舗で統一された新店舗システムを導入することにより、これまでシステムが異なることによって生じていた地域ごとのオペレーションの差異がなくなり、全店で統一された店舗マネジメントを実現します。

2. 標準アプリケーションの採用により短期間でのシステム導入を実現

 今回採用された外食産業向けソリューションパッケージ:Prospaidは幅広い運用に対応する高い汎用性があり、標準仕様でロイヤルホストのオペレーションに適用することができました。独自のカスタマイズ開発を行なわないこと、併せて、その標準仕様をロイヤルホスト店舗で徹底して教育訓練をしたことで導入と定着が円滑に進みました。これにより、全270店舗へのシステム展開を約1ヶ月という短期間で完了でき、ロイヤルホールディングスのIT計画に則した、迅速なシステム導入を実現しました。また、導入後の店舗からの問合せに対しタイムリーに対応できる体制を構築し、店舗での稼動の安定化を迅速に進めることができました。

3.最新システム導入による運用効率の向上

 新店舗システムでは、最新のオーダーエントリーシステムを採用することにより、全体の処理速度やハンディターミナルの操作性が向上し、一連のオーダリング運用効率向上を実現します。オーダーから提供までの時間短縮に繋がり、顧客満足を高めるとともに、オペレーションの効率化で生まれた余裕を、他サービスへ振り分けることが可能になります。

 今回のシステム導入では、NECエンジニアリング株式会社が本部と各店舗を結ぶネットワークを構築しました。強固なセキュリティを有した閉域型VPNをASPサービスとして提供、ネットワーク構築における初期投資低減に繋がっています。
 ネットワークを含めて店舗システム全体をNECグループで提供することで窓口統一(シングルウィンドウ)化を実現し、システムに関する協議や問題解決などをワンストップでスムーズに行なうことができます。

 なお、今回の報道発表にあたり、ロイヤルホールディングス株式会社から下記のエンドースをいただいております。

 ロイヤルグループでは、厳しい市場環境のなかでの更なる成長を目指して、2014年度までの新中期経営計画「Fly to 2014」を策定し、推進しております。その中でロイヤルホスト事業は「コックが作る美味しい料理とホスピタリティサービスの提供により、ロイヤルブランドの源泉である『ロイヤルホストブランド』を再構築する」事業戦略を立てています。今回のロイヤルホスト店舗システムの統合・刷新は、店長・料理長の店舗マネジメントの向上を狙うものです。
 NECインフロンティア株式会社のデザイン・機能性を両立させた先進的なPOSターミナルと最新の飲食業向けソリューションの採用により、タイムリーに店舗と本部間にてマネジメントができるインフラを確立することができました。ロイヤルホストブランドの再構築に向け店舗のQSCAの向上に大きく寄与するものと考えます。

矢崎精二
ロイヤルホールディングス株式会社
常務取締役(ロイヤルホスト事業担当)
ロイヤルホスト株式会社 代表取締役社長

NECインフロンティアでは、約30年にわたり培った外食産業向け店舗トータルシステム構築の経験とノウハウを活かし、今後も、外食店舗の業務革新を実現するシステムソリューションを提供してまいります。

 なお、今回の新システムに採用されたPOSターミナル「TWINPOS5500Ci」および外食産業向けソリューションパッケージ「Prospaid for TWINPOS5500Ci」を、「国際ホテル・レストラン・ショー」(日程:2/21(火)~24(金)、会場:東京ビッグサイト)に展示予定です。

以上

(注) 従来は、東日本・関東:ロイヤル東日本株式会社、中部・関西:ロイヤル関西株式会社、中国・九州:ロイヤル西日本株式会社と、地域によって運営会社が分かれていた。2011年3月に3社を統合し、ロイヤルホスト株式会社(代表取締役社長:矢崎精二 氏)となる。

※「TWINPOS」「Prospaid」はNECインフロンティア株式会社の登録商標です。

※その他記載されている会社名、製品名、サービス名などは該当する各社の商標または登録商標です。

採用商品に関する情報はこちら

「Prospaid(プロスペイド) for TWINPOS5500Ci」
http://www.necplatforms.co.jp/solution/food/prospaid/index.html

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECインフロンティア
ITサービス営業事業部 フード営業推進部
TEL:03-5282-5827
(土・日・祝日・年末年始を除く)
E-mail:food@nec-i.jp.nec.com

わたしたちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る