サイト内の現在位置を表示しています。

TRUE TWINSHOP 導入事例一般社団法人浜田市観光協会 様

委託販売や軽減税率制度対応など本当に必要な機能に絞り、低価格で独自のPOSデータ管理システムを実現

業種:卸売・小売・飲食店 業務:営業・販売 製品:TRUE TWINSHOPTWINPOS 9500Ui ソリューション・サービス:小売業・専門店

事例の概要

課題背景

  • 2019年10月施行の消費税軽減税率制度に対応したい

  • 委託販売にかかる手間を削減するとともに、販売データの活用で業務を効率化したい

  • 精算業務における従業員の心理的負担を軽減したい

成果

入金・釣銭のミスがゼロに

自動釣銭機の導入により入金や釣銭のミスがなくなり、精算業務を行う従業員への心理的負担が軽減し、安心して働ける環境を実現

委託販売商品の多さに伴う業務の煩雑さを解決

独自バーコードの使用からJANコードへの変更により、商品入荷時のバーコード発行・貼付作業が大幅に軽減。さらに、月1回の売り上げと棚卸データによる委託者サイドの月間売り上げ状況把握により、委託販売に伴う事務処理業務の効率化に貢献

軽減税率対応はもちろん、経理方式や将来的な税率変更時への対応も万全に

従来の商品データベースを踏襲することで、商品の再登録をする必要がなく、税率変更の設定時間を大幅に短縮。
また、手書きの請求書をはじめとする各種帳票記入に必要な情報は、軽減税率などの記載が明確なレシートの発行により、対応が分かりやすく簡易になり作業量が軽減

導入システム

浜田市観光協会のPOSシステム運用イメージ

本事例に関するお問い合わせはこちらから

事例の詳細

導入前の背景や課題

JR浜田駅の1階に、特産品販売所を開設している一般社団法人浜田市観光協会様。浜田市の生産者から委託された商品が数多く並び、観光客だけでなく地元の方やビジネスマンなど、多くの利用者で賑わっています。特産品販売所の宮﨑 綾香氏は次のように語ります。

「利用者のみなさまにお買い物を楽しんでいただくことと、委託された商品を適切に管理することを心掛け、浜田市の魅力を多くの方に伝えられたらと思います」

きっかけは軽減税率制度への対応と委託販売業務の効率化

一般社団法人浜田市観光協会 特産品販売所 宮﨑 綾香 氏
一般社団法人浜田市観光協会
特産品販売所
宮﨑 綾香 氏

特産品販売所ではこれまで、レジ機能を持つPC(パソコンレジ)を10年以上使用していました。しかし、消費税率引き上げに伴う軽減税率制度に対応するには、新システムの導入が待ったなしの状況でした。

「委託商品販売が中心のため独自バーコードを使用していましたが、新POSシステム導入を機にJANコードが使用できるようシステムを改め、バーコードの貼り替えなどにかかる従業員の作業量軽減を図りたいと考えました」と、宮﨑氏は新POSシステムに大きな期待を寄せていました。

データや帳票形式を引き継ぎ、スムーズな移行が課題に

とはいえ、システムの入れ替えによって日々の業務に支障をきたすことは避けなければなりません。決め手となったのは、NECプラットフォームズの販売店である株式会社浜田コンピュータシステムの存在でした。

「パソコンレジは浜田コンピュータシステムがソフトウェア開発を担っていました。新POSシステムでも、事情を熟知し細やかなフォローをしてくれる浜田コンピュータシステムにおまかせすることで、これまでのデータや帳票形式を踏襲し、スムーズに移行できると考えました」

選択のポイント

必要な機能に絞ったデータ管理システムの開発で、価格を低減

株式会社浜田コンピュータシステム 代表取締役社長 井上 公明 氏
株式会社浜田コンピュータシステム
代表取締役社長
井上 公明 氏

小規模店舗・専門店の多くは、POSシステムのオーバースペックを避け、扱いやすさとコストメリットの両立を望んでいます。
浜田コンピュータシステム 代表取締役社長の井上 公明氏は次のように話します。

「販売委託を扱えるPOSシステムは、比較的価格が高くなるのが一般的です。NECプラットフォームズの小売業向けPOSシステム「TRUE TWINSHOP」は、データ加工の自由度が高いためお客様に合わせたPOSデータ管理システムの開発がしやすく、オーバースペックな機器よりも価格を相対的に抑えられます。それゆえに、高い顧客満足度を得られています」

浜田市観光協会様の特産品販売所においては、「売上管理と委託計算、値札ラベル発行、自動釣銭機、軽減税率制度への対応など、必要としている機能に絞り込むことで、スムーズなシステム移行と、低価格を実現しました」と取締役営業部長 天坂 憲隆氏は説明します。

お客様のこだわりを実現

株式会社浜田コンピュータシステム 取締役 営業部部長 天坂 憲隆 氏
株式会社浜田コンピュータシステム
取締役 営業部部長
天坂 憲隆 氏

また、営業部マネージャー 田中 勤氏は「機器選定においては、今までと同じ帳票が使いたいとか、インタフェースも従来どおりにしたいとか、お客様のこだわりに応える開発がしやすいかが重要なポイントのひとつでした。その点NECプラットフォームズは、私たちの要望に沿ったとても手厚いサポートがありました」と、対応を高く評価しています。

「当社は“使わない7割の機能は省き、お客様が本当に使っている3割の機能を、早く、安く、確実に提供する“という経営姿勢であり、これもNECプラットフォームズのTRUE TWINSHOPによって実現することが可能となりました」と井上氏は述べます。

新しく導入されたPOSシステムと販売されている特産品
新しく導入されたPOSシステムと販売されている特産品

導入後の成果

生産者、特産品販売所、双方の生産性が向上

株式会社浜田コンピュータシステム 営業部 マネージャー 田中 勤 氏
株式会社浜田コンピュータシステム
営業部
マネージャー
田中 勤 氏

本稼働後の様子について、特産品販売所の宮﨑氏はこう語ります。
「トラブルや混乱はなく順調です。導入の効果としては、生産者、特産品販売所、双方の生産性が向上しました」

さらに「委託商品の販売データ蓄積と、そのデータを元に生産者への支払データを作成する売上登録は以前、レジと販売管理システムが一体だったため会計業務とデータを使った作業を同時に進行する際に多くの制約がありました。しかし今回のシステム更新で、レジ内にある蓄積データの移行作業がタイミングを気にせず行えるようになったことで、いつでもレジを操作できるようになりました」と使い勝手を評価しています。

また、「以前は値札ラベル発行のたびに価格を入力しなければならず、価格の打ち間違いなどが起こっていましたが、今ではシステムに登録された商品データから従業員の誰でも簡単に間違いなく値札ラベルを印刷できるようになりました。JANコードが使えるようになったことで、商品入荷時のバーコード発行・貼付の作業もかなり削減されました」と、業務の煩雑さが解消されたことを強調します。

月1回の棚卸によって、生産者は毎月、売り上げの状況が把握できるのもメリット。ただ現在は、棚卸を手作業に頼っているため、「ハンディー読み取り端末があると、もっと便利になりますね」と、今後の希望について話します。

大好評の自動釣銭機。経理方式・税率変更の備えは万全に

初めて導入した自動釣銭機については「釣銭を数える手間がなくなり、違算もまったくなくなりました。精算業務を行う従業員への心理的負担が軽減したのも大きなメリットです」と大好評。消費税率引き上げに伴う軽減税率制度への対応については「新価格のデータ作成や、軽減税率か標準税率かの仕訳を事前に行っていたことに加え、新POSシステムへの移行が問題なくスムーズに行えたため、税率が引き上げられた10月以降も順調に稼働しています。

また、軽減税率が明記されたレシートの発行により、手書きでの記入が必要な書類や帳票へも円滑に対応できています」と、喜びます。適格請求書(インボイス)や税率変更など将来的に起こることにも配慮したシステムとなっているため、満足度の高い新POSシステム導入となりました。

お客様プロフィール

一般社団法人浜田市観光協会

所在地 〒697-0022
島根県浜田市浅井町777-1
設立 2014年4月
事業内容 観光資源を生かした観光事業の振興、情報発信および特産品・酒類・観光土産品などの宣伝・販売
URL new windowhttp://www.kankou-hamada.org/

パートナー企業

株式会社浜田コンピュータシステム

所在地 島根県浜田市下府町327-85(石央物流団地内)
設立 1979年11月
事業内容 地域に根付いた「街のITコンシェルジュ」として、ソフトウェア開発やハードウェア販売のほか、ホームページ作成など、あらゆるITの要望に対応
URL new windowhttp://h-com.co.jp/


この事例の製品・ソリューション

本事例に関するお問い合わせはこちらから

(2019年12月23日)

  • 記載されている会社名、製品名、サービス名などは該当する各社の登録商標または商標です。
  • このページに掲載されている情報は公開日時点の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。