サイト内の現在位置

注目の動画

ITがもっと身近に感じる情報コラム

新着動画

2020年 4月 9日

ICカードと生体認証を組み合わせた働き方改革ってなに?

(再生時間:2分47秒)

音声テキスト

働き方改革への取り組み、いかがでしょうか?
社員は減り、働ける時間も減るのに、仕事は減らない。すべての企業にとって仕事の効率化が求められています。
効率化ソリューションを検討するためにも、仕事量を正確に把握することは、とても重要です。
仕事量とは、労働時間の把握が前提となって、初めて測定可能になるもの。
しかし、タイムカードやPCでの打刻だけでは、正しく把握しきれないのが現状です。
正確な労働時間の見える化に必要なもの、それは、厳格な本人認証です。
そして、それを可能にするのが、ICカード。
さらにICカードと生体認証を組み合わせることで、厳格な本人認証が行えるようになるのです。
生体認証は本人だけが持っているもの。そのため、さまざまななりすましや悪用を防止できます。
生体認証を組み合わせた、当社の入退管理システム“SecureFrontia X(セキュアフロンティア エックス)”が、セキュリティの強化とともに、労働時間の見える化を可能にします。
さまざまなシステムとの連携・拡張性を備えた“SecureFrontia X”は、データの一元管理はもちろん、そのデータを活用して、入退時刻を勤怠システムへ反映することができます。
そして、さまざまな生体認証方式に対応し、厳格な入退管理が実現できます。
顔認証は利便性が高い、指紋認証・静脈認証・虹彩認証は精度が高いなど、それぞれに特長があります。
いずれも求められていることは、厳格な本人認証となります。
“SecureFrontia X”は、さまざまな生体認証と連携して、お客さまが求める運用に合わせた提案ができます。
ぜひとも、一緒に働き方改革をしませんか。

この動画の紹介ページへ

入退管理システムを軸にしたログ活用&生体認証
ICカードと生体認証を組み合わせた働き方改革ってなに?

お役立ち動画コンテンツ ラインナップ


2020年 3月19日