サイト内の現在位置

都市の風景都市の風景

2019年9月12日 ソリューション紹介

NECプラットフォームズ製品とともに過ごす、とある1日

あなたも知らずに使っているかも!?

あなたの勤務先や、休憩時間に立ち寄った店舗、そして家で過ごすひとときまで。NECプラットフォームズが製造・販売している製品は、今日も社会のあらゆる場所で活躍しています。

きっと、あなたも知らず知らずのうちにNECプラットフォームズの製品と触れ合っているはずです。

今回は、 とあるメーカーにお勤めのAさんの1日を例に、当社の製品がどのように活躍しているのかをご紹介します。

今回の登場人物

Aさん

某メーカーの営業部に所属する、入社3年目の社員。最近は会社から帰ったあと、寝る前にネットショッピングをするのがマイブーム。

某メーカー勤務のAさん

取り次ぎがいらない、便利なスマートフォン

営業部に所属するAさん。今日は朝からお客さま先に外出し、そのままオフィスへ出社する予定です。無事にお客さまへの訪問を終えたAさんは、上司に電話をして業務報告をしようと思っています。

通常、外出先からオフィスにいる上司と話をしたい場合、代表番号にかけて誰かに取り次いでもらう必要があります。しかし、Aさんのスマートフォンは、ふつうのものとは少し違います。スマートフォンで上司の内線番号を押すと直接、上司に電話が繋がるのです(もちろん、電話帳を使って発信することもできます)。内線通話なので通話料金がかかりませんし、一旦オフィスの代表電話にかけて、ほかの人に取り次ぎをお願いする必要もありません。

逆に、オフィスにいるメンバーがAさんに電話をかけようと思ったときも、内線番号を押すだけでAさんのスマートフォンを呼出すことができます。この場合も、内線通話なので通話料金はかかりません。

スマートフォンからオフィスの仲間と内線通話ができたり、オフィスの固定電話機から、内線番号でスマートフォンを呼出せたり。この便利な仕組みはAさんだけでなく、メンバー全員にとってなくてはならないものになっています。

上司への業務報告をスムーズに終えたAさんは、そのままオフィスに向かいます。

Aさんは外出先でスマートフォンを使用・Aさんの上司はオフィスで固定電話を使用
UNIVERGE Aspire WX
Aさんのスマートフォンはオフィスの電話システムと連携し、内線番号を持っています。だから、外出先からでも内線通話をすることができるのです。これを「携帯電話の内線化」と呼びます。

オフィスで使用する電話機のことを「ビジネスフォン」といいますが、NECプラットフォームズのビジネスフォンは、携帯電話の内線化に対応しています。

さらに、チャットやWeb会議といった豊富なコミュニケーションツールも搭載。今日も、オフィスのコミュニケーション環境を支えています。

社員証とNECプラットフォームズ製品の切っても切れない関係

社員証とカードリーダー

会社に戻ってきたAさん。自分のオフィスに戻ります。Aさんの会社では各フロアのドアにカードリーダーがついており、カードをかざすことでドアのロックが解除される仕組みになっています。社員証を持っている人しかオフィスのドアを開けることができないため、オフィスのセキュリティ向上に一役買っています。

また、このカードリーダーはドアのロックだけでなく、勤務管理の厳格化にも役立っています。以前Aさんの会社では退勤の打刻をしたまま働き続ける、いわゆるサービス残業が当たり前のように行われていました。それを防止するために、このカードリーダが役立ちます。

入退室の時刻が勤務管理システムに自動で反映される仕組みなので、出退勤の登録時刻とカードリーダーの通過時刻とが大きく乖離している場合には、エラーになり上司に報告されてしまいます。Aさんの会社では、社員証とカードリーダーによりサービス残業が防がれているのです。

社員証とランチ

ひと仕事を終え、お昼休憩の時間がやってきました。 今日は、同期のBくんと社内のカフェテリアでランチを取ります。Aさんは、ジェノベーゼを注文することにしました。パスタを受け取り、レジへ向かったAさん。お財布を出すそぶりがありません。大丈夫なのでしょうか。

そう、Aさんの会社のカフェテリアでは、社員証で代金を決済をすることができるのです。レジのカードリーダーに社員証をかざすだけなので、レジの待ち時間はほとんどありません。料理を受け取ってすぐに会計がすんだAさんは、Bくんとおしゃべりを楽しみながらゆっくりと食事をとることができました。

昼食の後は、売店に寄ってコーヒーを買うのがルーティーンのAさん。Bくんとともに売店に向かい、コーヒーを買いました。もちろんこの売店でも社員証で決済することができます。快適にカフェテリアや売店を使うことができるため、Aさんはとても満足しています。

入退管理システム・食堂決済システム
入退管理システム・食堂決済システム
入退管理システム SecureFrontia X
ビルやオフィスの出入り口に設置されているカードリーダー。一般的に「入退管理システム」と呼ばれています。カードをかざすと扉のロックが解除されるのはもちろんのこと、NECプラットフォームズの入退管理システムは、社内システムと連携することで入退場のログを活用することができます。

Aさんの会社のように勤務時間管理の厳格化に使われるケースのほかにも、災害発生時に在場者数(フロアに残っている人数)を把握する目的で使用されるケースもあります。

扉を出入りするときに何気なく使っているカードリーダー。ドアロックのほかにも社員の安心・安全を守るために役立っているのです。
社員食堂・売店システム Comedor X(コメドール エックス)
社員食堂を設置している企業にとっての必需品「社員食堂決済システム」。普通のお店に置いてあるレジと何が違うの?と思われる方もいるかもしれません。

一番の違いは、社員証決済による給与控除が可能な点や、プリペイドカードによるキャッシュレス決済が可能な点です。いずれも、現金を扱わないためスピーディな決済を実現することができます。

NECプラットフォームズの社員食堂決済システムは、食堂をキャッシュレス化するだけではありません。たとえば、専用のICタグを食器につけて読み込ませる「オートレジ方式」をはじめとして、お客さまのオフィスに適したシステムを構築し、社員の有意義な休憩時間を支えています。

楽しい食事を便利に締めくくるPOSレジ

退社後、Aさんは気になっていた映画を観に行くことにしました。ただ、映画が始まるまで少し時間があるようです。そこでAさんは近くの飲食店で夕食を取ることにしました。

飲食店に入り、テーブルに案内されたAさん。テーブルの上にはタブレットが置かれていて、そのタブレットから注文をするようです。タブレットで見るメニューはどれも魅力的に見えてしまい、ついつい注文しすぎてしまいました。続々と料理が運ばれてきましたが、どれもおいしく、楽しい食事の時間はあっという間に終わってしまいました。

そろそろ映画館に向かう時間です。Aさんは、タブレット上でお会計を確認します。会計を確認したAさん、手持ちのお金が足りないことに気が付きました。……が、レジの方を見たAさんは、一安心。どうやらこのお店では電子マネーも使えるようです。

現金しか使えないお店であれば、Aさんはお金を引き出しに近くのATMまで走らなければならないところでした。映画に遅刻せずにすんだAさんは、改めてキャッシュレスの便利さを実感しました。

タブレットによる注文・キャッシュレス決済
タブレットによる注文・キャッシュレス決済
オーダーエントリーシステム FoodFrontia St
飲食店でオーダーをするときに、店員さんが操作するあの機械、正式には「ハンディターミナル」と呼ばれています。そして、このハンディーターミナルを通してキッチンに注文情報が送られますが、その仕組みを「オーダーエントリーシステム」と呼んでいます。

一般的にオーダーエントリーシステムでは、店員さんがハンディーターミナルを操作し、キッチンに注文情報を送信します。しかし、昨今の人手不足を背景に、各卓にタブレットを置くことで、お客さま自身が注文を行う方式も増えてきました(みなさんもお使いになられたことがあるかもしれません)。

そしてタブレットなら、料理のおいしさをアピールする動画を流したりなどもできるので、紙のメニュー以上に商品を魅力的に見せることができます。
FoodFrontia for TWINPOS 9700Bi
店舗などで、物品の販売実績を単品で管理するシステムのことを「POSシステム(POSレジ)」と呼びます。

NECプラットフォームズのPOSはクレジット決済、各種電子マネーなどに対応しています。正確でスピーディな決済を実現するのはもちろん、現金以外で支払うお客さまの集客効果も期待できます。

また、自動釣銭機との連携により現金での決済であっても、ほとんどの処理を機械が実施するので、簡単な教育でパート・アルバイトの方の即戦力化が可能です。

店舗の従業員の負担軽減を図りかつ、お客さまをお待たせしない、一歩先行く店舗運営に貢献しています。

止まらない、快適なインターネット環境を支えるWi-Fiルータ

映画から帰ってきたAさん。入浴をすませ、寝る前のひと時を過ごします。最近、Aさんは、寝る前にインターネットショッピングで買い物をするのがひそかな楽しみになっています。

Aさんの部屋にはWi-Fiルータが設置してあり、部屋のどこにいてもパソコンやスマートフォン、タブレットでインターネットを楽しむことができます。今日は、ベットに横になりながら、スマホを手に取りインターネットショッピングを始めました。今度、友人と旅行に行く予定なので、そのときに着ていく服を探しました。

商品画像を多く読み込むようなページでも止まることなくインターネットショッピングを楽しむことができるので、Aさんはすぐにお気に入りの服を見つけることができました。

楽しいショッピングも終わり、そろそろ眠くなってきたAさん。部屋の電気を消し、眠りにつきました。明日も、AさんはたくさんのNECプラットフォームズ製品とともに、便利で豊かな1日を過ごすことでしょう。

ネットショッピングも、ゲームも、動画閲覧も。止まらない、快適なインターネットを実現。
Wi-Fiルータ Atermシリーズ
無線でインターネットに接続できるWi-Fiは、今や当たり前となりつつあります。みなさんも、毎日のように使われているかもしれません。

NECプラットフォームズのWi-Fiルータ「Aterm(エーターム)シリーズ」は、Wi-Fiが遅い! ネットが途切れる!という問題を解決する「オートチャネルセレクト」「バンドステアリング」という機能を搭載し、家庭での快適なインターネット環境を支えています。

家電量販店でも販売していますので、せひチェックしてみてください。

社会インフラを支えるNECプラットフォームズ製品

あなたの勤務先や、休憩時間に立ち寄った店舗、そして家で過ごすひとときまで。さまざまなところでNECプラットフォームズの製品が活躍していることがおわかりいただけたでしょうか。

今回ご紹介した製品以外にも、たくさんのNECプラットフォームズの製品が、今日もみなさんの生活を便利で豊かなものにしています。ご興味を持たれた方は、ぜひ、NECプラットフォームズ製品を探してみてくださいね。

オフィス街の風景
オフィス街の風景

オススメ記事

非効率な仕事が当たり前になっていませんか

オフィスコミュニケーションコラム

オフィスの日常に潜む非効率な業務

働き方改革に繋がる電話の使い方を、ユースケースとともにご紹介

オフィスコミュニケーションTIPS

new window電話から始める働き方改革

オフィスで「家庭用」アクセスポイントを使ってはいけない理由

ネットワークコラム

「法人向け」って何が違うの?

法律で残業はできない。でも人が減り、仕事は増える

セキュリティコラム

いま、社員の労働時間を正しく把握できていますか?