提案事例

小売業向けクラウド型POSシステム TRUE TWINSHOP クラウド

TRUE TWINSHOP クラウド:提案事例

老朽化、陳腐化したPOSシステムを「TRUE TWINSHOP クラウド」に刷新することで、小売店のさまざまな課題を解決します。

TRUE TWINSHOP クラウド 提案事例

本部とのリアルタイム連携を実現し、
サーバのハードウェアの買い替えコストや手間を削減

「TRUE TWINSHOP クラウド」は、店舗に設置されたPOSレジからのデータを収集し、すべてクラウドサーバーに保存するので、店舗からの報告を待たずに、いつでもリアルタイムに売上・在庫状況などの店舗の状態を把握することができます。

特に複数店舗(チェーン店)を運営している場合には、本部から各店舗のデータを確認できるので、多店舗経営の一元管理に役立ちます。

また、クラウドサーバーを利用するので、サーバのハードウェアの買い替えコストや手間を削減することができます。

クラウドを利用してリアルタイムにデータ収集

店舗に設置されたPOSレジのデータをクラウドサーバーに保存し、本部からリアルタイムに売上・在庫などの店舗の状態を確認可能。

ワンパッケージに多彩な機能を搭載

豊富な実績を持つPOSシステム「TRUE TWINSHOP」を利用でき、さらに店舗管理システム「UNITE-R2MD」と連携し多彩な機能を提供。

ユーザビリティを考慮した使いやすい画面設計

大きなボタンやアイコンを採用。パートやアルバイトのスタッフが、マニュアルを読まなくても操作できるシンプルな画面設計。

老朽化、陳腐化したPOSシステムのさまざまな課題

老朽化、陳腐化したPOSシステムを利用しているため、小売店としての営業や店舗管理、システムの運用にさまざまな課題が

1.本部からリアルタイムな店舗管理ができていない
営業中のPOSレジの売上データをストアコンピューター(店舗サーバー)に蓄積し、閉店後に本部サーバーに送っているため、本部から店舗のリアルタイムな売上・在庫管理ができていない。

2.サーバーの老朽化により数年ごとに買い替えている
サーバーが老朽化するたびに、数年ごとに入れ替えており、サーバーのハードウェアの買い替え費用がかかる。また、データの移行に手間がかかる。

3.各業務間でのデータの連携ができていない
売上管理、在庫管理、発注機能などがそれぞれデータ連携していないため、手作業による複雑な入力作業が発生している。

4.現状のPOSには機能が少なく、改修に高額なコストがかかる
陳腐化したPOSシステムに新しい機能を追加しようとすると、高額なコストがかかってしまう。

5.POSシステムの使い勝手が悪いとスタッフから声が上がっている
会計や精算に複雑な処理が発生しているため、操作に慣れていないスタッフが行う場合に時間がかかったり、ミスが発生している。

TRUE TWINSHOP クラウドによる課題解決

POSシステムのクラウド化に必要な要素をワンパッケージでご提供するTRUE TWINSHOP クラウドの導入で課題を解決

1.本部からリアルタイムに店舗の売上・在庫状況などを照会可能
店舗に設置されたPOSレジのデータがクラウドサーバーに保存され、本部からリアルタイムに売上・在庫などの店舗の状態を確認可能に。

2.サーバーのハードウェアの買い替えが不要に
Microsoft Azureをクラウド環境として利用するので、サーバーのハードウェアの購入と、サーバーの管理が不要に。初期費用・システム運用費が低減されました。

3.TRUE TWINSHOP クラウドでデータを一元管理
売上管理、在庫管理、発注機能などを「TRUE TWINSHOP クラウド内」で一元管理できるようになり、複雑な入力作業が削減されました。

4.ワンパッケージに多彩な機能を搭載。欲しかった機能が利用可能に
豊富な実績を持つPOSシステム「TRUE TWINSHOP」を利用でき、さらに店舗管理システム「UNITE-R2MD」と連携しているので、今まで欲しかったさまざまな機能を利用できるようになりました。

5.使いやすい画面設計で現場のスタッフから好評
かんたんで見やすい画面設計なので、スタッフからの評判がよく、まだ日が浅いパートやアルバイトもPOSシステムを利用しています。また、操作の教育時間を短縮することができました。

課題解決


お問い合わせ