サイト内の現在位置を表示しています。

クレジットカード決済で機会損失を低減

小売業の課題解決

小売業の課題解決:カード決済・電子マネー対応で機会損失を低減したい

POSシステムのカード決済・電子マネー対応により、機会損失を低減したいなど、小売業の課題を解決します。

クレジットカード決済で機会損失を低減

POSシステムのカード決済・電子マネー対応で
課題を解決します

さまざまなクレジットカードや電子マネーの決済に対応して、機会損失を低減したい

  • お客さまがクレジットカード決済を希望しているけど、レジがカード決済に対応していないので、販売機会損失が起きてしまう

店員の女性

小売業向けPOSシステム「TRUE TWINSHOP」「RegiGrow」のクレジットカード決済対応、電子マネー決済対応で解決します

小売業向けPOSシステム「TRUE TWINSHOP(トゥルー ツインショップ)」「RegiGrow(レジグロー)」は、カード決済端末と接続することで、スムーズにクレジットカード決済、電子マネー決済を導入することができます。POSとの連動により、金額の二度打ちが不要となり、入力ミスが防げます。

小売店へのクレジットカード/電子マネー決済の導入は、機会損失の低減、客単価のアップ、リピート率の増加などの導入効果が期待できるので、ぜひ導入をご検討ください。

解決する人
クレジットカード決済端末接続例「INFOX」

クレジットカード、デビットカード、中国銀聯(ぎんれん)カード、非接触ICカードを利用することができ、これらのカードを使ったショッピングや、ポイントサービスなどにも対応。

小売り業の課題解決 クレジットカード決済で機会損失を低減
  • ご利用いただけるクレジットカード、電子マネーブランドはお客さまの契約によります。

  • 「INFOX」および「INFOX-NET」は、日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。

クレジットカード決済端末接続例「J-Mups」

インターネット回線を活用して、J-Mupsセンターと通信することで、クレジットカード決済や各種電子マネーの利用が、1台の端末で取扱可能。

小売り業の課題解決 クレジットカード決済で機会損失を低減
  • 「RegiGrow」のみ対応しています。

  • ご利用いただけるクレジットカード、電子マネーブランドはお客さまの契約によります。

  • 「J-Mups」は、三菱UFJニコス(株)とJR東日本メカトロニクス(株)が提供する決済システムです。

小売業向けPOSシステム


お問い合わせ