配膳・運搬ロボット「Keenbot T5(キーンボット ティーファイブ)」

飲食店向けIT製品・サービス/店舗周辺ソリューション

配膳・運搬ロボット
「Keenbot T5(キーンボット ティーファイブ)」

最大4段のトレイを搭載し、大容量の配膳や下げ膳に対応したロボットです。

  • 最大4段のトレイを搭載し大容量配送
  • ブッフェなどの頻繁かつ大量の運搬におすすめ
  • スタッフの補充運搬作業を大幅軽減

Keenbot T5(キーンボット ティーファイブ)
※「Keenbot」の名称、ロゴはKEENON Robotics社の登録商標です。

大容量の運搬を希望される方におすすめの配膳・運搬ロボット

「Keenbot T5」は、最大4段のトレイを搭載し、大容量の配膳や下げ膳に対応した配膳・運搬ロボットです。低重心・堅牢な筐体設計により安定した運搬が可能です。ホールと調理場との密な連携で効率的な料理提供を実現します。

配膳・運搬ロボット「Keenbot T5」の特長

大容量の運搬に対応

食器や料理などのイメージ
最大4段のトレイ設置可能
1段あたり10kg積載

安定した運搬性能

配膳ロボット「Keenbot」
低重心・堅牢な筐体設計により安定した運搬が可能

複数台連携

配膳ロボット「Keenbot」
1フロアに2台の同時走行が可能
各ロボットが直接通信し、効率的なルートを指定

簡単操作

操作している様子
目的地を選択し「出発」「受け取り完了」タップでホームに戻る

活用シーン

こんなときにはKeenbot T5がおすすめ

大きなお皿・お盆の配膳にも対応!

レストランイメージ

レストラン

ブッフェなど頻繁かつ大量の運搬でも活躍!

ホテル

ホテル

トレイが4段あるので4人分を同時に配膳!

ゴルフ場

ゴルフ場

飲食店での活用シーン

レストラン(食べ放題など)

  • 1テーブル分の料理を1回の配送でお届け


配膳ロボット活用シーン
  1. 厨房から配送指示
  2. 席まで配送
  3. 席で受け取り
  4. 充電ドックで待機

宴会場(ブッフェなど)

  • コースモードにより、料理を乗せたまま会場内を周遊し配膳
  • 下げ膳でも活躍

配膳ロボット活用シーン
  1. 地点・滞在時間設定
  2. 複数ポイントを巡回
  3. 指定の回数を繰り返し
  4. 充電ドックで待機

配膳・運搬ロボット「Keenbot T5」機器仕様

Keenbot T5

本体サイズ(W×D×H) 50.2×50.6×120.5(cm)
トレイサイズ 48.6cm×38.4cm×18.8cm(トップトレイ)
48.6cm×38.4cm×17.6cm(その他のトレイ)
重量 55kg
最大積載重量(4段) 合計最大40kg(段数変更可)
1つのトレイにつき10kg
最下段のトレイを1つのみ使用する場合:15kg

速度 最大0.9m/秒
安全機能 障害物検知(LiDARセンサー、3Dカメラ)
段差検知(3Dカメラ)
連続稼働時間 11時間~14時間
充電時間
※電源off時
7時間

通信方式 Wi-Fi
ナビゲーション方式 SLAM
走行可能な通路幅 80cm以上
検知可能な高さ 最小16cm以上
段差 1cm以下
スロープ

  • 積載物やお客さまの環境によって、仕様が変わる場合があります。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。

デジタルサイネージ、顧客管理システム、自動釣銭機など飲食店向けIT製品をラインナップ。