「FoodFrontia」シリーズに タブレット型POSが登場!

FoodFrontia for TWINPOS S2

TWINPOS S2イメージTWINPOS S2イメージ

飲食店向けPOSシステム・オーダーエントリーシステム「FoodFrontia」シリーズに新たなラインナップが登場!

堅牢タブレット型POS「TWINPOS S2」

「TWINPOS S2」は、タブレットとしてのコンパクトさや持ち運びの手軽さはそのままに、「衝撃に弱い」「バッテリ交換ができない」「インターフェースが少ない」といった従来のタブレット端末の問題を一挙に解決。
業務用端末ならではの堅牢性と拡張性で、長期にわたって安心・安全にご利用いただけます。

本体・クレードルはともに白で統一。さまざまな店舗に溶け込むシンプルなデザインです。

TWINPOS S2 タブレット型POS

ハードウェアの特長

防塵・防滴ボディ※1

埃の多い現場での利用や、思わぬ水濡れに配慮した防塵・防滴機構※2※3で、安心してご利用いただけます。また、薬品や油に強い耐薬品性樹脂を採用しており、日々の業務や、清掃による劣化を防止します。

  • ※1
    タブレット本体のみ。専用クレードルは含まれておりません。
  • ※2
    本製品が水に濡れた場合はすみやかにおふきとりください。
  • ※3 充電池パックの交換は、電源オフの状態で行ってください。本製品内部に水や埃が入らないようにご注意ください。

TWINPOS S2 タブレット型POS

耐衝撃性

1mの高さからPタイル床※4への落下試験を実施。(非動作状態)さらに、本体のタッチパネル液晶ディスプレイには高耐久ガラスを採用しており、万が一落としてしまった際にも優れた耐衝撃性を発揮します。

  • ※4 コンクリート床にプラスチック系木材(塩化ビニール樹脂など、硬質な素材)を敷いた状態。

TWINPOS S2 タブレット型POS落下

フレキシブルな角度調整

TWINPOS S2をセットした状態でタッチ操作をしてもガタつかない安定構造で、誤入力や落下を防止します。また、 専用クレードルは角度調整機能により水平のほか、4段階で調整が可能です。

TWINPOS S2 タブレット型POS 角度調整

豊富なインターフェース        

専用クレードルには、USBポートを6ポート、COMポートを2ポート装備。自動釣銭機、プリンタ、スキャナなど、POS業務に必要な周辺機器を接続することができます。また、タブレット本体には無線LANおよびBluetoothを搭載しており、容易に持ち運んだり、増設することが可能です。

レシートプリンタ+バーコードハンドスキャナ
カスタマディスプレイ+レシートプリンタ

さまざまな利用シーンで活躍

応援POSとして

催事場など
繁忙期や催事場での応援POSとして、無線LANで簡単増設。使用しないときはコンパクトにたたんで収納。

昼・夜 2WAY利用

昼夜違うPOSの使い方
昼は会計POSとして利用し、夜はフロアの注文用のステーションPOSとして利用。

前捌きオーダー

前捌きPOS
会計待ちの混雑時に前捌きオーダー端末として利用。行列のお客様へ事前にオーダーを済ませ、お会計をスピーディに。

画面イメージ

FoodFrontiaシリーズの“見やすさ、分かりやすさ"にこだわった画面表示はそのままに、さらに画面の右サイドに「サブ情報表示画面」を搭載。直前の会計ジャーナル情報を表示したり、無線LANの電界強度、画面輝度、音量を調整することができ、使いやすさを追求したレイアウトです。

TWINPOS S2 タブレット型POS画面
未収一覧画面
ジャーナル表示
各種設定画面

タブレットPOSに関するお問い合わせはこちら

  • コンパクトで持ち運びもかんたん
  • 安心して使い続けられる堅牢性
  • 自動釣銭機や各種決済端末との接続も可能
  • 長期の製品供給・保守サービスを提供


堅牢性に優れた飲食店向けタブレットPOSに関するお問い合わせは、お問い合わせボタンをクリック!

お問い合わせ