ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. EMCサービス
ここから本文です。

EMCサービス

EMCセンター

電子機器から発せられる電磁波は、放送機器や医療機器、自動車などに影響を及ぼすことがあります (エミッション)。また電子機器は他からエミッションを受けても正常動作する必要があります(イミュニティ)。このエミッションとイミュニティの両立性をEMC(Electro Magnetic Compatibility)と呼びます。

当社では、EMCサービスとして設計上流からEMCを考慮した設計(EMCコンサルティング)を行い、EMC規格試験が可能な試験サイトを保有し、製品の開発からEMC試験まで一貫した業務を行っています。お客様の製品のEMC品質向上のため、当社の設計・試験技術をぜひお役立てください。

各拠点の特長と所在地

拠点名 特長 EMC
コンサル
ティング
EMC
試験
所在地
玉川事業所 民生/産業~医療、防衛、宇宙機器までの知識を保有し、ボードから筐体構造含めた解析と当社独自のEMCスキャナを活用したコンサルティングを行います。 神奈川県川崎市
(玉川事業所)
掛川
EMCセンター
情報機器のエミッション/イミュニティ試験、車載機器のエミッション試験および基板設計と連携したEMCコンサルティングを行います。 静岡県掛川市
(掛川事業所)
甲府
EMCセンター
大型ターンテーブル(直径10m、耐荷重10トン)があり、主に情報機器に対するエミッション/イミュニティの評価・試験環境を提供します。 山梨県甲府市
(甲府事業所)

EMC可視化システム

ノイズ対策の徹底した追求により、製品の安全性と品質の飛躍的な向上にお役立てください。
可視化システムは、測定対象上を磁界プローブで自動走査し、磁界強度分布(ノイズ)の可視化を行う製品です。


精確かつ高度なEMI・EMS設計が、ICT機器・製品の安全性や品質向上を支え、開発工程の生産効率を飛躍的に高めます。


静電気の流れを非接触の磁界プローブで自動走査し、電流経路の特定や対策効果の可視化を行います。本システムは、PCでスキャナとオシロスコープ、静電気試験器を制御します。

  • EMC(Electro-Magnetic Compatibility):電磁両立性
  • EMI(Electro-Magnetic Interference):電磁妨害
  • EMS(Electro-Magnetic Susceptibility):電磁感受性

ページの先頭へ戻る