03-5282-5895

【受付時間】平日9:00〜17:00

メールでのお問い合わせ
カタログダウンロード

導入事例

NECプラットフォームズの小売業向けPOSシステムは様々なお客様にご利用いただいています

サイトマップ

導入事例:パタゴニア 日本支社様

導入事例:パタゴニア 日本支社様 正確な販売可能数の把握により、販売のチャンスロス低減と顧客満足の向上に寄与。

小売業向けPOSシステム 導入事例:パタゴニア 日本支社様

販売以外の管理業務工数を削減し、店舗スタッフの負担を最小化。さらに、売上・在庫をリアルタイムに確認でき、 在庫適正化による販売チャンスロス低減と顧客満足の向上に寄与。

導入機器:専門店向けソリューションパッケージ「StoreBASE」(POS 33台、CAT端末 49台)

最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を
最小限に抑える取り組みを実行

米国カルフォルニア州ベンチュラに本社、日本およびヨーロッパに支社を置き、グローバルに事業展開をするアウトドア衣料品メーカーのパタゴニア様。そのスタートは、自分たちや仲間たちのクライミング・ギアを作る小さな会社として出発しました。現在も、アルピニズムを企業理念の中心として、クライミング、スキー、スノーボード、サーフィン、フライフィッシングなど、機械に頼らないアウトドア・スポーツに必要な機能を兼ね備えたウェア、ラゲージ、ギアを始め、キッズウェアなども展開しています。

『最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する』というミッション・ステートメントのもと、製品作りを進め、その徹底した品質主義と環境行動主義は国際的に知られています。その一つに、パタゴニア様は環境問題への取り組みとして、1985年以来、自然環境の保護/回復のために、献身的に活動する草の根環境保護団体に売上の1%を寄付しています。また、ウェブサイトでは、製品がデザインから納品にいたるまでどのように地球に足跡を残しているかを追跡することができるコンテンツ「フットプリント・クロニクル」を展開しています。

2009年12月、直営店では売場面積国内最大の「パタゴニア 東京・大崎ゲートシティ」がオープン

店舗在庫数の正確な把握・管理がシステム刷新のポイント

パタゴニア 日本支社様では従来、PC-POSを使用しているが故のトラブルが多々発生したことや、売上機能以外は搭載していないシステムであったため、直営店の店舗数が増えるにつれて、各種分析を行いたいというニーズの高まりから、2006年からPOSシステムのリプレース検討を開始しました。オペレーション・ディレクターの佐藤 修氏は、従来システムの課題についてこう語っています。

「営業終了後に売上レポートをExcelで作成して店舗PCから転送を行わなければならなかったことや、商品マスタの更新に店舗側でも手作業が発生するなど、作業に店舗スタッフが販売以外の管理業務に手間がかかっていた点が課題となっていました。さらに、夜間バッジで売上データを上位システムに反映していたため、販売実績や在庫数が翌日にならないと確認できなかったり、積送や取り置き品などの在庫状況も管理できなかったため、お客様に販売できる正確な数量を把握できなかった点も大きな課題で改善したいと考えていました。」

さまざまなメーカーを評価・検討した結果、NECプラットフォームズのStoreBASEに決定しましたが、その選定要因について、「販売・分析など必要な機能がバランスよくコンパクトにまとまっており、当社の事業規模に非常にマッチしていました。また、ソフトとハードをひとつのメーカーでカバーしており、不具合があった場合も窓口が一本化しているため、従来システムのような不具合原因の切り分けなど煩わしい作業がなくなる点や、しっかりとした保守体制も社内で高い評価を得ていました。」と佐藤氏は振り返ります。

パタゴニア 日本支社
オペレーションズ・ディレクター 佐藤 修氏

パタゴニア 東京・ゲートシティ大崎
ストア・マネージャー 竹内 健二 氏

正確な販売可能数の把握により、
販売のチャンスロス低減と顧客満足の向上に寄与

新システム導入による効果について、パタゴニア 東京・ゲートシティ大崎 ストア・マネージャー 竹内 健二氏はこう語っています。「リアルタイムでの売上登録や、本部からの各種マスタの自動配信などが可能となり、販売以外の管理業務が省力化されました。特に、営業後のレジ締め作業工数を従来より50%削減できたことは、とてもメリットを感じています。」

課題のひとつとされていた在庫管理については、期待通りの効果があがっています。「新システムの導入により、どの商品が、どの店舗で、いくつ販売されたかをリアルタイムに確認することが可能になりました。加えて、店舗の在庫数が、積送、取り置き品などのステータスを含めて管理・確認でき、いま現在の正確な販売可能数を把握することができるようになりました。販売実績と在庫を即時確認できることで、早期に商品の補充や店舗間移動などの対策が取れ、欠品やチャンスロスを減少させて売上向上を図ることができます。加えて、お客様の在庫問い合わせにも迅速に回答できるようになり、最後の1点まで、お客様へ提供でき、顧客満足の向上にもつながっていると感じています。」(佐藤氏)

今後の展開については、竹内氏がこう続けます。「属性分析機能を活用して、お客様の性別・年代で、どのカテゴリの製品がどれくらい売れたのかを把握することができるので、お客様により積極的に提案できる品揃えや、開催イベントの検討にも活用し、最終的には顧客満足度の向上に結び付けていきたいと考えています。」

見やすく、直感的な操作性を実現する
POSターミナル

在庫数をPCで確認し、他店舗からの移動指示が可能

システム構成

※サポートセンターは別途契約が必要(有償対応)

パタゴニア 日本支社様
代表者 辻井 隆行
所在地 神奈川県鎌倉市小町1-13-12 本覚寺ビル
事業概要 アウトドアウェアの直営販売・卸売およびカタログ・インターネットによる通信販売

導入事例一覧

その他のTRUE TWINSHOP、RegiGrowの導入事例(外部サイト):http://www.necplatforms.co.jp/case/retail.html

POS製品の導入・ご相談がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ
カタログダウンロード

お電話でのお問い合わせ

03-5282-5895

【受付時間】平日9:00〜17:00