サイト内の現在位置を表示しています。

カード決済ターミナル SHOP CRAID

据置型

CT端末(クレジット端末)である「PW-PE31-31(ISDNタイプ)」「PW-PE31-32(アナログタイプ)」「PW-PE31-33(LANタイプ)」は、2018年3月30日をもって販売を終了しました。

  • CT(Credit Terminal):クレジット決済専用端末。ユーザー向けカスタマイズが可能。
    CCT(Credit Center Terminal):カード会社が相互に共同利用するための端末。日本クレジット協会が定めるガイドライン準拠が必須。

エンハンス版として以下の製品を2017年12月よりリリースしています。


ICクレジット決済端末

店頭でのカード決済をスムーズにサポート。
細部にわたる高度なセキュリティ機能に使いやすさをプラスしたカード決済ターミナル

デビットカード、クレジットカードの決済はもちろん、ポイントカードやメンバーズカード、さらにICカードを利用した各種システムに対応できます。

特長

設置場所を選ばないデザイン

SHOP CRAID

業界最小クラスのコンパクトボディに多彩な機能を搭載。設置場所を選ばずさまざまなシーンに利用できます。

また、前機種を踏襲したスタイリッシュなデザインは、店頭に違和感なく馴染むことができます。

  • 設置面積

万全なセキュリティ対策でお客様に安心を提供

データの暗号化やケース分解による内部解析を防ぐ耐タンパー機能など、高いセキュリティ対策を施しています。さらに暗証番号の盗み見を防ぐ「かざし」を装備し、利用者が安心して使えるよう配慮しています。

ロール紙交換が簡単・スムーズな高速プリンタ搭載

SHOP CRAID

ターミナル本体に高速サーマルプリンタを搭載しており、利用明細書がスピーディに印字できます。

ロール紙交換はカバーを開けてロール紙を置くだけの簡単操作で、忙しい接客中の紙切れでも慌てる心配がありません。

照光キーによる操作ガイダンス機能

ターミナル本体の操作部には照光キーを採用。薄暗い店内でも高い操作性を確保できます。
さらに、アプリケーション開発により、照光キーで次の操作をガイダンスすることで、初めて使う人でも簡単に操作できます。

  • アプリケーション開発が必要

機器仕様

ターミナル本体

型 名 【2017年12月 リリース】
PW-PE31-35(LANタイプ)
【販売終了】
PW-PE31-31(ISDNタイプ)
PW-PE31-32(アナログタイプ)
PW-PE31-33(LANタイプ)
カラー ブラック ホワイト
外形寸法 (WHD) 110×127×163mm
重 量 約750g(ACアダブタ、ロール紙は含まず)
消費電力 最大50W 待機時3W
カードリーダ部 読み取りカード JIS I (第1トラック/第2トラック)およびJIS II
表 示
  • 全角文字(JIS第1水準漢字、ひらがな)
  • 16×16ドット
  • 全角15文字×10行
  • 半角文字(カタカナ、英数字) 半角30文字×10行
プリンタ ラインサーマルプリンタ、印字速度:150mm/秒(最大)
キー 25キー(テンキー+ファンクションキー)、照光式
適合通信回線 LAN回線 公衆回線、ISDN回線、LAN回線
電 源 AC100V、50/60Hz、電源1口
動作環境 動作温度0~35℃、湿度範囲35~85%RH 結露無きこと
外部インタフェース RS-232C×2ch <D-sub9ピン(オス)×2、USBホスト USB1.1> RS-232C×3ch <D-sub9ピン(オス)、D-sub9ピン(メス)、miniDIN>
ケーブル長
  • 電源:全長約3.5m
  • 電源:全長約3.5m
  • 電話線:3m
  • ISDN線:3m