サイト内の現在位置を表示しています。

バーコードリーダ

さまざまな場所で活躍するバーコードリーダ

バーコードリーダ

「バーコードリーダ」とは、バーコードを光学的に読み取る装置で、流通業から製造業、医療の現場まで、さまざまな分野で使われています。
固定式からハンディターミナル一体型など、種類もさまざま。用途に合ったバーコードリーダを選択できます。


  • 手持ち式バーコードリーダは販売を終了しました。
  • DPBシリーズおよびHT20は販売を終了しました。

固定式バーコードリーダ

固定式バーコードリーダは、取り付け場所を選ばない小型・軽量設計に加え、あらゆる方向と角度に適応します。
移動画面の静止処理技術を用いて、高速で移動しているラベルを止めることなく読み取りできます。

前方向読取(PW-BR55-SZ)、横方向読取(PW-BR55-SY)の固定式バーコードリーダです。

PW-BR55(CCDタイプ)

FAQ

みなさまから寄せられる、バーコードリーダについての質問と回答を掲載しています。

よくある質問と答え

ドキュメントダウンロード

固定式バーコードリーダ PW-BR55(CCDタイプ)

手持ち式バーコードリーダ(販売終了品)

販売終了品