ページの先頭です。
本文へジャンプする。
本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. キーテレフォン/IP-PBX
  4. UNIVERGE Aspire X(販売終了品)
  5. 機器/仕様
  6. 仕様一覧
ここから本文です。

(販売終了品)

UNIVERGE Aspire X

機器/仕様 - 仕様一覧

UNIVERGE Aspire Xの新規販売を終了させていただきました(保守サービスは継続)。

UNIVERGE Aspire Xシリーズの主な仕様

項 目 基本モジュール 基本モジュール+
拡張モジュール
19インチ
モジュール
交換方式 通話路方式 PCM時分割一段スイッチ方式
制御方式 蓄積プログラミング制御方式
プロセッサ 32bitマイクロプロセッサ
中継方式 中継台方式(DSSコンソール)、分散応答、追加ダイヤルイン方式、 直結式応答方式、NTTダイヤルイン方式、個別着信方式
配線方式 DT300シリーズ:2芯 スター接続(RJ-61ケーブル集中配線方式)
DT700シリーズ:LAN接続
使用電源 使用電源 AC100±10V(50/60Hz)
使用電源数 1 1 1
消費電力 待機時 96W
最 大 130W
内線呼量 6.0HCS/内線
選択信号種別 DP(10pps、20pps)、PB
使用周囲温度/湿度 0~40℃/10~90%RH(但し結露なきこと)
外形寸法(主装置) (WDH) [mm]※1 369×115×220 369×115×430 430×401×88
重量(主装置)[kg] 約2.2 約3.7 約8.2
主装置外装色 カラー名称:ライトミストホワイト
技術基準等適合認定番号 ACD07-0562001
L07-0088
ACD10-0149001
  • ※1 主装置床置金具、壁掛け用金具、ケーブルカバーセットは含みません。設置寸法ではありません。設置方法および環境により設置寸法は変化します。
  • システム構成により、必要なモジュールの数量が変化します。
  • 使用電源、消費電力は、モジュールの数量により変化します。

UNIVERGE Aspire Xシステム容量

項 目 CCPU-A1 CCPU-B1 CCPU-B1 +
Free Port ライセンス
最大外線数 最大外線数 12 64 200
アナログ 12 64 184
NTTダイヤルイン制御回線 3 8 23
OD専用線 12 64 92
LD専用線 12 64 92
INSネット64回線
(1回線は2Bch+1Dch)
6(12Bch) 32(64Bch) 92(12Bch)
INSネット1500回線
(1回線は23Bch+1Dch)
- 2(46Bch) 4(92Bch)
高速デジタル専用線
(1回線は24Bch)
- 2(48Bch) 4(96Bch)
VoIPトランク 12 64 128
最大内線電話機数 最大内線電話機数 26+PHS 8※1 66 512
DT300シリーズ
デジタル多機能電話機 24 64 320
カールコードレス電話機※2 16 16 16
シングルゾーンデジタルコードレス※2 ※3 8 8 8
デジタルコードレス電話機※3 26 58 487
一般電話機 24 64 320
「ガイドホン」子機 24 64 320
DT700シリーズ
IP多機能電話機 26 66 512
他社(SIP端末) 26 66 512
デジタルコードレス接続装置 40 88 88
DSSコンソール※4 12/26※5 32 32
ドアホン、カラーTVドアホン※6 8 8 8
ディスプレイボード(基本パネル)※7 16 24 24
ディスプレイボード(増設パネル)※7 80 120 120
外部アンプ・スピーカ 9 9 9
  • 表中の数値は各項目を単独で見た場合の最大値であり、実際に収容可能な数値は、組み合わせにより異なります。
  • ※1 CCPU-A1利用時の内線収容ポート数は最大34ポートです。ただし、8ポートはPHS専用ポートとなります。
  • ※2 カールコードレス電話機とシングルゾーンデジタルコードレスを同時にご利用に場合は、合わせて16台までが利用可能です。
  • ※3 デジタルコードレスシステム利用時はシングルゾーンデジタルラインコードレスのご利用はできません。
  • ※4 DSSコンソールは、デジタル多機能電話機の台数に含まれます。
  • ※5 「AA/BB」は、「DT300シリーズの場合/DT700シリーズの場合」を表わす
  • ※6 ドアホン、カラーTVドアホンは、デジタル多機能電話機の台数に含まれます。
  • ※7 ディスプレイボードは、デジタル多機能電話機の台数に含まれます。
  • ■「ガイドホン」はNECプラットフォームズの登録商標です。

<デジタルコードレス>主な仕様

項 目 8PS-2 SZCL-2
同時通話可能台数(最大)※1 264 -
無線周波数 1.9GHz
送信電力 10mV
充電時間 約3時間
使用電池 専用リチウムイオン電池
連続通話時間※2 約6時間
連続待受時間※3 約150時間
外形寸法 (WDH)※4 約48×135×17 mm
重 量※5 約89g
  • ※1 CS接続装置の設置環境や電波状況によっては、同時通話可能台数が少なくなることがあります。
  • ※2 使用モードにより異なる場合があります。
  • ※3 連続待受時間とは、充電完了ご、充電器に置かずに一度も通話しない状態のときの時間であり、着信の呼出音が鳴ったりすると連続待受時間は短くなります。
  • ※4 アンテナ、突起部は含みません。
  • ※5 電池パックを含みます。

<ルータ機能>主な仕様

項 目 IP3WW-RTU-A2
LAN (Ethernet) 10/100BASE-TX 5ポート (うち4ポートはSW-HUB)
リンクレイヤ機能 PPP IPCP、IPv6CP
PPPoEクライアント
Ethernet VLAN IEEE802.1Q タグVLAN、ポートベースVLAN
サポートプロトコル IPv4、IPv6(Dual stack)
ブリッジ機能 トランスペアレントブリッジ、Ethernet over IPブリッジ(EtherIP)、ブルータ
ルーティング機能 IPv4 RIP、RIPv2、OSPFv2、ポリシールーティング、BGP4
IPv6 RIPng、OSPFv3、ポリシールーティング
拡張機能 IPv4 DHCPサーバ、DHCPクライアント、DHCPリレーエージェント、プロキシDNS、NAT/NAPT、
SNTPサーバ/クライアント、プロキシARP、TCP MSS調整
IPv6 SNTPサーバ/クライアント、TCP MSS調整、DHCPv6 PD
マルチキャスト IPv4 IGMPv1、IGMPv2、IGMPプロキシ
IPv6 MLDv1、MLDv2、MLDプロキシ
トンネリング機能 IPv6 over IPv4、IPv6 over IPv6、IPv4 over IPv6、IPv4 over IPv4、GRE
QoS機能 IPv4/IPv6 ToS制御(IPv4ヘッダ)、Traffic Crass制御(IPv6ヘッダ)、CoS制御(IEEE802.1p)
優先制御(Priority Queuing、CBQ、LLQ)、帯域制御(Traffic Shaping)
ファイアウォール機能 IPv4/IPv6 MACフィルタ、IPパケットフィルタ(静的フィルタ/動的フィルタ)
認証機能 IEEE802.1X、MACアドレス認証、AAA、RADIUSクライアント(IPv4のみ)、PAP/CHAP
IPsec/IKE IPv4/IPv6 IPsec(AH/ESP)、IKE(メインモード、アグレッシブモード)、手動鍵、IPSec NAT-T
IPsec高速処理対応
暗 号 DES、3DES、AES
認 証 MD5、SHA-1
冗長構成機能 IPv4 VRRP、ネットワークモニタ
IPv6 ネットワークモニタ
SNMP エージェント SNMPv1、SNMPv2c (IPv4/IPv6)
標準MIB MIBⅡ(RFC1213)、Ethernet-like Interface MIB(RFC1643)、
VRRP MIB(RFC2787)、IGMP MIB(RFC2933)、
IPv6 MIB(RFC2465)、IPv6 ICMPv6 MIB(RFC2466)、IPv6 MLD MIB(RFC3019)、他

<QoS無線LANアクセスポイント>主な仕様

項 目 概 要
準拠規格 国際標準規格:IEEE802.11b/g
国内標準規格:ARIB STD-T66/RCR STD-33
伝送方式 11b:DSSS方式、11g:OFDM方式
無線通信 周波数:2.4GHz(ISM波帯)(2.400GHz~2.497GHz)
チャネル数:11b・・・14ch、11g・・・13ch
通信速度:11b・・・11/5.5/2/1Mbps
11g・・・54/48/36/24/18/12/9/6Mbps
外形寸法 (WDH)※1 約198×62×155 mm
電 源 AC100~240V/50~60Hz対応ACアダプタ(0.36A~0.2A、33VA)
環境条件 温度:0~40℃、湿度:20~80%(動作時)(但し、結露なきこと)
  • ※1 アンテナ、突起部分は含みません。
    ■装置設置後3年を目安にCCPU-A1/B1ユニットのメモリバックアップ用電池の交換が必要になります。
ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る