サイト内の現在位置を表示しています。

家では仕事ができない、外出先から直帰できない

UNIVERGE Aspire WX電話から始める働き方改革

非常事態のテレワーク。けど会社には電話がかかってくるNEW

  • 代表電話を取るために、一部の社員は出社させている。
  • 社員全員テレワークをさせるなら、代表電話はあきらめる。
  • だけど、事業継続のためには電話はとらなければならない…。

電話はかかってくる
Aspire WXで解決!
会社の電話を持ち帰ることができます
自宅と事務所をNATで接続する図

Aspire WXが事務所にあれば、IP多機能電話機を自宅に持ち帰って、インターネットに接続するだけで会社への着信にもそのまま応答できます。

もちろん、1人だけでなく複数人がそれぞれの自宅で電話応対の業務ができます。

既存の電話システムを残したままテレワーク環境を構築することも可能

会社の電話を自宅に持ってテレワーク

在宅ワークなんて遠い夢。家庭の事情で会社に通えなくなったら…

  • テレワーク環境は、ハードルが高くて構築できていない。
  • 育児や介護の理由から、出社することが難しいが、在宅ワークの環境もないので退職するしかない。

頬杖をついて考える女性の写真
Aspire WXで解決!
在宅ワーク環境に必要なのはこれだけ
自宅と事務所をVPNで接続する図

テレワーク環境の構築に必要となるVPN。

Aspire WXが事務所にあれば、インターネット環境のある自宅にIP多機能電話機を置くだけで、事務所と自宅をVPN接続できます。

カンタンに社内PCへリモートアクセス

業務を行うのに最低限必要な電話とPC。

VPNの環境さえあれば、社内との内線通話はもちろん、自宅にあるPCから、社内にあるPCへリモートアクセスすることで、事務所と同じように業務を行えます。

プレゼンス機能を使って、事務所にいる人の状態を確認することができます。もちろん、事務所にいる人から、自宅で仕事している人のPCの状態も確認できます。

業務を行うのに最低限必要な電話とPC。

VPNの環境さえあれば、社内との内線通話はもちろん、自宅にあるPCから、社内にあるPCへリモートアクセスすることで、事務所と同じように業務を行えます。

夕方、部内のミーティングのためだけに事務所に戻ることがある

  • 客先訪問は終わったが、会議があるので事務所に戻らないといけない。
  • 30分程度のミーティングであっても、帰社せざるを得ず、非効率だと感じる。

夕方、直帰する男性の写真
Aspire WXで解決!
外出先からミーティングに参加する
外出先からミーティングに参加する

Aspire WXのWeb会議は、スマートデバイスでも利用できるので、外出先からでもミーティングに参加することができます。

事務所に戻る手間を削減し、社員の働き方改善に貢献します。

机に伝言メモがあるだろうし、戻らないと不安だから、事務所に戻る

  • 自分宛ての伝言メモが置いてあるはずだから、事務所に戻らないといけない。
  • 社内の様子が分からないので、不安で戻ることがある。

電車のつり革につかまりながら居眠りする男性の写真
Aspire WXで解決!
外出先でもUCツールで事務所とつながる

スマートデバイスで、事務所メンバーのプレゼンス(状態表示)を確認できます。

伝言はチャットで受け取れるので、事務所に戻ることなく、社員同士がコミュニケーションをとりながら仕事を進めることができます。

スマートデバイスで、事務所メンバーのプレゼンス(状態表示)を確認できます。

伝言はチャットで受け取れるので、事務所に戻ることなく、社員同士がコミュニケーションをとりながら仕事を進めることができます。

外出先でもUCツールで事務所と繋がる