サイト内の現在位置を表示しています。

電話をかけた相手が必ず席に座っている保証はない

UNIVERGE Aspire WX電話から始める働き方改革

相手が電話に出ない。またあとでかけようと思って必ず忘れる

  • 相手がなかなか出ないので、何度も仕事を中断して電話をしている。
  • またあとでかけようと思っても必ず忘れる。

オフィスで途方に暮れる会社員の写真
Aspire WXで解決!
電話機が自動で掛けなおしてくれる
通話可能になると電話機が鳴る図

相手が電話に出ない場合は、一定の間隔おきに何度でも自動でかけ直すことができるリピートダイヤル機能を使えば、かけ直しは不要です。

相手の通話が終了したら電話が鳴るので、それまでは他の業務を進められ、時間を無駄にせずに済みます。

自分の仕事が終わらないのは、電話をかけても出ない人のせいだと思う

  • 確認したいことがあるが、相手が電話に出ず、仕事がストップしてしまう。
  • コミュニケーションがスムーズにいかないことで、業務遅延を感じる。

オフィスで疲れている女性と男性の写真
Aspire WXで解決!
相手の状況に合わせればスムーズに繋がる
プレゼンスが確認できる図

プレゼンス表示を見れば、相手の状況が一目で分かります。

在席中であれば電話、会議中であればチャット、外出中であればメールなど、最適な手段を選択することで、スムーズに業務を進めることが可能です。

社内にいればどこでもつかまる
電話機をオープンスペースで構内スピーカーのように利用して呼び出す図

社内オープンスペースや休憩所など、社員が集まる場所に電話機を設置すれば、構内スピーカのように音声で呼びだすことができます。

「電話に出ないと思ったら、休憩所にいた」といったような、社内の非効率なコミュニケーションを改善することができます。

折り返しをお願いしたが、一向にかかってこない

  • 折り返しを待っている間、仕事が進まない
  • きちんと相手に伝言が伝わっているのかわからない

オフィスで電話を待つ男性の写真
Aspire WXで解決!
伝言は人を介さず直接本人にチャットする
チャット画面

人に伝言を頼まず、直接相手にチャットで連絡しておけば、確実に伝えることができます。

また、折り返す側は、チャットで送られてきた番号をクリックするだけで発信できるので、電話番号を調べる手間を省くことができます。