サイト内の現在位置を表示しています。

プログラムダウンロード

UNIVERGE Aspire WX(ユニバージュ アスパイア ダブリューエックス)サポート

UC100(PCアプリ版)

概 要

UNIVERGE Aspire WXと連携し、プレゼンス機能、チャット機能、メール連携機能、電話アシスタント機能を提供するアプリケーションです。

UC100(PCアプリ版) Ver.2.0.000は、UNIVERGE Aspire WX主装置 Ver3.00.00以前との接続はできません。(※必ず接続可能な主装置のバージョンへアップしてからインストールを進めてください。)

UNIVERGE Aspire UXでご利用の場合は、Aspire UX用デスクトップコミュニケータUC100 Ver6.1.000をご利用いただけますようお願いいたします。

本機能の詳細、及び各バージョンにつきましては、お買い求めの販売店へお問い合わせください。

対応機種

UNIVERGE Aspire WX

動作環境

Windows 8.1 / Windows 10

接続方法

本ソフトウェアがインストールされているPCをUNIVERGE Aspire WX主装置と同じネットワーク上に接続してください。

インストール方法

ダウンロードファイルを解凍した後、解凍フォルダ内のSetup.exeを起動してください。
その後は画面に表示された手順に従ってインストールを行います。

  • Aspire WX用デスクトップコミュニケータUC100 Ver.1.0.000をご使用されている場合は、バージョンアップ手順に従ってインストールしてください。
  • Aspire UX用デスクトップコミュニケータUC100をご使用されている場合は、アップデート手順に従ってインストールしてください。
ダウンロードファイル

UC100(PCアプリ版)アプリケーション (Ver. 2.0.000)

使用許諾

インストール時に表示される使用許諾契約書を必ずお読みいただき、ご同意の上ご使用ください。

ユーザーマネジメントツール

概 要

PCから電話帳データ・短縮データ・発信規制データの編集やボイスメール管理を行うためのUNIVERGE Aspire WXの統合管理アプリケーションです。

ユーザーマネジメントツールVer.2.10.00は、UNIVERGE Aspire WX主装置 Ver3.00.00以前との接続はできません。(※必ず接続可能な主装置のバージョンへアップしてからインストールを進めてください。)

本機能の詳細、及び各バージョンにつきましては、お買い求めの販売店へお問い合わせください。

対応機種

UNIVERGE Aspire WX

動作環境

Windows 8.1 / Windows 10

接続方法

UNIVERGE Aspire WX主装置と本ソフトウェアがインストールされているPCをLANケーブルで接続します。

通信の設定に関しては、本ソフトウェアを立ち上げ後、「ヘルプ」項目をご参照ください。

インストール方法

ユーザーマネジメントツールのダウンロードファイルを解凍した後、画面に表示された手順に従ってインストールを行います。

操作方法について

アプリケーション内に取扱方法を記載しています。
(本ソフトウェアを立ち上げ後、「ヘルプ」項目をご参照ください)

ダウンロードファイル

ユーザーマネジメントツール(Ver.2.10.00)

使用許諾

new windowソフトウェアの使用条件」を必ずお読みください。

GT890受付電話機メンテナンスツール

概 要 PCから、電話帳データの編集など待受アプリの管理を行うためのアプリケーションです。
対応機種 GT890受付電話機
動作環境 Windows 10 32bit版 /64bit版
接続方法 GT890受付電話機と本アプリケーションがインストールされているPCをLANケーブルで接続します。
インストール方法 ダウンロードファイルを解凍した後、画面に表示された手順に従ってインストールを行います。
ダウンロードファイル

GT890受付電話機メンテナンスツール v1.1

使用許諾 インストール時に表示される使用許諾契約書を必ずお読みいただき、ご同意の上ご使用ください。

8PS電話帳ソフト

概 要

デジタルコードレス電話機(8PS)に搭載されている電子電話帳に電話番号および名称等をPCアプリケーションにより編集するためのソフトウェアです。

  • 本ソフトウェアは下記対応機種の電話帳編集用としてご利用できます。また、 Ver.2.0以前の8PS電子電話帳ソフトでは、IP3D-8PS-2の電話帳を編集することができませんので、必ずVer.2.0以上のソフトをご利用ください。
対応機種

IP3D-8PS / IP3D-8PS-2 / IP8D-8PS-3

動作環境

Windows 8.1 / Windows 10

接続方法

本ソフトウェアをインストールしたPCとデジタルコードレス電話機(8PS)をUSBケーブルを用いて接続します。

  • USB3.0 対応のポートでは使用できません。
    通信の設定に関しては、本ソフトウェアを立ち上げ後、「ヘルプ」項目をご参照ください。

[IP3D-8PS / IP3D-8PS-2 の場合]
市販のUSB(A)-USB(mini-B)タイプで、USB1.1/USB2.0の認定品ケーブル

[IP8D-8PS-3]
市販のUSB(A)-USB(micro-B)タイプで、USB1.1/USB2.0の認定品ケーブル

  • ケーブルのご購入に関しては、電話設備をお求めになった販売店様へご相談ください。
インストール方法

8PSドライバのダウンロード後、「IP8D-8PS-3ドライバインストールマニュアル」に従ってインストールを行います。

8PS電話帳ソフトをダウンロード後、解凍してお使いいただけます。

操作方法について

アプリケーション内に取扱方法を記載しています。
(本ソフトウェアを立ち上げ後、「ヘルプ」項目をご参照ください)

ダウンロードファイル

8PSドライバ

8PS電話帳ソフト(Ver. 3.00)

使用許諾

ソフトウェア起動後に表示される使用許諾契約書を必ずお読みいただき、ご同意の上ご使用ください。

Carrity-NW用電話帳編集ソフトウェア

概 要

PCで電話帳の編集を行い、Carrity-NWへ電話帳データをアップロード、ダウンロードを行うソフトウェアです。

対応機種

Carrity-NW

動作環境

Windows 8.1 / Windows 10

接続方法

本ソフトウェアをインストールしたPCと Carrity-NWを、データ通信に対応した汎用のマイクロUSBケーブルを用いて接続します。Carrity-NW側の端子は、マイクロUSBミニB端子です。

通信の設定に関しては、Carrity-NW用電話帳編集ソフトウェアマニュアルをご参照ください。

インストール方法

Carrity-NW用電話帳編集ソフトウェアマニュアルをご参照ください。

操作方法について

Carrity-NW用電話帳編集ソフトウェアマニュアルをご参照ください。

ダウンロードファイル

Carrity-NW用電話帳編集ソフトウェアマニュアル

Carrity-NW用電話帳編集ソフトウェア

使用許諾

ソフトウェア起動後に表示される使用許諾契約書を必ずお読みいただき、ご同意の上ご使用ください。

DR-Viewer(IPカメラドアホン専用ビューアソフト)

概 要

IPカメラドアホン(IP3D-IPCDH)専用のドアホン映像表示ソフトウェアです。

DR-Viewerソフトウェアを利用する場合、合わせてIPカメラドアホン(IP3D-IPCDH)を最新ファームウェアとしてください。

また、IPカメラドアホン(IP3D-IPCDH)のファームウェアが最新である場合、以下DR-Viewerソフトウェアを利用してください。

IPカメラドアホン(IP3D-IPCDH)のファームウェアの確認等につきましては、お買い求めの販売店へお問い合わせください。

対応機種

UNIVERGE Aspire WX、UNIVERGE Aspire UX、UNIVERGE Aspire X、IPカメラドアホンIP3D-IPCDH

動作環境

Windows 8.1 Pro(32bit版/64bit版)
Windows 10 Pro(32bit版/64bit版)

接続方法

本ソフトウェアがインストールされているPCをIPカメラドアホン、UNIVERGE Aspire WX主装置と同じネットワーク上に接続してください。

インストール方法

ダウンロードファイルを解凍した後、解凍フォルダ内のSetup.exeを起動してください。

その後は画面に表示された手順に従ってインストールを行います。

DR-Viewerマニュアルにインストール方法についての記載がございますので併せてご参照ください。

操作方法について

電話設備を導入した販売店へご相談ください。

ダウンロードファイル

DR-Viewerマニュアル

DR-Viewerソフトウェア(32bit版)
(Ver2.03)

DR-Viewerソフトウェア(64bit版)
(Ver2.03)

使用許諾

マニュアル内、「new windowソフトウェアの使用条件」を必ずお読みください。

示名条/サイドパネル作成プログラム

概 要

DT500・DT900・DT400・DT800・DT300・DT700・DT200・Dterm85シリーズの示名条(ラインカード)を作成・印刷するためのソフトウェアです。

DT400・DT800・DT300・DT700・DT250のサイドパネル印刷を行うためのソフトウェアです。

対応機種

DT500・DT900・DT400・DT800・DT300・DT700・DT200・Dterm85シリーズ

動作環境

【対応OS】
Windows8(32bit/64bit)、Windows8.1(32bit/64bit)、Windows10(32bit/64bit)

【対応Excel】
Excel 2010、Excel 2013、Excel 2016*1
*1:Excel各バージョンのシステム要件をご確認ください。

操作方法について

操作マニュアル内に取扱方法を記載しています。

ダウンロードファイル

示名条/サイドパネル作成プログラム(エクセルファイル)

 

使用許諾

new windowソフトウェアの使用条件」を必ずお読みください。

ACD-MISバージョンアップソフト

概 要

ACD-MISは、ACDモードのみで動作し、Aspire WXからLAN経由で受信した発着信等のイベントコマンドを集計・処理する電話応対業務支援アプリケーションです。

ACD-MIS Ver.2.00は、UNIVERGE Aspire WX主装置 Ver3.00.00以前との接続はできません。(※必ず接続可能な主装置のバージョンへアップしてからインストールを進めてください。)

本機能の詳細、及び各バージョンにつきましては、お買い求めの販売店へお問い合わせください。

対応機種

UNIVERGE Aspire WX

動作環境

Windows 8.1 / Windows 10

接続方法

本ソフトウェアがインストールされているPCをUNIVERGE Aspire WX主装置と同じネットワーク上に接続してください。

インストール方法

ダウンロードファイルを解凍した後、バージョンアップ手順に従ってインストールしてください。

注意:
  • 本ソフトウェアはバージョンアップを目的としたインストーラであるため既にインストールPCに旧版数のAspire WX ACD-MISがインストールされていないとインストーラは実行されません。
  • 旧版数のAspire WX ACD-MISは新版数に上書きされますので事前に旧版数をアンインストールする必要はありません。
ダウンロードファイル

ACD-MISバージョンアップソフト(Ver. 2.00)

使用許諾 インストール時に表示される使用許諾契約書を必ずお読みいただき、ご同意の上ご使用ください。

CMSバージョンアップソフト

概 要

CMSは、システムの外線毎、内線毎に外線通話時の通話情報の管理を行うアプリケーションです。Aspire WXからSMDRにて送信される通話情報をLAN経由でCMSアプリケーションをインストールしたパソコンにて受信し、データベースとして格納、集計、出力することができます。

CMS Ver.2.00は、UNIVERGE Aspire WX主装置 Ver3.00.00以前との接続はできません。(※必ず接続可能な主装置のバージョンへアップしてからインストールを進めてください。)

本機能の詳細、及び各バージョンにつきましては、お買い求めの販売店へお問い合わせください。

対応機種

UNIVERGE Aspire WX

動作環境

Windows 8.1 / Windows 10

接続方法

本ソフトウェアがインストールされているPCをUNIVERGE Aspire WX主装置と同じネットワーク上に接続してください。

インストール方法

ダウンロードファイルを解凍した後、バージョンアップ手順に従ってインストールしてください。

注意:
  • 本ソフトウェアはバージョンアップを目的としたインストーラであるため既にインストールPCに旧版数のAspire WX CMSがインストールされていないとインストーラは実行されません。
  • 旧版数のAspire WX CMSは新版数に上書きされますので事前に旧版数をアンインストールする必要はありません。
ダウンロードファイル

CMSバージョンアップソフト(Ver. 2.00)

使用許諾 インストール時に表示される使用許諾契約書を必ずお読みいただき、ご同意の上ご使用ください。

通話料金管理プログラムバージョンアップソフト

概 要

通話料金管理プログラムは、システムの外線毎、内線毎に外線発信時の通話料金の管理を行うアプリケーションです。Aspire WXから送信される通話情報をLAN経由で通話料金管理プログラムをインストールしたパソコンにて受信し、データベースとして格納、集計、出力することができます。

通話料金管理プログラム Ver.2.00は、UNIVERGE Aspire WX主装置 Ver3.00.00以前との接続はできません。(※必ず接続可能な主装置のバージョンへアップしてからインストールを進めてください。)

本機能の詳細、及び各バージョンにつきましては、お買い求めの販売店へお問い合わせください。

対応機種

UNIVERGE Aspire WX

動作環境

Windows 8.1 / Windows 10

接続方法

本ソフトウェアがインストールされているPCをUNIVERGE Aspire WX主装置と同じネットワーク上に接続してください。

インストール方法

ダウンロードファイルを解凍した後、バージョンアップ手順に従ってインストールしてください。

注意:
  • 本ソフトウェアはバージョンアップを目的としたインストーラであるため既にインストールPCに旧版数のAspire WX 通話料金管理プログラムがインストールされていないとインストーラは実行されません。
  • 旧版数のAspire WX 通話料金管理プログラムは新版数に上書きされますので事前に旧版数をアンインストールする必要はありません。
ダウンロードファイル

通話料金管理プログラムバージョンアップソフト(Ver. 2.00)

使用許諾 インストール時に表示される使用許諾契約書を必ずお読みいただき、ご同意の上ご使用ください。

不正アクセス検出オプション パッケージファイル

概 要

不正アクセス検出オプション用のプログラムファイルです。本オプション機能を利用することで、UNIVERGE Aspire WXの外線発信を監視し、不正/不要な外線発信を規制することができます。ご利用に当たっては、別途ライセンスが必要となります。

機能の詳細につきましては、お買い求めの販売店へお問い合わせください。

対応機種

UNIVERGE Aspire WX

インストール方法

お買い求めの販売店へお問い合わせください。

ダウンロードファイル

不正アクセス検出オプション パッケージファイル(v1.00.00)

カメラ連携オプション パッケージファイル

概 要

カメラ連携オプション用のプログラムファイルです。本オプション機能を利用することで、UNIVERGE Aspire WXに接続されたネットワークカメラの画像をIP多機能電話機(DT900シリーズ)に表示させることが可能です。ご利用に当たっては、別途ライセンスが必要となります。

機能の詳細につきましては、お買い求めの販売店へお問い合わせください。

対応機種

UNIVERGE Aspire WX

インストール方法

お買い求めの販売店へお問い合わせください。

ダウンロードファイル

カメラ連携オプションユーザーズガイド

カメラ連携オプションパッケージ ファイル (v1.00.00)

会議作成オプション パッケージファイルNEW

概 要

会議作成オプション用のプログラムファイルです。本オプション機能を利用することで、UNIVERGE Aspire WXの音質品質の安定した音声会議機能(リモートカンファレンス)やWeb会議機能(クイックビデオリンク)の利便性を向上させることができます。ご利用に当たっては、別途ライセンスが必要となります。

機能の詳細につきましては、お買い求めの販売店へお問い合わせください。

対応機種

UNIVERGE Aspire WX

インストール方法

お買い求めの販売店へお問い合わせください。

ダウンロードファイル 会議作成オプションパッケージファイル (v1.01.00)

PDF形式のファイルをご覧になるためには、new windowAdobe Acrobat Reader®が必要です。

Get Adobe Reader®