サイト内の現在位置を表示しています。

NECプラットフォームズのものづくり

主な生産拠点

「豊かな社会のICT基盤を支えるものづくりの根幹がここにあります。」

NECグループでは、人が豊かに生きるための安全・安心・効率的・公平な社会の実現に向け、ICTを活用した社会インフラの高度化、新たな社会価値の創造をめざしています。 NECのものづくりを担う、NECプラットフォームズでは、グル―プ内の様々なコア開発技術と生産技術を統合し、最先端で信頼性の高いプラットフォーム製品をタイムリーに提供することで、NECの社会ソリューション事業を支えます。

NECプラットフォームズ ものづくりのコンセプト

高品質なものづくりと安定した製品・サービス提供

安全安心

開発・生産の一貫体制による設計段階からの生産開発に加え、部材調達や設計、製造の各工程で不良品を"入れない、作らない、出さない"プロセスを軸に、高品質なものづくりに取り組んでいます。また、耐震・停電対策などの安定化、部材調達を含めたサプライチェーンの速やかな代替拠点への切り替えを推進し、お客様への製品・サービス提供を止めない仕組みを実現しています。

3Dシミュレーションによる生産ライン検証
お客様仕様での高負荷検査
生産現場での耐震対策①
生産現場での耐震対策②

多様なニーズに応え、迅速な納期対応

柔軟

ICTを活用した生産システムによるお客様ごとのBTO(Build To Order:受注生産)など、多様化するニーズに応じたサービス・製品を提供しています。また、生産ラインでは作業の“待ち”を最小限にする取り組みとして、隣り合う作業者同士が工程の遅れや進み具合をお互いに吸収する独自の生産方式により、スピーディな生産対応を実現しています。

ICTを活用した進捗管理
ICTを活用した進捗管理
PFID活用による部品管理
PFID活用による部品管理
※RFID=Radio Frequency IDentification
柔軟に工程を担当するリレー生産方式
柔軟に工程を担当するリレー生産方式

環境にやさしい社会へ向けた取り組みを拡大

エコ

各事業所では環境関連の規格取得はもちろん、調達部品に使用制限物質が含有されていなことを専用装置で検査し、Wi-Fiホームルータや家庭用蓄電システムをはじめとする環境配慮型製品を提供しています。また、お客様に長年ご利用いただいた製品の“リユース”や“リサイクル”など、環境型事業にも取り組んでいます。