サイト内の現在位置

【Webセミナー】留意すべき国際ルール、法律とともに学ぶ工場セキュリティ対策「セキュア生産」の着手

セミナー概要

製造産業では今、サプライチェーン攻撃へのリスクから特定の国・企業の製品の購買を制限する動きが加速しています。近い将来、製造産業は、"新興国の企業のセキュリティは大丈夫なのか"という課題に直面するはずです。

その時に日本の製造各社が結束して国際標準な「セキュア生産」の仕組みを構築していれば、そして日本の武器である「調整力」を活かし "新興国に適応可能な形" で「セキュア生産」を輸出すれば、次代の世界の製造産業を日本がリバランスすることも可能でしょう。

このセミナーでは、まず基調講演として、世界各国のビジネス、市場ルールに精通する多摩大学ルール形成戦略研究所の國分 俊史 所長に、製造産業の各国におけるセキュリティ動向と、日本が持つリバランサーとしての可能性を解説いただき、「セキュア生産」の実践に着手したNECプラットフォームズの取り組みと、どのようにして生産現場を変えていくべきかを論じていきます。

セミナー名
留意すべき国際ルール、法律とともに学ぶ工場セキュリティ対策「セキュア生産」の着手
主 催
株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協 賛
NECプラットフォームズ株式会社
会 期
2020年11月24日(火) 14:00~16:50
参加方法
当日はオンラインWEBセミナーでの開催です。視聴方法は受付完了後にご案内します。
申込〆切
2020年11月20日(金) 12:00
参加料
無料(事前登録制)

参加登録

事前登録
申込〆切:2020年11月24日(火) 14:00

お申し込みページへ

※ 主催社サイトへジャンプします

セミナー内容

14:00~14:50
1.【基調講演】留意すべき国際ルールと経済安全保障の戦い

経済安全保障の戦いの最前線を俯瞰しながら、国防権限法など国際ルール・規制の必然性を捉え、ルール形成を梃に事業化推進する事の必然性を語ります。
日本の企業トップの問題認識は、まだまだ薄く、工場の対応が後手に回っている現状についても言及し日本企業に対する応援メッセージ(具体的な推奨行動)について提言します。

【講演内容】

國分 俊史 氏
多摩大学大学院
ルール形成戦略研究所
所長

多摩大学大学院 國分 俊史 氏

【登壇者】

15:00~15:40
2. 今からできる、工場のSP800-171対応

サプライチェーンのセキュリティリスクが叫ばれる中、NIST SP800-171が注目を浴びています。一方で、工場のセキュリティ対策はコストと時間がかかり、ハードルが高いイメージです。
本講演では、「まずはやってみた、お金をかけずに運用でSP800-171に対応させる」の当社活動事例について、CUIの定義や現場への効率的な展開方法も交えてご紹介します。

【講演内容】

加藤 剛
NECプラットフォームズ株式会社
セキュリティ事業推進室
エキスパート

NECプラットフォームズ 加藤 剛

【登壇者】

15:40~16:10
3. データ指向セキュリティと早期復旧

近年セキュリティリスクがますます増大し、今や工場など生産現場もサイバー攻撃の対象となっており、日本においても工場が攻撃を受け、製造ラインが停止するインシデントが発生しています。
ライン停止だけでなく、製造に必要なデータが改ざんされてしまうと不正な製品が出荷され影響度がさらに拡大します。
NECプラットフォームズが推進する現場の重要データにフォーカスした「セキュア生産」は、セキュリティ事故を受けた場合の早期操業再開に欠かせない取り組みであり、また事故を受けた出荷済み品への影響を早期に特定することは社会的責任を果たすことに繋がります。
本セミナーでは「セキュア生産」についてBCPの観点で解説致します。

【講演内容】

渡辺 裕之
NECプラットフォームズ株式会社
主席セキュリティオーガナイザー

NECプラットフォームズ 渡辺 裕之

【登壇者】

16:10~16:50
4. 製造業のサプライチェーン全体の向かう方向と製造業の未来

国内の製造業市場がシュリンクする一方でグローバルではサプライチェーンにおけるセキュリティリスクから特定の国や企業の製品を敬遠する動きがますます加速しています。
サイバーセキュリティでは欧米に後れを取っている日本ですが、今こそ、日本製造業が世界の中心で活躍し、リバランスを推進する新たなスキームと、日本製造業の未来について提案します。

【講演内容】

渡辺 裕之
多摩大学ルール形成戦略研究所
客員研究員
(NECプラットフォームズ株式会社)

NECプラットフォームズ 渡辺 裕之

【登壇者】

  • 講演内容・講師は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
  • 定員に達し次第、お申込み受付を締め切らせていただきます。

お問い合わせ

セキュア生産に関するお問い合わせはこちら

セミナーに関するお問い合わせはこちら