サイト内の現在位置を表示しています。

旧NEC山梨沿革

1986年 NEC伝送通信事業部直轄の世界初、通信用デバイス専用工場として操業開始
徳仁親王殿下、ご来社
1989年 総合生産性優秀賞(TP賞)受賞
1990年 光海底中継装置用 光デバイス生産開始
1994年 ISO9001認証取得
1996年 ISO14001認証取得
1997年 ハイブリッド光インターフェースモジュール生産開始
1998年 大河内生産賞受賞
NEC山梨操業開始、大月工場二期棟完成
光海底中継装置生産開始
WDM用 光デバイス生産開始
1999年 AWG等光導波路デバイス生産開始
NECネットワークスのIR説明(於 大月工場)
2001年 10Gb/s光伝送用インターフェースモジュール生産開始
2002年 山梨工場を売却、新生NEC山梨としてスタート
2003年 事業体制の再編等経営改革を実施
2005年 北米通信品質/TL9000認証取得
2007年 御前崎沖海底地震計、津波計を生産供給
2008年 山梨日本電気株式会社 10周年
2009年 NTT品質/NQAS認証取得
2011年 非冷却赤外線センサー生産開始
40Gbpsデジタルコヒーレント光トランシーバ生産開始
2013年 100Gbpsデジタルコヒーレント光トランシーバ生産開始
MR事業譲渡
2014年 OHSAS18001認証取得