ページの先頭です。
本文へジャンプする。
本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. 飲食店舗向けレーン装置連動セルフオーダーシステムを開発
ここから本文です。

北日本カコーとNECプラットフォームズ、
飲食店舗向けレーン装置連動セルフオーダーシステムを開発

2017年2月16日
北日本カコー株式会社
NECプラットフォームズ株式会社

北日本カコー株式会社(石川県金沢市、代表取締役社長:石野 晴紀)とNECプラットフォームズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:保坂 岳深)は、画面タッチにより注文した料理を特急レーンでスピーディに席まで届け、POSレジ精算まで一貫して行える、レーン装置連動セルフオーダーシステムを開発しました。

本システムでは、お客様が入力したオーダー情報が直接厨房のキッチンディスプレイやPOSレジに伝達されるため、料理提供までの時間短縮やスムーズな精算処理が可能になり、人為的ミスの低減にもつながる他、セルフオーダー端末のアミューズメント機能や多言語表示対応により、お客様満足度アップに貢献します。

北日本カコーは本システムを、回転寿司店を始め、同様の店舗形態を可能とするあらゆる業態に対して展開していきます。

背景

昨今の外食産業は、少子高齢化による労働人口の減少、外国人旅行者の増加等により、接客対応スピードやきめ細かな顧客サービスの向上、店舗運用の業務効率化が急務とされています。このような環境において、飲食店舗におけるITシステム化はますます重要で不可欠なものとなってきました。
また、多様化する顧客ニーズへの対応や競合店の新規参入に対抗するため、常に新しいアイディアを創出し、提供していく必要があります。
そこで両社は、従来別々に構築していたセルフオーダーシステムと料理を客席まで運ぶレーンシステム、さらに精算処理を行うPOSシステムを連携し、一貫して構築・管理運用が可能な「レーン装置連動セルフオーダーシステム」を開発しました。

特長

  1. さまざまな業態の小規模店舗から大規模店舗まで導入可能

    1システムで最大99台までのセルフオーダー端末、1レーンあたり左右最大3段、合計6段までの特急レーンに、厨房で注文内容を表示するキッチンディスプレイ、POSレジを連携できます。小規模店舗から大規模店舗まで柔軟なシステム構築が可能です。
    また、セルフオーダー端末の表示方法は、従来のボタン形式に加え、料理写真をフリーレイアウトで表示するメニューブック形式を採用しました。メニュー構成が多様な居酒屋、焼肉など、回転寿司業態以外の導入にも適しています。

  2. お待たせする時間が短縮され、お客様サービス向上に貢献

    お客様がセルフオーダー端末でタッチしたオーダーが直接厨房のキッチンディスプレイに指示されるのでミスなくスピーディに料理が提供されます。また、オーダー情報はPOSシステムにも送られるため、精算時にお待たせする時間を大幅に減少できます。
    さらに、セルフオーダー端末は外国人旅行者向けに多言語表示に対応し、日本の食材や食べ方を紹介する映像や、家族連れのお客様には子供向け映像を表示するなど、きめ細かいサービスによりお客様満足度アップに貢献します。

  3. 従業員の業務効率アップと負担軽減を実現

    従来のシステムではキッチンプリンタで紙出力された卓番号を見て手動で配膳指示(特急レーンの発車操作)を行う必要がありましたが、本システムではオーダーが表示されたキッチンディスプレイをタッチするだけで可能となります。
    また、商品/皿数のカウントやPOSレジ操作も手入力の必要がありません。オーダー情報が調理・配膳指示から精算まで一貫して連携されることで業務効率が格段に向上し、人為的ミスのリスクが減ることによる心理的負担軽減は従業員にも優しい店舗経営を実現します。


北日本カコーは約40年にわたり、計6,000店に対し食品搬送用コンベアを提供し、回転寿司店の繁栄に貢献してきました。これからもお客様に感動を与える、効率的・合理的な店づくりのサポートに取り組んで参ります。

また、NECプラットフォームズは、長年培った外食業向けPOSシステム構築の経験とノウハウを活かして、より便利に使いやすく、顧客ニーズに応える店舗システムを開発してきました。今後もさらに先進的で、新時代のサービスに対応するべく進化を続けて参ります。


なお、北日本カコーとNECプラットフォームズは、本システムを「第45回 国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2017)」(会期:2017年2月21日(火)~24日(金)、会場:東京ビッグサイト)に出展します。(レーンシステムの展示は北日本カコー出展ブースのみ。)

以上

※「特急レーン」は、株式会社石野製作所の登録商標です。

※「FoodFrontia/フードフロンティア」は、NECプラットフォームズ株式会社の登録商標です。

※ その他記載されている会社名、製品名、サービス名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NECプラットフォームズ ソリューション営業事業部
電話:(03)5282-5891

北日本カコー株式会社 営業本部
電話:(076)277-1230

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る